国広富之のニュース

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(2)「<1997年9月22日・失楽園>国広富之」

アサ芸プラス / 2016年03月07日17時57分

それから20年後に出演した「失楽園」(97年、日本テレビ系)もまた、国広富之(62)にとって、忘れがたい最終回となった。 どこにでもある普通の家族が、小さな事件の積み重ねによって少しずつ崩壊する。そして、最後に家そのものが濁流に流されるラストは、ドラマ史の金字塔と呼ばれた。「僕が冴えない大学受験生、アメリカ人にレイプされて中絶する姉が中田喜子さん、倒産寸前 [全文を読む]

蘇る!山口百恵「赤いシリーズ」の“衝撃”(6)新人だった国広富之が受けた“大映ドラマの洗礼”

アサ芸プラス / 2014年05月21日09時58分

秋野暢子と同じく、デビュー間もない国広富之も“大映ドラマの洗礼”を受けている。 「視聴者はゴハンを食べながら観ているんだから、セリフは大きな声ではっきり、しっかり、あえぎながら。それでも足りなかったら目薬でも入れなさい」 プロデューサーからの過剰な注文である。国広は山田太一原作の傑作ドラマ「岸辺のアルバム」(77年)で注目され、その直後に百恵の相手役として [全文を読む]

荒ぶる「刑事ドラマ」の男たち(5)噂の刑事トミーとマツ 松崎しげる

アサ芸プラス / 2012年03月10日10時54分

直情型のマツを演じた松崎しげる(62)が、トミーに扮した国広富之(58)との熱い交流と撮影秘話を語り尽くした! * 当初のタイトル案は「噂の刑事」だけだったんです。でも、僕はアメリカの「スタスキー&ハッチ」「ジョン&パンチ」といったコミカルな刑事ドラマを見て育った。ああいう2人のコンビネーションによるポリスストーリーが大好きだということを脚本家に話したら「 [全文を読む]

院長! 私の顔を歌舞伎町のホストみたいにしてください──高須克弥院長インタビュー

文春オンライン / 2017年04月18日11時00分

── 国広富之にも似てますよ。 高須 そうです、そうです! みんなが喜ぶような顔を作ってると、だんだん誰かに似てくるんですよ。こういう顔の人いるでしょ。ホストクラブで働きたいということであれば、この写真を持って行ってね。 鳥集 ありがとうございます。これで全国に恥をさらせってことですね(笑)。 構成:大場真代 (鳥集 徹) [全文を読む]

鈴木京香、ガンアクション姿ほか秘蔵カット公開!「冬芽の人」今夜放送

CinemaCafe.net / 2017年04月05日18時30分

主人公の元刑事・牧しずりを鈴木さんが、しずりとともに事件追うことになる仲本岬人を瀬戸さんが、亡くなったしずりの同僚で仲本の父である前田光介を渡部篤郎がそれぞれ演じるほか、小池栄子、要潤、温水洋一、堀内正美、相島一之、国広富之、高岡早紀、大杉漣、石丸幹二、田中泯らが出演する。 今作が初共演となる鈴木さんと瀬戸さん。鈴木さんは「瀬戸君はお会いする前と後ではだ [全文を読む]

28歳・安曇春子の失踪をきっかけに、現代女子の生き様を描き出す

NeoL / 2017年01月12日23時52分

アズミ・ハルコは行方不明 監督:松居大悟 出演:蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、菊池亜希子、山田真歩、落合モトキ、芹那、花影香音/柳憂怜、国広富之/加瀬亮 (2016年/日本) 公開中 ©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会 http://azumiharuko.com/ 関連記事のまとめはこちら http://www.neol [全文を読む]

11月30日(水) 渋谷WWWにて、公開に期待の高まる『アズミ・ハルコは行方不明』 公開記念 前前前夜祭を開催!

PR TIMES / 2016年11月10日12時21分

(http://eplus.jp/azumiharuko/) ■HP www.azumiharuko.com [画像2: http://prtimes.jp/i/2929/788/resize/d2929-788-179857-1.jpg ] 『アズミ・ハルコは行方不明』 12月3日(土)東京・新宿武蔵野館ほか全国ロードショー 出演:蒼井優、高畑充希、太賀 [全文を読む]

釣りバカ、裸の大将、水戸黄門!?国民的キャラクターを受け継いだ俳優たち

日本タレント名鑑 / 2016年03月05日09時55分

TBSシリーズ「初代」といえば辰巳琢郎さんですが、実は1982年に国広富之さんも単発で演じられています。朴訥としつつも男前な姿がなかなか似合っていました。2000年~2009年までは、エロ男爵こと沢村一樹さん、現在は3代目として速水もこみちさんが演じています。 致し方ない変更から生まれた名作 素晴らしい作品は出来るだけ長く楽しみたいものですが、どうしても [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』~クリスマススペシャル~

PR TIMES / 2015年12月17日17時34分

松崎しげるとの共演で一世を風靡したあの名ドラマ、「噂の刑事トミーとマツ」のトミーこと、国広富之とのデュエットや、その当時、アイドル歌手として絶大な人気を博した浅野ゆう子と松崎のデュエット、メイン司会を務めていた伊東ゆかりなどのシーンとともに、佐良直美、由美かおる、ジュディ・オング、美空ひばりなど、懐かしい顔ぶれがVTRでは多数登場する。そして、楽曲は、全員 [全文を読む]

韓国歴代3位の大ヒット『ベテラン』を千葉真一ほか著名人絶賛!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年11月12日18時31分

☆4.5(国広富之/俳優)◆これってほんまにノンフィクション?ワル役がホンマに腹立つねん。うまいこと監督におどらされてもうたわ。もいっかい嫁はんと見にこよっと!(赤井英和/俳優)◆照れず、ブレず、揺るがない徹底した観客目線。オレの好きな映画の本流だ!(武論尊/漫画「北斗の拳」原作者)◆財閥だろうが権力者だろうがイケメンだろうが、弱者を虐げるド外道は許さねえ [全文を読む]

フォーカス