高木浩光のニュース

年金機構、性同一性障害者特定の年金番号公開...ネットで怒り噴出の声を受け「付与やめます」

AOLニュース / 2013年05月09日19時57分

この件に関しては、産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センター主任研究員で日本の情報セキュリティー研究の第一人者である高木浩光氏が、自身のブログで詳しく解説している。 氏は「内部文書が一時インターネットで確認できる状態だった」ということにひっかかりを感じ、ネットで調査したところ、この問題と戦っていると思われる人のブログを発見(5月9日現在、記事は削除さ [全文を読む]

「デブサミ2015」本日開幕、エンジニア個人やビジネスの成長のためのアクション「Growth!」が今年のテーマ

CodeZine / 2015年02月19日14時00分

」の横断幕のもと、著者の山本一郎氏、高木浩光氏、鈴木正朝氏により活発な議論が交わされた。 左から、山本一郎氏、高木浩光氏、鈴木正朝氏 2日間にかけて全92セッションが講演され、一部のセッションは後日詳細なレポートを予定している。 [全文を読む]

漏洩が問題なのではない、名寄せが問題なのである―第3回プライバシーフリークカフェ(前編)

EnterpriseZine / 2014年10月17日16時00分

山本一郎、高木浩光、鈴木正朝からなる「プライバシーフリークの会」。プライバシーフリークカフェは、竹を割ったようにというよりも、つきたての餅のように、ねちっこく、しつこく、辟易するまで腹いっぱい…気の向くまま、気の済むまでの全力投球なプライバシー・個人情報保護に関する対談です。法と技術とビジネスと様々な視点から斬り込みます。―今回は、2014年7月に発覚した [全文を読む]

Suica履歴は個人データでした

EnterpriseZine / 2014年06月24日15時43分

「プライバシーフリークの会」こと、山本一郎氏、高木浩光氏、鈴木正朝氏の3名が、個人情報保護法上の争点となった昨今のいくつかの事例をとりあげ、何が問題となっているのか率直かつ明快に解説。そして、改正個人情報保護法は何を守り、何を目指すべきかを考えました。●第2回プライバシーフリークカフェ 「大綱サイコー(再考)!」 開催のお知らせ日時:2014年7月1日(火 [全文を読む]

「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ

EnterpriseZine / 2014年04月11日07時00分

「プライバシーフリークの会」こと、山本一郎氏、高木浩光氏、鈴木正朝氏の3名が、個人情報保護法上の争点となった昨今のいくつかの事例をとりあげ、何が問題となっているのか率直かつ明快に解説。そして、改正個人情報保護法は何を守り、何を目指すべきかを考えました。 山本 第1回「プライバシーフリークカフェ」ということで、産総研の高木浩光さん。新潟大学の鈴木正朝先生とや [全文を読む]

翔泳社、セキュリティカンファレンス「Secutity Online Day 2016」9月27日開催

EnterpriseZine / 2016年09月05日07時00分

▼「Secutity Online Day 2016」基調講演/特別講演の予定講師 満永拓邦氏(東京大学)、森亮二氏(英知法律事務所)、阿部恭一氏(ANAシステムズ)、北野晴人氏(デロイト トーマツ リスクサービス)、楠正憲氏(ヤフー)、蔵本雄一氏(日本マイクロソフト)、門脇一史氏 (PwCコンサルティング)、鈴木正朝氏(新潟大学)、高木浩光氏(産業技術 [全文を読む]

政治山、「情報ネットワーク法学会 第15回研究大会」に登壇 ~インターネット投票研究会の分科会でネット選挙に向けた展望をセッション~

DreamNews / 2015年11月27日13時30分

[プログラム名称] 第9分科会:インターネット選挙に向けた展望[日時] 2015年11月29日(日) 15:40~17:10[会場] 北九州国際会議場 2階22会議室 福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9-30 <アクセス>JR小倉駅徒歩約5分[研究会] インターネット投票研究会[主査] 湯淺墾道氏(情報セキュリティ大学院大学教授)[登壇者] 河村和徳氏(東 [全文を読む]

翔泳社、セキュリティカンファレンス「Secutity Online Day 2015」9月7日開催

EnterpriseZine / 2015年08月03日06時00分

▼「Secutity Online Day 2015」基調講演/特別講演の予定講師 西本逸郎氏(株式会社ラック)、向井治紀氏(内閣官房)、茂岩祐樹氏(株式会社ディー・エヌ・エー)、西村卓也氏(株式会社KADOKAWA)、原子拓氏(ヤマハ発動機株式会社)、守屋英一氏(明治大学ビジネス 情報倫理研究所)、城戸寿弘氏(サッポログループマネジメント株式会社)、谷 [全文を読む]

『ニッポンの個人情報』発売!EnterpriseZineの人気連載が待望の書籍化

EnterpriseZine / 2015年02月20日17時45分

10年ぶりに改正される個人情報保護法の方向性について、注目が集まる中、この問題に取り組んできた「プライバシーフリークの会」こと、山本一郎氏、高木浩光氏、鈴木正朝氏の鼎談が1冊の本になりました。 昨年の4月公開以来、大きな反響を呼んできた「プライバシーフリーク・カフェ」。過去3回にわたってサロンド冨山房FOLIO(神保町)にて行われた、プライバシーフリーク [全文を読む]

個人情報、間違えてはいけないポイント

EnterpriseZine / 2014年10月08日12時00分

鈴木教授は個人情報保護法を研究し、経済産業省の個人情報保護ガイドライン検討委員会作業部会委員を務めるなど、個人情報保護の専門家であり、最近ではプライバシーフリークとして、高木浩光氏、山本一郎氏などとともにより広い層へ向けた啓蒙活動も盛んに行っている。以下に、鈴木教授により示された、誤解されがちなポイントと正しい解釈を挙げていく。「個人情報」の定義 法律と [全文を読む]

だまし討ち、ダメ。ゼッタイ。―第2回プライバシーフリークカフェ(後編)

EnterpriseZine / 2014年08月13日12時45分

山本一郎、高木浩光、鈴木正朝からなる「プライバシーフリークの会」。プライバシーフリークカフェは、竹を割ったようにというよりも、つきたての餅のように、ねちっこく、しつこく、辟易するまで腹いっぱい…気の向くまま、気の済むまでの全力投球なプライバシー・個人情報保護に関する対談です。 法と技術とビジネスと様々な視点から斬り込みます。―今回は、IT総合戦略本部で決定 [全文を読む]

そんな大綱で大丈夫か?―第2回プライバシーフリークカフェ(前編)

EnterpriseZine / 2014年07月31日11時00分

山本一郎、高木浩光、鈴木正朝からなる「プライバシーフリークの会」。プライバシーフリークカフェは、竹を割ったようにというよりも、つきたての餅のように、ねちっこく、しつこく、辟易するまで腹いっぱい…気の向くまま、気の済むまでの全力投球なプライバシー・個人情報保護に関する対談です。 法と技術とビジネスと様々な視点から斬り込みます。―今回は、IT総合戦略本部で決定 [全文を読む]

サイボウズのセキュリティその後―Cy-SIRT活動報告など

EnterpriseZine / 2014年07月15日12時30分

■外部の力もうまく活用しインシデントの予防に力を入れる そもそもサイボウズがセキュリティ対策を重要視するようになったのは、高木浩光氏から2006年頃に「サイボウズはいったい何をやってるのか」との指摘を受けたのがきっかけだった。そこから社外の専門家からの製品に関する問い合わせに対応するチーム「PSIRT(Product SIRT)」を設立。2011年には、製 [全文を読む]

遠隔操作ウィルス事件のコードプロファイル(メカAG)

ガジェット通信 / 2014年06月14日18時00分

* * * 犯人を「高度」と判断していたブロガーに高木浩光がいる。彼自身JavaHouseという技術系コミュニティを主催し、1990年代頃の日本のJavaの普及に多大な貢献をした人間だ。彼自身結構なレベルのプログラマ(少なくとも当時は)。 最近はセキュリティ関連のことばかりやってるから、プログラミングの方は現役ではないのかもしれないが、こうした「考え方」 [全文を読む]

【commと個人情報】電話番号から本名を特定される危険性について

ガジェット通信 / 2012年12月26日18時00分

*3:「LINEがこの先生きのこるには」 2012年07月03日 『高木浩光@自宅の日記』 http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20120703.html このように電話番号から本名が表示できてしまう実装が意図に反していたと仮定した場合に、「それでも本名が表示されてしまった」という事実について考えてみます。 そもそも「com [全文を読む]

フォーカス