真島茂樹のニュース

パイプドビッツの地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」、ついに決定した下北沢の新しい盆踊り「シモキタ音頭」に協力

DreamNews / 2014年07月04日17時00分

【概要】株式会社パイプドビッツが運営する地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」は、2014年春に一般公募され、「マツケンサンバ」の作曲・編曲を担当した宮川彬良氏が特別選考委員を務め、振付を真島茂樹氏が手がけた下北沢の新しい盆踊り「シモキタ音頭」の公募や発表に関して、動画制作をはじめ事務局業務に協力いたしました。 株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、 [全文を読む]

出世大名家康くん、『浜松大出世祭り』で「ゆるキャラ(R)グランプリ2015 in 出世の街 浜松」の大成功とグランプリ獲得を宣言!

@Press / 2015年08月20日11時30分

そして、「浜松出世音頭」の振り付けを担当した“マツケンサンバII”でお馴染み、真島茂樹氏がスペシャルゲストとして登場。真島茂樹氏の振り付けに合わせて、家康くんやミス浜松、出世音頭PVの出演者と浜松市民が「浜松出世音頭」を踊り、会場を大いに盛り上げました。 家康くんは、「出世の街 浜松」が開催地に選ばれたことを喜び、浜松の魅力をさらに広めるために、「ゆるキ [全文を読む]

「ホントに許せないわ~アレ」IKKO・クリス松村・真島茂樹が営業オネエを糾弾

サイゾーウーマン / 2013年02月10日13時00分

ゲストはIKKO、クリス松村、真島茂樹の、オネエ系タレント3人。クリス曰く、「長女(真島)、次女(IKKO)、三女(クリス)」。1人でも十分濃いが、3人横並びにソファに座り、それぞれがガチャガチャ騒ぐ姿は、それだけでおなかいっぱいになってくる。 今回興味深かったのは、テレビの中で需要の高いオネエ系タレントにも色々と事情があるんだという発言がいくつも発せられ [全文を読む]

ケンコバが「オネエにモテモテ」な理由とは!?

日刊大衆 / 2017年02月16日12時00分

ケンコバを理想とした一人である振付師の真島茂樹(62)は「10数年前、僕の一目惚れだった」と明かし、女装パフォーマーのブルボンヌ(45)は「新宿二丁目のプロのエリアで特にモテる顔」でゲイ顔だと語り、ケンコバは困ったような表情を浮かべていた。 その後、真島がケンコバに「太ももを触ってみたい」とお願いして、ケンコバの太ももを揉みまくると、「(太ももを)すっごい [全文を読む]

高橋大輔、初舞台インタビューでの「おネエ言葉」にファンがやきもき!?

アサジョ / 2016年07月07日17時59分

さらに初めてのダンス公演に『お客さんが喜んでくれるのがうれしいっ』と語った際の語尾がおネエ的だったと、一部のファンがざわついているのです」(週刊誌記者) 確かにダンス業界には、マジーこと真島茂樹やKABA.ちゃんなど女子力高めなキャラクターが多い。高橋も影響を受けたのかと心配するのももっともだ。「もともと高橋には“おネエ”疑惑がありますから、別にいまさらと [全文を読む]

おぎやはぎ矢作が選ぶ禁断の“オネエNo.1”は誰?

Smartザテレビジョン / 2015年06月09日05時00分

オネエゲストはIVAN、IKKO、佐藤かよ、はるな愛ら前回も参戦したメンバーに加え、初登場となるミッツ・マングローブ、真島茂樹ら。 一同は男性ゲストのおぎやはぎ・矢作兼が自分を何位に順位付けするのかを、ハラハラドキドキで見守る。 メンバー屈指の女子力を持つ佐藤、ニューハーフ世界1位に輝き、うぬぼれ発言を連発するはるならの舌戦で、今回も混戦の様相に。少しで [全文を読む]

「プリキュア」新シリーズ声優陣がキラキラ衣装で登場

Smartザテレビジョン / 2015年01月30日03時16分

それで振付師を聞いたら真島茂樹さんだったんで、しょうがねぇなと(笑)」と、ダンスの魅力をアピールした。 最後に、総勢15人のプリキュアオールスターズが集合し、映画の主題歌「イマココカラ」のダンスを披露した。 [全文を読む]

馬浪マラカス団によるグランプリ受賞曲「シモキタ音頭」が全国発売

okmusic UP's / 2014年10月05日16時00分

既にYouTubeでは「マツケンサンバ」でおなじみの真島茂樹氏による振り付け動画を公開しており、8月16日・17日に行われる下北沢夏祭りにおいて、今年のメインイベントとしてお披露目されている。一度聞いたら口づさんでしまう、ちょっと切なくてハッピーな楽曲である。 11月10日(月) には下北沢BAR?CCOで発売を記念したライブ 「シモキタ音頭リリースパーテ [全文を読む]

タレントより実業のほうが儲かる!? オネェ氾濫時代を生き抜く、はるな愛の「副業力」

日刊サイゾー / 2014年07月07日09時00分

今はタレント業よりも、お店のほうで稼いでいるともっぱらです」(テレビ局関係者) はるなのように手に職があるオネェタレントで、いま一番引っ張りだこなのが、振付師の“マジー”こと真島茂樹だという。 「彼は『マツケンサンバ』の振り付けで一躍有名になりましたが、もともと日劇のトップダンサーだけあって、その技術はお墨付き。それに、非常に真面目な性格で、少しでも時間が [全文を読む]

SUPER☆GiRLSファン参加で話題の新曲を披露へ

dwango.jp news / 2014年06月13日22時18分

そんなミュージックビデオは、ATARUなどを手掛ける“木村ひさし”が監督となり、なんとアニマル浜口が登場したり、ダンスの振り付けをマツケンサンバでお馴染み“真島茂樹”先生が行ったりと盛りだくさんの内容となっている。また6月21日の東京ドームシティホールでのライブでは、なんと舞台裏3次元中継に挑戦することも発表。なんとライブ本編ではなく、楽屋や舞台裏の様子を [全文を読む]

包んで揚げる“新感覚ピザ” 真島茂樹さんお気に入りのフリッツァ専門店

ぐるなび / 2014年03月26日17時10分

3月24日の「7スタライブ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前9時28分)の、ゲストの好きなものからライフスタイルをのぞき見する「マイライク!」のコーナーで、振付師の真島茂樹さんのお気に入りの店「セモア」(東京都世田谷区)が紹介された。 真島さんは、同局の鷲見玲奈アナウンサーとともにフリッツァ専門店「セモア」を訪れた。フリッツァは、モチモチ食感のピザ生地に食 [全文を読む]

振付師・真島茂樹が行きつけにする創作和食居酒屋「ねぎぼうず」

ぐるなび / 2014年03月19日19時10分

3月17日の「7スタLIVE」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前9時28分)の、ゲストの好きなものからライフスタイルをのぞき見する「マイライク!」のコーナーで、振付師の真島茂樹さんが行きつけにしているという創作和食居酒屋「ねぎぼうず」(東京都世田谷区)が紹介された。 真島さんは同局の鷲見玲奈アナウンサーとともに、自宅から近く、ボトルをキープするほど通うという [全文を読む]

1,000通超えの応募が殺到! ビジュアル歌謡の新星・川上大輔ファーストライブが大盛況で終了。

okmusic UP's / 2013年04月23日00時29分

ライブの最後には、スペシャルゲストとして、「マツケンサンバⅡ」の振付などでも知られ、デビューシングル「ベサメムーチョ」の振付を手掛けた真島茂樹さんが登場。キッズダンサー4人と共に川上大輔が歌唱するスペシャルパフォーマンスをこのイベントのために新たに演出・振付。キッズダンサー4人とのスペシャルパフォーマンスも披露され、大盛況のうちに終了した。 [全文を読む]

川上大輔、1stアルバムを発売!全国ミニライブ&握手会ツアー敢行中

AOL ミュージック / 2013年03月06日19時07分

また、「マツケンサンバII」の振付等で知られる真島茂樹氏が振付を手掛ける「ベサメムーチョ」ミュージック・ビデオが、<YouTube>にアップされたところ、国内に限らず海外からのコメントも多く寄せられていた。 また、川上大輔にはデビュー前から多くの大物アーティストのバックアップもあり、昨年末に行われたデビュー決定記念発表会には、所属事務所の先輩である梅宮辰夫 [全文を読む]

ビジュアル歌謡の新星&和流スターの本命! 川上大輔が1stアルバム発売

リッスンジャパン / 2013年03月06日19時00分

川上大輔 - アーティスト情報また、「マツケンサンバII」の振付などでも知られる真島茂樹氏が振付を手掛ける「ベサメムーチョ」MUSIC VIDEOが、「川上大輔 公式 YouTube Channel」( www.youtube.com/user/kawakamidaisukeTV )にアップされたところ、「His voice sounds more fem [全文を読む]

「ビジュアル歌謡」の新星、川上大輔が日本歌謡の超名曲を歌う1stアルバム発売

リッスンジャパン / 2013年01月09日13時00分

振付は「マツケンサンバII」の振付などで知られる真島茂樹氏が手掛けているので、こちらも注目だ。なお、デビューシングル「ベサメムーチョ」は2月6日の発売前にして、早くも有線放送キャンシステム「平成24年12月度お問い合わせランキング」第1位を獲得。「えっ!?女性の声じゃないの?」という驚きの声とともに、大きな反響を呼んでいるという。川上大輔は今後デビューに向 [全文を読む]

フォーカス