吉田美奈子のニュース

生い立ち、ミュージシャンとの交流、故・大滝詠一作『夢で逢えたら』への思いを語る歌手・吉田美奈子が毎週登場!

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

『NOEVIR Color of Life』 2月7日・14日・21日・28日 (土)9:00~9:30放送 TOKYO FMでは、望月理恵がパーソナリティをつとめる『NOEVIR Color of Life』(毎週土曜日9:00~9:30)2月の放送に、ゲストとして歌手・吉田美奈子を迎えます。破天荒な少女時代から、はっぴいえんどの松本隆、細野晴臣と交流し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本隆と吉田美奈子が2ショット 大瀧詠一さんとの共演思い出す人も

TechinsightJapan / 2016年08月24日21時15分

はっぴいえんどの元ドラマーで作詞家の松本隆が『夢で逢えたら』のヒットで知られる吉田美奈子と並ぶ姿をInstagramに公開した。スペシャルユニット“鈴木茂とハックルバック with 吉田美奈子”によるライブを訪れた松本隆が楽屋を見舞った際のレアショットである。 1969年、高校生だった吉田美奈子は細野晴臣、松本隆と知り合いシンガーソングライターの道へ進む。 [全文を読む]

羊毛とおはな、『LIVE IN CHURCH』トレーラー&ジャケット写真公開

okmusic UP's / 2016年02月23日18時00分

【その他の画像】羊毛とおはなトレーラーで使用されている「愛があたためる」は、千葉はながもっとも敬愛するシンガー吉田美奈子の代表曲。 彼女は2004年に同じ品川グローリアチャペルで、吉田美奈子さんのライブを見て上京することを決めたという。それから10年越しで、尊敬するシンガーと同じステージで、彼女の代表する楽曲を歌うことの緊張と喜びとが入り混じった、彼女の [全文を読む]

星降る夜空を大切な人と眺めるロマンティックな夜に聴きたい曲

okmusic UP's / 2015年10月15日18時00分

■3 「恋は流星 Shooting Star Of Love」/吉田美奈子吉田美奈子の1977年のアルバム「TWILIGHT ZONE」に収録の1曲。山下達郎との共同プロデュース作品です。シングル盤はアルバムとは別アレンジで少しダンサブルなのですが、ここではしっとりとアルバム・ヴァージョンをオススメしたいです。車窓に映る、飛び散る街の灯りとテールライトに「 [全文を読む]

矢野顕子、3月26日発売のニューアルバムのトレーラー映像を公開

okmusic UP's / 2014年01月27日14時00分

煌めく新曲群に加え、デビューアルバム『JAPANESE GIRL』から「電話線」、YMOワールドツアーの破天荒な演奏で海外人気も高い「在広東少年」のセルフカバー、吉田美奈子1976年の名盤『FLAPPER』に楽曲提供した「かたおもい」の自身初演、yanokamiバージョンから更に進化したグルーヴが唸る自身のアレンジによるオフコースのカバー「YES-YES [全文を読む]

小坂忠、デビュー50周年を記念した初の洋楽カヴァー・アルバムを発売

okmusic UP's / 2016年07月10日17時00分

■「小坂忠50周年アニバーサリー×70'sバイブレーションスペシャル」Facebookページhttps://www.facebook.com/70svibration/■アルバム『Chu Kosaka Covers』2016年9月5日発売 CRCP-40477/¥3,000+税 <収録曲> ( )内オリジナル・アーティスト Amazing Grace Y [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『ハイジ』の歌手・伊集加代 共演した森口博子が感動「素敵な78才!」

TechinsightJapan / 2016年04月01日19時20分

伊集加代としては山下達郎の『IT'S A POPPIN' TIME』や吉田美奈子の『夢で逢えたら』に山下、大貫妙子、矢野顕子とコーラスに参加、八代亜紀、岩崎宏美、松田聖子、岩崎良美など多くのアーティストに関わってきた。 2007年6月には『タモリのジャポニカロゴス』(フジテレビ系)で『ルパン三世のテーマ(Lupin The Third)』の一節や『おしえ [全文を読む]

羊毛とおはな、未発表音源およびスペシャルライヴ全出演者発表

okmusic UP's / 2016年02月02日17時00分

その中の1曲「愛があたためる」は、彼女がもっとも敬愛するシンガー吉田美奈子の楽曲だ。憧れの人の曲を同じステージで歌うことはきっと緊張と喜びと入り混じり、そのときの想いを彼女自身が当時ブログでも投稿していると綴られている。 そして、同日の4月8日に開催される『羊毛とおはなの日 LIVE2016"episode"@赤坂BLITZ』の第2弾アーティストとして彼 [全文を読む]

日本屈指のドラマー、村上“ポンタ”秀一による書籍『俺が叩いた。』、本日発売!発売記念イベントも東京、大阪で開催決定

PR TIMES / 2016年01月25日19時56分

深町純、吉田美奈子、山下達郎らメイン・アーティストはもちろんのこと、盟友であった大村憲司(g)、高水健司(b)ほか、素晴らしいセッション・ミュージシャンたちとの交流、音楽的に高め合う様が生き生きと描かれていきます。すべての音楽ファンはもちろん、リズム、グルーヴなどについての金言、当時の機材についての話など、ドラマーにとっても必見の内容が満載です。また、本書 [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

同時にセッションミュージシャンもしくはアレンジャーとして、浅川マキ、吉田美奈子、松田聖子、浜田省吾、井上陽水、吉田拓郎、角松敏生、玉置浩二、徳永英明、河村隆一等、プロデューサーとしてもエレファントカシマシの「悲しみの果て」、スピッツの「空も飛べるはず」等、数え切れない程のヒット作品に参加している。最近では東京女子流など、いわゆるアイドル系のアーティストの作 [全文を読む]

村井邦彦70歳を記念。松任谷正隆が総合演出。松任谷由実の荒井由実名義での出演をはじめ、アルファミュージック、アルファレコードの所属アーティストが出演!

PR TIMES / 2015年11月06日16時48分

出演:荒井由実(松任谷由実)、大野真澄(元GARO)、加橋かつみ、小坂忠、コシミハル、後藤悦治郎(赤い鳥&紙ふうせん)、サーカス、シーナ&ロケッツ、鈴木茂(Tin Pan Alley)、高橋幸宏(YMO)、浜口茂外也、林立夫(Tin Pan Alley)、日向大介 with encounter、平山泰代(赤い鳥&紙ふうせん)、ブレッド&バター、細野晴臣( [全文を読む]

アウディの音に注目!ジャズを聴きながら“南へ”

Walkerplus / 2015年10月16日12時29分

70年代初頭から半ばにかけて、荒井由実さん、吉田美奈子さん、シュガー・ベイブをリアルタイムで聴いていました。その後70年代後半ファニア・オールスターズの来日の頃から、ニューヨーク・サルサ、フュージョン、ジャズへと広がっていきます。今は“ニュージャズ”と評されるロバート・グラスパーやエスペランサ・スポルディングをよく聴いています。また、ライブでは、ベーシスト [全文を読む]

全曲名曲!奇跡のライブを、ラジオ独占オンエア!TOKYO FM開局45周年記念特別番組「風をあつめて~風街レジェンド2015 Live at 東京国際フォーラム ホールA」

PR TIMES / 2015年10月13日15時11分

♪「夏なんです」はっぴいえんど ♪「はないちもんめ」はっぴいえんど ♪「はいからはくち」はっぴいえんど ♪「驟雨の街」はっぴいえんど ♪「風をあつめて」はっぴいえんど ♪「木綿のハンカチーフ」太田裕美 ♪「てぃーんずぶるーす」原田真二 ♪「卒業」斉藤由貴 ♪「シンプルラブ」大橋純子 ♪「ぺイパームーン」大橋純子 ♪「三枚の写真」石川ひとみ ♪「東京ららば [全文を読む]

​松本隆「風街レジェンド2015」の打ち上げ集合写真がレジェンド勢揃いで豪華すぎると話題に

AOLニュース / 2015年08月24日19時00分

さらに、稲垣潤一や佐野元春、寺尾聰、原田真二、水谷豊、南佳孝、EPO、太田裕美、斉藤由貴、早見優、安田成美、矢野顕子、山下久美子、吉田美奈子、中川翔子などなど、錚々たるメンツが出演し、新旧ファンを盛り上げた。 そんな豪華アーティストが大集合した二夜を名残惜しむように、松本は自身のFacebookアカウントに集合写真をアップ。先述の面々に加え、伊藤銀次、河野 [全文を読む]

松本 隆 作詞活動45周年記念ライブで、レジェンドアーティスト集結

PR TIMES / 2015年08月22日10時25分

大瀧詠一楽曲のコーナーでは、杉真理、伊藤銀次、佐野元春のナイアガラメンバーが一堂に会し「A面で恋をして」を歌うと、鈴木雅之が「冬のリヴィエラ」を歌い会場を沸かせると、矢野顕子がアグネス・チャンの曲を、吉田美奈子が松田聖子の曲などをカヴァー。「ルビーの指輪」で本編のトリを飾った寺尾聰は、バンドメンバーと楽しげにパフォーマンスし、和やかな雰囲気を演出。アンコー [全文を読む]

NICO Touches the Walls、新曲MV公開&カップリング収録カバー曲を発表

okmusic UP's / 2015年06月10日18時00分

そして、今回のカバー楽曲は吉田美奈子の「夢で逢えたら」とのこと。こちらもお楽しみに! また、「NICOピックバンプロジェクト2015」より第2弾「まっすぐなピック(応援店ver.)」が発表となった。まだ全貌は明らかではないが、こちらのピックもお見逃しなく!■「まっすぐなうた」MV(Short Ver.)https://youtu.be/6_fDwHh31 [全文を読む]

今夏、豪華アーティストによる夢の公演が決定!第一弾アーティスト発表。

PR TIMES / 2015年05月14日12時26分

松本 隆 / 細野晴臣 / 鈴木 茂 (以下、50音順) 伊藤銀次 / 稲垣潤一 / イモ欽トリオ / EPO / 太田裕美 /大橋純子 / 小坂 忠 / 斉藤由貴 / 佐野元春 / C-C-B /杉 真理 / 寺尾 聰 / 中川翔子 / 早見 優 / 原田真二(8/21出演) / 水谷 豊(8/22出演) / 南 佳孝 / 美勇士 / 安田成美(8/2 [全文を読む]

大滝詠一、名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンを含む初のベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2014年10月14日14時00分

特筆すべきは、吉田美奈子やラッツ&スター、桑田佳祐、松たか子、EXILE ATSUSHIをはじめとする40組以上のアーティストにカヴァーされた名曲中の名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンが発掘され、今回のベストアルバムに収録されることだ。本人の歌声としては2003年に竹内まりやとデュエットした「恋のひとこと~Something Stupid~」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】槇原敬之、さかいゆうの歌を聞いて「ほとんど全裸で飛び出した」。相思相愛の2人がセッション。

TechinsightJapan / 2014年09月26日13時55分

ほかにもさかいゆうは、吉田美奈子、Crystal Kay、島袋寛子(舞台挨拶には不在)にもラブコール。あまりメディアに出演しないと言われる吉田がサプライズでステージに登場すると、客席から大きな拍手が起こった。 またOKAMOTO’Sは、「音楽を始める前からめちゃくちゃ聴いていた」というRIP SLYMEにセッションをオファー。「モニターの返しからILMA [全文を読む]

矢野顕子、5年半ぶりニューアルバム3月発表。リラックマ、伊勢丹ソング収録

FASHION HEADLINE / 2014年02月03日10時00分

新曲に加え、デビューアルバム『JAPANESE GIRL』から『電話線』、YMOワールドツアーで演奏し海外人気も高い『在広東少年』のセルフカバー、吉田美奈子の1976年の名盤『FLAPPER』に楽曲提供した『かたおもい』の自身初演、yanokamiバージョンから更に進化した自身アレンジによるオフコースのカバー『YES-YES-YES』、伊勢丹のタータンチェ [全文を読む]

フォーカス