高村薫のニュース

高村薫の大ヒット小説をドラマ化した社会派サスペンス!連続ドラマW「レディ・ジョーカー」WOWOWで放送決定!

PR TIMES / 2012年10月12日19時00分

高村薫の大ヒット小説をドラマ化した社会派サスペンス! 1985年の「グリコ・森永事件」から着想を得たと言われる、高村薫の同名小説が待望のドラマ化。原作は単行本と文庫を合わせた累計発行部数が100万部を越えるという大ヒット作で、ビール会社社長の誘拐に端を発し、大企業の舞台裏や社会問題などに切り込んだ社会派サスペンスだ。 犯行グループを追う合田刑事を演じるの [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第III期いよいよ刊行開始!最新刊は太平洋戦争前夜までを描いた超絶技巧の作家たちの傑作・名作ぞろい!

PR TIMES / 2017年03月10日14時24分

」 【『近現代作家集 I』収録作家・作品一覧】 久生十蘭「無月物語」 神西清「雪の宿り」 芥川龍之介「お富の貞操」 泉鏡花「陽炎座」 永井荷風「松葉巴」 宮本百合子「風に乗って来るコロポックル」 金子光晴「どくろ杯(抄)」 佐藤春夫「女誡扇綺譚」 横光利一「機械」 高村薫「晴子情歌(抄)」 堀田善衞「若き日の詩人たちの肖像(抄)」 岡本かの子「鮨」 【書誌 [全文を読む]

井筒監督 新作で妻夫木の演技には注文つけず「好きにやって」

NEWSポストセブン / 2012年11月02日07時00分

井筒和幸監督が、高村薫氏の同名小説の原作に惚れ込み、映画化を熱望。3か月に及ぶ撮影で、今までの井筒作品とは違った、男くさいハードボイルドな作品に仕上げた。現場では厳しいことで知られる監督だが、主演・妻夫木聡のほか、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行ら個性的な役者をどのようにまとめていったのか? 井筒監督にインタビューした。――高 [全文を読む]

橋下大阪市長「田原さん!! 僕のことを大嫌いな大学教授と直接討論させて」

ニコニコニュース / 2012年01月11日15時52分

橋下氏はさらに「あと、香山リカとか言う精神科医と、毎日新聞にしか出てこない何をしている人なのか分からない高村薫と言う人も」、「香山氏は、一回も面談もしたことがないのに僕のことを病気だと診断してたんですよ。そんな医者あるんですかね。患者と一度も接触せずに病名が分かるなんて。サイババか!」とし、精神科医・香山リカ氏と作家・高村薫氏についても「直接討論」したい [全文を読む]

世界平和アピール七人委員会 2015年講演会 「新しい戦前を作らないために 戦後70年の世界と日本」開催のご案内

PR TIMES / 2015年10月15日14時45分

【実施概要】 日 時:2015年11月12日(木) 13:30~17:00(開場 13:00) 場 所:立命館大学衣笠キャンパス 以学館2号ホール 内 容: 13:30-13:40 開会の挨拶(モンテ・カセム 国際平和ミュージアム館長) 13:40-13:50 七人委員会について(小沼通二氏) 13:50-14:35 講演「戦後70年」(土山秀夫氏、池内 [全文を読む]

【産経VS毎日】落差ありすぎる"反安保デモ"への評価をどう読むか|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年09月27日16時00分

それまで「民意」を錦の御旗(みはた)と掲げて連呼し、デモを礼賛してきた一部の新聞が、安倍政権を支持した有権者に矛先を向けていたのである》として、毎日新聞に載った作家の高村薫のコラムを取り上げた。「この有権者たちは、政治を自分のこととして考えたことがあるのだろうか。猛烈に腹が立つ」という高村氏のコラムに「真摯に政治に思いをはせ、平和を願うからこそ安倍政権を支 [全文を読む]

「日本国憲法」が『AERA』最新号の表紙!文字のみの表紙は創刊以来初!

PR TIMES / 2015年09月18日16時11分

【内容】 ・表紙…日本国憲法 ・「もう、9条を裏切りたくない」 自民結党50年の草案と不戦/憲法違反はらむ日米関係/自衛隊はイラクで「戦争」をした… ・ルポ「私たちは憲法を掲げて闘う」 川内原発・前文/福島第一原発・29条/保育園・14条/ブラックバイト・18条/表現の不自由・21条/夫婦別姓・24条/下流老人・25条/沖縄・98条 ・歴史「誕生秘話 曖 [全文を読む]

cakes(ケイクス)、第153回直木賞ノミネート、全6作の抄録を一挙掲載

DreamNews / 2015年07月01日13時30分

今回は上半期(2014年12月1日~2015年5月31日までに公表されたもの)から、6作品がノミネートされ、選考委員は浅田次郎・伊集院静・北方謙三・桐野夏生・高村薫・林真理子・東野圭吾・宮城谷昌光・宮部みゆきなどの豪華作家陣がつとめます。 7月1日より抄録を一挙掲載(https://cakes.mu/posts/9975)いたします。 注目集まる話題の作品 [全文を読む]

GYAO! GWおススメ ラインアップ情報~GWはGYAO!WEEKです!~

PR TIMES / 2015年05月01日18時30分

★GWは映画放題!無料初配信めじろおし!★○黄金を抱いて翔べ配信期間:~5/9内容:原作・高村薫×井筒監督! 豪華キャストでおくる邦画史上最高峰のフィルムノワール!○NINE配信期間:~5/27内容:トニー賞5部門受賞のブロードウェイ・ミュージカル「NINE」を、夢のようなキャストを集め『シカゴ』のロブ・マーシャルが待望の映画化!○ルームメイト配信期間:5 [全文を読む]

【今日のインサイト】今さら聞けない、直木賞と芥川賞の違いって?

Woman Insight / 2015年02月24日06時00分

現在、選考委員は浅田次郎さん、伊集院静さん、北方謙三さん、桐野夏生さん、高村薫さん、林真理子さん、東野圭吾さん、宮城谷昌光さん、宮部みゆきさんの9名。また、正賞は懐中時計、副賞は100万円となっています。 そして芥川賞。各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された作品の中から、こちらは純文学が対象です。授賞時期は同様ですが、掲載されるのは『文藝春秋』。選考 [全文を読む]

黒川博行、直木賞受賞は出来レース!? 選考委員半分を占める「日本推理作家協会」の存在

サイゾーウーマン / 2014年07月26日16時00分

その舞台裏とは? 「直木賞の選考委員9人の中には、黒川が所属している日本推理作家協会所属の作家が、北方謙三、桐野夏生、高村薫、東野圭吾、宮部みゆきと、5人もいるのです。文壇ではこのような組合内でのつながりが強く、同協会も会員数が900人を超える大所帯ではありますが、交流も活発で絆が強い。特に北方は黒川と親しく、よく飲みに行っているそうです。選考委員を代表し [全文を読む]

第30回ATP賞テレビグランプリ2013で「連続ドラマW レディ・ジョーカー」が優秀賞を受賞 「ノンフィクションW 映画で国境を越える日」は奨励賞を受賞

PR TIMES / 2013年12月04日17時31分

<スタッフ・キャスト>原作:高村薫『レディ・ジョーカー』(新潮文庫刊)監督:水谷俊之(「マークスの山」「下町ロケット」)鈴木浩介(「マークスの山」「下町ロケット」)脚本:前川洋一(「マークスの山」「下町ロケット」)音楽:澤野弘之(「マークスの山」「推定有罪」)、福廣秀一朗出演:上川隆也 柴田恭兵豊原功補 山本耕史 矢田亜希子 本仮屋ユイカ 板尾創路 / 石 [全文を読む]

松本清張ファン必見! 清張ドラマ16作品を2ヶ月にわたり放送

PR TIMES / 2013年08月29日13時25分

◆ 『翻弄される男たち』 直木賞作家・高村薫のベストセラーを映像化した「照柿」、過去の愛を取り戻そうとした男の心理を描く殺人のないサスペンス、人気推理作家・夏樹静子原作のドラマ「デュアル・ライフ 危険な愛の選択」などを放送。 ◆ 『愛に溺れた女たち』 愛ゆえに破滅の道を辿る男女を描いた「死者からの手紙」、愛を信じられなくなっていた女と殺人犯の究極の愛を描 [全文を読む]

高村薫氏 「憲法改正に断固反対。安倍政権は支離滅裂」談

NEWSポストセブン / 2013年05月20日07時00分

『マークスの山』、『レディ・ジョーカー』などで知られる作家・高村薫さん(60才)はどう考えるのか。 「96条は憲法そのものについてのルールであり、憲法のいちばんの大枠です。その条項に手をつけること自体が完全なルール違反。これは憲法を否定する行為であり、『憲法はいらない』といっているに等しい」(高村さん・以下「」内同) 高村さんは、憲法改正については是々非々 [全文を読む]

マツコVS井筒対談(1)「ニッポンのボケナス、シバいたるっ!」

アサ芸プラス / 2013年01月07日10時00分

高村薫女史の哲学はそういう単純なものと違うからね。 マ 高村ファンの2丁目仲間も「よかったわ~」って言ってた。 井 うれしいね。真夜中に2丁目にチラシ配りに行ったかいがあったわ(笑)。だけど映画はどんな陰惨な世界でも、映画館出たら終わりやけど、ニッポン劇場はヤバイぞ、あの安倍晋三! マ ほんとよ。あの人の言ってることって、真剣に怖いんだけど。 井 誰が選ば [全文を読む]

井筒監督 映画初出演チャンミンを「やり通した。たいしたもの」

NEWSポストセブン / 2012年11月03日07時00分

井筒和幸監督が、高村薫氏の同名小説を原作に、銀行から240億円の金塊を強奪しようとする6人の男たちを描いた。主演・妻夫木聡のほか、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行という、個性的な役者により、手に汗握りっぱなしのストーリーに仕上がっている。2年ぶりにメガホンをとった井筒監督に、作品の見どころ、そして制作秘話を聞いた。――今作の金 [全文を読む]

安室奈美恵、映画『黄金を抱いて翔べ』主題歌PVを井筒和幸が演出

リッスンジャパン / 2012年10月23日13時00分

映画『黄金を抱いて翔べ』は、高村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞を受賞した同題のミステリ小説を原作に、大阪を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を痛快に描いたノンストップエンターテインメント。主演の妻夫木聡ほか、共演者には浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行など豪華出演陣が名を連ね注目を集めている。●映画『黄金を抱いて翔べ [全文を読む]

フォーカス