蓮池薫のニュース

「煙草の火を貸してくれませんか」がはじまり―蓮池薫氏が書く、北朝鮮拉致24年間の記録

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月15日11時30分

北朝鮮から拉致被害者・蓮池薫さん夫妻が帰国して10年目となる2012年、24年間にわたる北朝鮮での記録を蓮池さん本人が執筆した『拉致と決断』(新潮社)は出版された。厳しい監視体制のもと不自由を強いられた生活が淡々と、冷静に語られたその本には、拉致された蓮池さん本人とその家族の話だけでなく、謎に満ちた北朝鮮に暮らす人々の生活も詳細に描かれている。そして単行本 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「蓮池透」(1)挑戦的にした書名に拒否反応も…

アサ芸プラス / 2016年05月17日05時55分

78年に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された、蓮池薫氏の実兄。弟の奪還に向けて尽力し、02年、薫氏の帰国が実現。97年より05年まで「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」の事務局長を務める。09年、東京電力退社。10年、家族会から強制退会処分。以降、北朝鮮拉致問題と闘ってきた経験をもとに、講演活動や執筆活動を行っている。また、東京電力で32年間、原子 [全文を読む]

日本人拉致までアピールする韓国 日本の対米発信の実態 その4

Japan In-depth / 2016年06月18日18時00分

ボイントン氏は数年をかけて日本や韓国で取材を重ね、とくに日本では拉致被害者の蓮池薫氏に何度も会って、拉致自体の状況や北朝鮮での生活ぶりを細かく引き出していた。また同じ被害者の地村保志、富貴恵夫妻や横田めぐみさんの両親にも接触して、多くの情報を集めていた。その集大成を平明な文章で生き生きと、わかりやすく書いた同書は迫真のノンフィクションと呼んでも誇張はない。 [全文を読む]

拉致事件初の英語本出版~その紹介に動かぬ日本政府~

Japan In-depth / 2016年02月06日19時00分

ボイントン氏は数年をかけて日本や韓国で取材を重ね、とくに日本では拉致被害者の蓮池薫氏に何度も会って、拉致自体の状況や北朝鮮での生活ぶりを細かく引き出していた。また同じ被害者の地村保志、富貴恵夫妻や横田めぐみさんの両親にも接触して、多くの情報を集めていた。その集大成を平明な文章で生き生きと、わかりやすく書いた同書は迫真のノンフィクションと呼んでも誇張はない。 [全文を読む]

安倍さんは薄ら笑いで私に...元家族会・蓮池透氏が著書でも徹底批判! 安倍首相の拉致問題政治利用と冷血ぶり

リテラ / 2015年12月20日18時00分

先日、本サイトが報じた、北朝鮮による日本人拉致事件被害者である蓮池薫氏の兄・透氏による"安倍首相批判"には大きな反響が寄せられた。安倍首相がこれまでアピールしてきた、拉致問題にかんする"武勇伝"がことごとく嘘にまみれていた......それを拉致被害者家族が直接指摘したことに、衝撃を受けた人が多かったようだ。 だが、透氏の怒りはおさまらない。じつは先日17日 [全文を読む]

「安倍さんは嘘つき」元家族会の蓮池透氏が拉致問題で安倍首相がついた真っ赤な嘘と政治利用の手口を全暴露

リテラ / 2015年12月13日08時00分

意外な人物とは、北朝鮮拉致被害者・蓮池薫氏の兄で、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)元副代表の蓮池透氏だ。拉致問題といえば、安倍首相が官房副長官だった小泉政権時代に、一気にその知名度と人気を高めたきっかけ。拉致被害者とその家族との関係は深く信頼も厚い。そんなイメージがあったが、その当事者のひとりからもウソつきと批判されるとはいったいどういうこ [全文を読む]

【北朝鮮拉致事件】日本人女性看護師失踪には“将軍様の好み“が関係していた?

tocana / 2015年08月31日13時00分

有名なのは、蓮池薫さんや地村保志さんのように男女一組で連れ去られたケースだ。外国人のカップルであれば、スパイとして海外で活動しても疑われにくく、北朝鮮の工作活動に利用できると考えたとみられている。 また、印刷に関連する仕事に就いていた人も相次いで不可解な失踪を遂げており、専門家は北朝鮮の偽札作りのために連れ去られた可能性があると指摘している。 さらに女性で [全文を読む]

横田めぐみさんが脱北者に託した「両親への手紙」(3)封筒に書かれた横田さん夫妻の宛名

アサ芸プラス / 2014年06月18日09時56分

02年の小泉訪朝後、帰国した拉致被害者の蓮池薫氏らは、めぐみさんに関してこんな証言をしたことがある。 「めぐみさんが結婚した頃から94年頃まで、同じ地区の招待所で暮らしていた。めぐみさんは90年代に入ると、『日本に帰りたい』と盛んに訴えていた。招待所を無断で離れ、歩きだしたところで連れ戻されたこともあった」 ただ、李氏らに託した手紙には「助けてほしい」や [全文を読む]

蓮池透氏 横田夫妻面会で安倍官邸の功績謳う報道に疑問抱く

NEWSポストセブン / 2014年03月24日07時00分

しかし、2002年10月に帰国した拉致被害者・蓮池薫氏を弟に持つ蓮池透氏は、安倍首相や官邸の“功績”を垂れ流すマスコミ報道に疑問を投げ掛ける。 「12年かかって会えたことは本当に喜ばしい。ただし、今回の面会は一切、非公開とされ、拉致被害の全面解決に向けたやり取りがどの程度進んでいるかが不透明です。めぐみさんの生死について触れることもタブー視されている。マ [全文を読む]

『韓国語ジャーナル44号』

PR TIMES / 2013年03月13日14時32分

レギュラーコーナーの「蓮池薫の韓国現代詩を味わう」「ガイドブックにない韓国旅行」も増ページでお届けします。ほか、過去の人気連載から初中級の学習者に向けた記事を44ページにまとめた「プレイバック! 珠玉のお役立ち記事」など、学習記事も通常より拡大し、たっぷりと学べます。 インタビュー:K.Will、オム・テウン、Yamagata Tweakster とじ込 [全文を読む]

フォーカス