栗原美和子のニュース

フジテレビのドラマ黄金期を支えた名物プロデューサーが語る、社員でも「自分の名前」で仕事を獲る働き方

ウートピ / 2015年05月15日20時00分

フジテレビが「視聴率の三冠王」といわれた時代の、1987年に入社して以降、プロデューサーとして、ドラマ『ピュア』『バージンロード』『ムコ殿』など数々の大ヒットドラマを生み出すなど、テレビ業界の第一線で活躍し続けている栗原美和子さん。新刊『テレビの企画書 新番組はどうやって生まれるか?』(ポプラ新書)には、情熱に満ちたヒット番組の裏側が描かれている。そこで、 [全文を読む]

鈴木おさむ氏 推薦「ここまで書いて怒られないのは、栗原さん、あなたしかいない!熱い!必見!」栗原美和子著『テレビの企画書~新番組はどうやって生まれるか?~』(ポプラ新書)全国書店で新発売

DreamNews / 2015年04月10日16時30分

株式会社ポプラ社は、栗原美和子著『テレビの企画書~新番組はどうやって生まれるか?~』を2015年4月3日に発売しました。あの番組は、あのドラマは、どうやって生まれたのか? 怒涛の情熱、本音満載、場外乱闘……。2015年放映のあの連ドラの裏側も語られた、名物プロデューサーによる破格のテレビ案内です。放送作家 鈴木おさむ氏推薦「ここまで書いて怒られないのは、栗 [全文を読む]

鈴木保奈美、和久井映見…「月9ドラマ」30年間の知られざる秘話を公開!

アサ芸プラス / 2017年06月05日17時58分

なんでも栗原美和子プロデューサーが、芸人だった彼を見て発案したとか。ジミーちゃんは後に本当に芸術家になります。ドラマはそれを暗示していたと評判になりました」(テレビ誌ライター) 多くの名作を世に送り出してきた月9。このほかにも驚くような秘話がいくつも生まれている。 6月5日発売の「アサ芸シークレットVol.46」では、そんな秘話に加えて、ヒロインたちの名セ [全文を読む]

『SMAP×SMAP』コント演出家が語る「慎吾くんは放置すると面白いんですよ」

文春オンライン / 2017年05月02日11時00分

吉田、星野(淳一郎・フリーのディレクター、演出家)というのがコンビで、そこに片岡飛鳥とか、今僕が共テレ(共同テレビ)で一緒にやってる栗原美和子とかいて。片岡は僕にとってはADの2期上の先輩です。だから、AD仲間として同じ釜の飯を食った意識はありますよ。あの人のモットーは「しんどいけど楽しく過ごす」。当時フジテレビの制作部は3階で、僕ら4階にいたんです。建て [全文を読む]

時代とともに変化を遂げた「フジ月9」の30年

WEB女性自身 / 2017年04月02日06時00分

まさにフジが生んで育てた脚本家が花開いた時代でした」 【第5期】女性プロデューサー&脚本家の時代に突入! 中山美穂が主演した『For You』( 95年)は、後に数多くのヒット作を手がけることになる栗原美和子の、初の単独プロデュース。脚本は中園ミホと小野沢美暁の女性タッグだった。 「W浅野、鈴木保奈美までは 女性が憧れる存在 でしたが、それは同時に、男性が [全文を読む]

蓮舫氏「やんちゃで逃げきれない女性は叩かれ続ける」

NEWSポストセブン / 2016年08月26日07時00分

企画・プロデューサーは、共同テレビの栗原美和子氏(51才)。フジテレビが「視聴率の三冠王」といわれた時代に入社し、『ピュア』『バージンロード』など数々の名作を手がけたヒットメーカーとして知られている。「私は雇均法が施行されて2年目に入社した、いわゆる第一世代。働け、働けと言われてやってきたのに、今になって子供を産んで働く女性を応援しますっていう世の中にな [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.04刊行のお知らせ

@Press / 2015年10月21日16時30分

■内容紹介 永久保存版! 香取慎吾ほか、『ギャラクシー街道』 メインキャストによる豪華両面表紙のVol.04! 【表紙・巻頭ロンググラビア&インタビュー】 ・総力36ページ大特集!『ギャラクシー街道』香取慎吾 ・本誌だけのメインキャスト集合グラビア! 【ソログラビア&インタビュー】 綾瀬はるか/小栗 旬/優香/遠藤憲一/大竹しのぶ/三谷幸喜監督 【最速ロ [全文を読む]

安田レイが「いきものがかり」カバー曲で初のドラマ主題歌に抜擢

dwango.jp news / 2014年12月21日11時47分

プロデューサーの共同テレビの栗原美和子氏は主題歌起用に関してこう語る。「演出家の光野監督に相談したところ、探し出してきてくれたのが、いきものがかりの『恋詩』でした。聞いた瞬間、曲調も歌詞もこのドラマにピッタリで、是非ともこの曲を新しいアーティストの方に歌い直してもらって主題歌にしたい、と思いました。若手アーティストの安田レイさんに歌っていただければ、斬新な [全文を読む]

田中麗奈も不倫!?愛憎劇「美しき罠」でヒロインに!

Smartザテレビジョン / 2014年11月25日20時28分

プロデュースは、共同テレビの栗原美和子。'09年10月からフジテレビから共同テレビに出向しており、TBSの連ドラを手掛けるのはこちらも初めてとなる。フジテレビ時代には、光野と「バージンロード」('97年、フジテレビ系)や「セミダブル」('99年、フジテレビ系)でタッグを組んだ経験を持つ。 実力派女優・田中麗奈に、演技派ぞろいのキャストとドラマ界のヒットメー [全文を読む]

米倉涼子、女優「失格」のワケ

NewsCafe / 2014年08月12日18時00分

「番組には大先輩女優、岩下志麻(73)、ドラマプロデューサーの栗原美和子氏(50)が出演し、岩下が米倉にラブシーンについて尋ねると、『私、ラブシーンはやらないんです』と顔をしかめて答えたんです」(テレビ誌ライター) へぇ~、どういうことなんだろ…。 「米倉は、『その俳優さんが好きだったらやるわけでもないんです。私、別にラブシーンをやらなくてもいいカテゴリ [全文を読む]

「いつの間にかチューしない女優に」米倉涼子がラブシーンを嫌うワケ

メンズサイゾー / 2014年08月05日09時00分

3日の放送では、女優の米倉涼子と岩下志麻、ドラマプロデューサーの栗原美和子が出演した。米倉と岩下は9日放送のスペシャルドラマ『アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子』(フジテレビ系)で共演しており、同ドラマのプロデュースを栗原が務めている。 冒頭、2人から「かっこいい」「こんなに足の長い人に初めて会いましたよ」とそのプロポーションを絶賛された米倉。岩下から [全文を読む]

高橋克典主演“大人のためのラブストーリー”「恋愛ドラマをもう一度」DVD発売&オンデマンド配信決定!

PR TIMES / 2013年12月06日14時49分

サイアクな出会いをしたあの女だったのだ…<キャスト・スタッフ> 出演:高橋克典(矢作啓介)、伊藤歩(坂井ひとみ)、佐津川愛美(須藤美咲)、円城寺あや(山内さん)、 佐藤二朗(バーのマスター)、余貴美子(笠原和子) 企画:鈴木おさむ 脚本:岡田惠和 主題歌: つんく /シングルベッド(ZETIMA) 音楽:窪田ミナ プロデュース:栗原美和子 ラインプロデュー [全文を読む]

フォーカス