古川康のニュース

佐賀市が2016熱気球世界選手権プロモーションムービーを公開 米ヒット曲『HAPPY』に乗せて市民も踊る “熱気球のまち”佐賀の魅力をPR

@Press / 2014年06月17日12時00分

秀島敏行佐賀市長や古川康佐賀県知事、そして音楽に乗って踊る市民の皆さんが登場。BGMには、米チャートで10週連続1位を記録したファレル・ウィリアムスの『ハッピー(HAPPY)』を使用。曲に込められたメッセージに重ねてバルーン(熱気球)の楽しさを伝えています。また、ブログやSNSでハッシュタグ( #happyballoonsaga )を付けて当PR映像「ハッ [全文を読む]

宝島社が佐賀の“和菓子”と“いちご”をプロデュース!

PR TIMES / 2014年01月15日12時39分

」 【佐賀フェア 開催概要】 ★古川康知事も応援に駆けつけます! 佐賀フェアでは、他にも1個売り500円のフルーツ「さがみかんプルミエ」や、ブランド牛「佐賀牛」など、佐賀の魅力をあますところなく楽しむことができます。 初日は、古川康知事も登場し、会場を盛り上げます! 開催期間:2014年1月22日(水)~28日(火) 営業時間:午前10時30分~午後8時 [全文を読む]

台東区第8弾ホテル アパホテル〈浅草駅前〉本日起工式開催

PR TIMES / 2017年03月09日18時40分

全国でホテルネットワークを展開する総合都市開発のアパグループ(本社:東京都港区赤坂3-2-3 代表:元谷外志雄)は、本日アパホテル〈浅草駅前〉(東京都台東区駒形1丁目6-1(地名地番))の計画地において起工式を株式会社あおぞら銀行 常務執行役員 細野克也氏、コートジボワール共和国大使館 特命全権大使 ジェローム・クロー・ウェヤ氏、衆議院議員 三ツ林裕巳氏、 [全文を読む]

あの急成長・新電力、危険な人脈&問題企業への接近が次々発覚…資金繰り悪化で事業撤退

Business Journal / 2016年03月03日06時00分

進出協定締結式には古川康知事(当時、現衆院議員)も出席したほどで、それだけ発電所計画は地元の期待を集めていた。●リミックスポイントとの提携 しかし、日本ロジテックの内情は自転車操業そのものだった。もともと同組合の電力小売り事業は薄利多売で、しかも入出金のギャップが大きいため、売り上げを伸ばせば伸ばすほど多額の運転資金を必要とする。電力の大半は日本卸電力取引 [全文を読む]

年金情報流出は安倍政権による人災だ! 自らの不正隠蔽のため監視機関を廃止していた

リテラ / 2015年06月05日08時00分

郷原氏といえば、九州電力のやらせメール事件の検証を行う第三者委員会の委員長をやったときも、当時の九電最高幹部や佐賀県の古川康知事の事件への関与を暴き出し、最後は郷原氏を指名・任命した九電側と完全に対立するほど、情け容赦のない調査・追及をすることで知られていた。年金業務監視委員会の委員長としても、旧社保庁時代と変わらぬ日本年金機構と厚労省の問題体質を次々と [全文を読む]

地方知事選4連敗中の安倍政権に暗雲「これでは統一地方選は戦えない」

デイリーニュースオンライン / 2015年01月14日07時50分

1月11日、古川康知事辞任に伴う佐賀県知事選が投開票された。当選したのは、元総務相過疎対策室長を務めた山口祥義氏だ。自民党本部は前武雄市長の樋渡啓祐を支援したが及ばなかった。 今回の佐賀県知事選は自民党本部が樋渡氏を支援したのに対して、地元の佐賀県連は山口氏を支援。保守分裂を招いたことから、注目が集まっていた。衆院選で自民党は291議席を獲得。その勢いを佐 [全文を読む]

佐賀がサガとコラボ。“ロマンシング佐賀”実施。六本木ヒルズでイベント開催

FASHION HEADLINE / 2014年02月19日18時07分

最終日には、「サガ」シリーズの生みの親であるスクウェア・エニックスの河津秋敏や古川康佐賀県知事などによるトークやスペシャルライブが行われる(18時から20時)。定員100名。スクウェア・エニックス公式サイト会員から募集。 佐賀県は2013年よりファクトリー サガを実施しており、今まで宝島社などと協業している。 [全文を読む]

どぶろっくが、故郷・佐賀県の歌を発表!YouTubeでフルコーラス公開!

PR TIMES / 2014年02月13日19時26分

~ 有田焼付きの本『LOVE!佐賀』発売記念イベント ~ 女性ファッション雑誌業界トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、佐賀県(知事:古川康)とのコラボレーション事業の一環として、“有田焼”付きの本、ブランドムック(R)『LOVE!佐賀』の発売を記念し、2014年2月13日(木)に佐賀県首都圏営業本部(東京都千代 [全文を読む]

有田焼とオランダが融合。デザイン県目指す佐賀

FASHION HEADLINE / 2013年11月06日12時00分

調印式に出席した古川康知事は「17世紀はヨーロッパ各国に多くの有田焼が輸出されていた、正に黄金時代だった。この協定を通して21世紀にも、かつての黄金時代を復活させたい」と述べた。また、ラーディンク・ファン・フォレンホーヴェン駐日大使は「“ダッチデザイン”は常に、新しく刺激的なデザインに挑戦している。有田の伝統的な焼き物産業との融合がとても楽しみ」と語った [全文を読む]

佐賀県、農水産品アピールにARを採用! 「さがほのか」「さがみかん」のキャラクター と写真を撮って応募すると 抽選で佐賀県の特産品セットが当たる「仲良しショットコンテスト」を実施

PR TIMES / 2013年02月26日17時14分

この度、アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介)は、佐賀県(知事:古川康)が実施する県産農水産品の魅力を首都圏の消費者にアピールするコラボレーションフェア佐賀県×WIREDCAFE”FRESH FRUITS FROM SAGA”において、ARを活用したフォトキャンペーン「仲良しショットコンテスト」が採用されたことを発表いたします。■佐賀 [全文を読む]

フォーカス