武内享のニュース

【傍聴記】元チェッカーズ武内享、息子の大麻裁判でみせた涙の意味

まぐまぐニュース! / 2015年12月13日19時30分

世間を驚かせた、元チェッカーズ武内享の息子逮捕。彼の罪状は、大麻取締法違反です。大人気のメルマガ『今井亮一の裁判傍聴バカ一代』では、その裁判の記録を詳細に紹介しています。なぜ、彼は大麻に手を染めたのか、その答えがココにあります。 元チェッカーズ武内享の息子が落ちた大麻への道 8日(火)、午前中に雑誌の締切原稿をばっちり書き上げ、急ぎ裁判所へ。 13時11分 [全文を読む]

元チェッカーズ武内享の長男、また薬物逮捕……「親しかった有名俳優の娘」とは?

日刊サイゾー / 2016年08月17日13時00分

元チェッカーズのギタリスト、武内享(54)の長男・武内健太容疑者(22)が今年6月、大麻所持の疑いで再逮捕されていたことがわかった。健太容疑者は昨年9月に逮捕され、懲役6カ月・執行猶予3年の有罪判決を受けている。そのため、今回は実刑判決となる可能性が高い。 そんな中、一部記者の間でひそかにささやかれているのが健太容疑者の交友関係で、ある有名俳優の娘とも親し [全文を読む]

元チェッカーズ武内享が薬物所持で再逮捕の「“ジュニア”に傷心」

アサ芸プラス / 2016年08月09日17時59分

元チェッカーズのリーダーでギタリストの武内享の長男が、薬物所持の疑いで逮捕されていたことを8月9日発売の「女性自身」が報じている。長男は昨年9月に薬物を譲渡したとして次男とともに逮捕されており、執行猶予中であった。 初めの逮捕の際、武内は心境をブログで告白するも、一人称が「オレ」の、とても50代の大人が書いたとは思えない内容に批判の声が挙がっていた。「ほか [全文を読む]

元チェッカーズ武内享 長男逮捕で胸中綴る「かばう気持ちない」

WEB女性自身 / 2016年08月08日00時00分

元チェッカーズのリーダーでギタリストの武内享(54)の長男・武内健太氏(22)が今年6月、大麻所持の疑いで逮捕されていたことがわかった。長男の大麻取締法違反による逮捕は、昨年9月以来2度目。12月には長男に懲役6月・執行猶予3年の判決が下されたが、証人出廷した父は涙ながらに更生を誓っていた。 今回、本誌は父の武内に取材を申し込んだ。すると彼は長男の再逮捕を [全文を読む]

元チェッカーズ武内の息子逮捕、裏に潜む「闇」とJASRAC問題

Business Journal / 2015年10月08日22時00分

元チェッカーズ武内享の長男と次男が、大麻取締法違反の疑いで警視庁少年事件課に逮捕された。長男はヒップホッパーとしての活動歴もあり、またしてもミュージシャン関連の人間が薬物で逮捕された格好となった。この要因に、音楽業界の構造的な問題を指摘する声が出てきている。音楽関係者が話す。 「作詞や作曲を手掛けた曲が1つでも大ヒットすれば、一般社団法人である日本音楽著作 [全文を読む]

武内享 大麻逮捕の息子に「おれが命をかけて更正させます」

NEWSポストセブン / 2015年10月08日16時00分

10月5日の夕刻、元チェッカーズのリーダー・武内享(53才)は都内自宅前で女性セブンの取材に応じた。 「ふたりからは手紙をもらいました。弁護士を通じて、“キレイになって帰ってこいよ”って伝えたら、あいつら泣いてたみたいで…。おれがちゃんと見てればよかった」 武内の長男・健太容疑者(21才無職)が大麻取締法違反容疑で逮捕されたのは9月30日。都内自宅マンショ [全文を読む]

息子の逮捕で素直に「アイムソーリー」と言えないチェッカーズ武内享に猛批判

アサ芸プラス / 2015年10月02日17時59分

2人は自分の息子であると、元チェッカーズのリーダーでギタリストの武内享が自身のブログに書き込んだのだ。「武内はチェッカーズ解散後、チェッカーズの楽器担当の3人とともに『アブラーズ』を結成。今年の春には、ドラマ『ヤメゴク』(TBS系)の音楽も任されていました」(テレビ局関係者) 80年代から90年代前半にかけて一世を風靡した伝説のバンドのリーダーが、こんな形 [全文を読む]

“息子2人が大麻逮捕”元チェッカーズ・武内享、長男次男が薬物売買のクロい背景

サイゾーウーマン / 2015年10月02日13時00分

元チェッカーズのリーダー・武内享の長男と次男が、大麻取締法の容疑で逮捕されていたことが9月30日、明らかになった。武内は10月1日付のブログでファンに対し報告、謝罪している。 逮捕されたのは東京都世田谷区に1人暮らししていた無職の兄(21)と、都内の私立高校3年の弟(18)。兄は、6月に自宅で弟に乾燥大麻0.516グラムを譲り渡した容疑で9月30日に逮捕。 [全文を読む]

元チェッカーズ・武内享 「大麻売買」の息子2人逮捕を“拡散希望”!? 親の鏡か単なるネタか

日刊サイゾー / 2015年10月01日20時30分

80年代にアイドル的な人気を博したロックバンド「チェッカーズ」の元リーダーで、ギタリストの武内享(53)の息子2人が、大麻取締法違反の疑いで警視庁少年事件課に相次いで逮捕されていたことが先月30日、分かった。「ちっちゃなころから悪ガキで~」という「ギザギザハートの子守唄」のフレーズは誰もが知っているところだが、自身の子どもは単なる“悪ガキ”ではすまされなか [全文を読む]

デビュー30周年のチェッカーズ アイドルの歴史を変えた軌跡

NEWSポストセブン / 2013年09月21日07時00分

リードボーカルの藤井郁弥(現・フミヤ)とリーダーの武内享は仕事を辞めて、福岡から上京。年上組(郁弥、武内、大土井裕二、高杢禎彦)は21歳を迎える年で、決して早くないデビューだった。翌1984年に『涙のリクエスト』が大ヒットし、一気にスターダムに伸し上がった。 「当時、バンド形態のアイドルグループは珍しかった。同時期に野村義男がボーカルとギターを務めるTHE [全文を読む]

チェッカーズ リーダー武内享が呟いた再結成話の実現可能性

NEWSポストセブン / 2013年01月23日07時00分

昨年12月28日、リーダーだった武内享が、ツイッター上でこうつぶやいている。 「ツイッターとやってないだろうが、オレにチェッカーズ再結成話で電話してくる業界関係者に言いたい。中途半端な気持ちでオレに電話するな。オレはチェッカーズが本当に好きなんだ。だからオレが一番やっかい」(原文ママ) 業界関係者が、チェッカーズ再結成話を持ちかけてきているというのである。 [全文を読む]

元チェッカーズのリーダー、武内享さんがあなたの演奏にセッション!?楽器演奏が楽しめる「JOYSOUND f1」で、「プレミアムギターセッション」スタート!

PR TIMES / 2012年11月01日12時24分

本日、11月1日(木)からスタートした第一弾は、初回キャンペーンとして無料でエントリーを受付中!「ギザギザハートの子守唄」を課題曲として、優秀動画に選ばれた方の演奏動画に、元チェッカーズのリーダー、武内享さんがギターでセッションを行います。 エントリーを希望される方は、「JOYSOUND f1」と「サウンドエフェクター」が設置された全国のカラオケルームで [全文を読む]

田中聖が大麻で逮捕された件についてドラッグ事情通に話を聞いてみたら「まさかの新説」が浮上

ロケットニュース24 / 2017年05月26日18時57分

そっからのりPシャブ逮捕へと繋がったよな」 ──なつかP〜! ボブ「ほかには、元チェッカーズのリーダー武内享の長男が大麻で捕まったのも渋谷の路上。古い話だけど、朝日新聞社の社長の長男が大麻で捕まったのも渋谷区の路上。清水健太郎が合成麻薬で逮捕(7回目)されたのも渋谷区の路上……」 ──もういいです。わかりましたから! ボブ「とにかくよ、エンカウント率が高す [全文を読む]

元チェッカーズ武内享 長男が大麻所持で再逮捕、判決から半年

WEB女性自身 / 2016年08月08日00時00分

眉毛がないのがとても印象的で『ストレスで毛が全部抜けてしまった』と言っていました」(留置場で一緒だった男性) 元チェッカーズのリーダーでギタリストの武内享(54)の長男・武内健太氏(22)が大麻所持の疑いで逮捕されていたことがわかった。今年6月に渋谷の路上で職務質問を受けた際に大麻を所持していたため、現行犯逮捕されたという。 長男の大麻取締法違反による逮捕 [全文を読む]

あのアイドルグループリーダーの情けない話

NewsCafe / 2015年10月12日16時00分

1980年代、一世を風靡したアイドルグループ、チェッカーズのリーダー、武内享(53)。 「息子2人が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された件が波紋を拡げています」とはスポーツ紙デスク。 武内はブログで息子の逮捕を告白。ニュースやネットなどでの具体的な続報で、無職の長男(21)が乾燥大麻を高校3年生の次男(18)に渡し、次男は同級生らに大麻を売って小遣い稼ぎをし [全文を読む]

元チェッカーズ武内、息子逮捕で非常識対応に批判殺到 謝罪文で「オレ」「拡散希望」…

Business Journal / 2015年10月07日22時00分

その元リーダーである武内享氏の長男と次男が、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。 これについて、世間の批判は親である武内氏にも向けられている。武内氏はブログに謝罪文を載せたが、当初は武内氏の子供であることが公表されていなかったため、彼がブログに書いたことで世間に知られることになった。また、謝罪の中で「私」ではなく「オレ」という一人称を使った上、ツイッ [全文を読む]

元チェッカーズ、三田佳子、横山やすし... 犯罪を犯した有名人の息子4名!

tocana / 2015年10月06日09時00分

チェッカーズのリーダー・武内享の長男(21)と高校3年の次男(18)が30日、大麻取締法違反容疑で逮捕されたことが明らかになった。 この事件は、都内私立高校3年の次男が同級生に大麻を約7,000円で譲り渡したとして逮捕されたことが発端となり、その大麻の入手先であった兄も芋づる式に逮捕された。武内は1日に自身のブログで事実を認めた上で「二人を親戚の子のように [全文を読む]

50歳で“片付けすぎ男子” 再ブレーク前夜の元チェッカーズ・鶴久政治が「仕事がなくても困らない」ワケ

日刊サイゾー / 2014年08月21日13時00分

藤井フミヤ・尚之兄弟、リーダーだった武内享らの“フミヤ派”と高杢と鶴久の“高杢派”に分裂し、お互い反目し合う状態に。現役バリバリのアーティストでもあるフミヤはあまりチェッカーズ時代のことは語りたがらないので、テレビ番組などでチェッカーズを懐古する際には、主に高杢と鶴久が出演して往時について語っていたものでした。とはいえ、それも数年前までのこと」(芸能記者) [全文を読む]

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第5回>チェッカーズ(1)

アサ芸プラス / 2014年01月31日09時58分

やがてフミヤは久留米の街で武内享や高杢禎彦と出会い、80年に「チェッカーズ」を結成。翌81年にはヤマハ主催のLMCジュニア部門で最優秀賞を獲得する。キャニオン・レコード(現ポニーキャニオン)の宣伝部にいた吉田就彦は、ここで目にしたフミヤに強烈な印象を持つ。 「とにかく女の子にモテそうだなって。それと中音域から高音に一気に抜ける声は、いわゆる“売れる声”の [全文を読む]

フミヤ、高杢、鶴久…チェッカーズ再結成へ向ける各々の思い

NEWSポストセブン / 2014年01月26日07時00分

ステージに立って歌おうとかではなくて、(メンバー同士が)会って欲しい」 その2日後、リーダーの武内享はファンから「チェッカーズ再結成望む。リーダー頼むぜ!」とツイートされると、「チェが好きなんだな、うれしいぜ!オレもチェ大好きだぜ。だからこそ再結成は考えてない。愛の形はそれぞれ、だろ?」と返信し、再結成を明確に否定した。ドラムの徳永善也が2004年に逝去し [全文を読む]

フォーカス