淡路恵子のニュース

淡路恵子「絆」も「確執」も眉唾…特番の不自然な演出に疑問の声

デイリーニュースオンライン / 2015年01月28日16時50分

淡路恵子・闘病195日!息子との死闘12年壮絶日記初公開!』と題された当日の放送は、淡路恵子(享年80)の長男、島英津夫氏(54)が登場し、母親の日記や亡くなる直前の写真を公開するというものだった。 公開された日記や手紙をスピリチュアル・メッセンジャーと称する人物に見せ、淡路自身が当時何を考えていたのか、どういった気持で手紙を書いたのかを霊視させるとい [全文を読む]

追悼・淡路恵子 「常に『勇者』でいたかった」

AOLニュース / 2014年01月15日18時00分

1月11日、女優の淡路恵子が食道がんで亡くなった。 もちろん、淡路恵子といえば本職の女優としての功績が大きいが、僕を含め彼女の女優としての全盛期を知らない世代の中では近年バラエティ番組などに出演し『ドラゴンクエスト』愛を語る姿が印象的だ。 「ゲームをやり過ぎて腱鞘炎になった大女優」として登場した『アウト×デラックス』(フジテレビ)では「やる時は丸一日やって [全文を読む]

淡路恵子 萬屋錦之介のチケットを1万枚売った凄腕営業マン

NEWSポストセブン / 2014年01月14日07時00分

11日、食道がんのため80才で亡くなった淡路恵子さん。大女優でありがながら、元夫・萬屋錦之介の借金などもあり、お金に苦労したことでも知られる。そんな淡路さんが、亡くなる直前まで続けていた『女性セブン』の連載で、女優ではない別の顔について告白していた。 * * * 女優・淡路恵子のことは知っていても、営業マン・淡路恵子のことは知らない人が多いんじゃないかしら [全文を読む]

淡路恵子さん 最期まで貫いた女優魂「鏡は見たくない」と…

WEB女性自身 / 2014年01月20日00時00分

1月11日、食道がんのため亡くなった、淡路恵子さん(享年80)。長男で俳優の島は、最期まで淡路に頼りにされ、彼だけに淡路さんは“母の素顔”を見せてきた。「昨年6月に入院して以来、『自分の顔を見るのがイヤだ』と言って、鏡を見なくなったんです。『退院したときに見る。今はきっとやつれた汚い淡路恵子だから、私は見ない』と言っていましたね」 最期まで“女優魂”を貫い [全文を読む]

淡路恵子 黒澤明に「妖婦をやりたい」と言って見初められた

NEWSポストセブン / 2013年12月24日07時00分

大女優でありながら、夫・萬屋錦之介の借金などもあり、お金に苦労した淡路恵子さん(80才)。そんな淡路さんに、仕事の向き不向きについて聞いた。 * * * どんな仕事にも、向き不向きがあります。逆に言えば、誰にだって向いてる仕事はあるはずなんです。 「そんなの、ないわよ」って思い込んでる人は、自分が気づいてないだけかもね。 今や女優が天職だって確信してる私で [全文を読む]

淡路恵子 特製ウイスキーで錦之介の仲間を節約おもてなし

NEWSポストセブン / 2013年11月27日07時01分

当時の夫である萬屋錦之介が抱えた借金を返すために、銀座の雇われママを経験したこともある淡路恵子さん(80才)。昔ながらの役者として、湯水のようにお金を使う錦之介さんの影で、涙ぐましい節約を実践していたという。淡路さんが、当時の節約エピソードを披露する。 * * * 錦之介さんが元気な頃、私にバッグを買ってきてくれたの。買ってくれたっていってもツケだから、払 [全文を読む]

淡路恵子「ネットで他人と繋がるなんて嫌」とドラクエXに怒る

NEWSポストセブン / 2013年01月09日16時00分

だから、「大女優・淡路恵子」と紹介される。しかし、彼女は言う。「大女優ですって。ふざけるなっていうの。この私がなんで大女優なものですか」。江戸前の胸がすくようなたんか口調だ。 「今の芸能界に大女優といえる人はいませんよ。まして、私はずっと脇役。女優の端くれよ」 バラエティー番組で若い出演者が彼女に人生相談を持ちかけても、「人生相談? 答えてください? バカ [全文を読む]

黒柳徹子と淡路恵子、携帯に残る「故人の電話番号」で意気投合?

サイゾーウーマン / 2012年11月05日13時00分

10月30日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストは淡路恵子。最近はバラエティ番組にもよく登場していて、足を組みながら繰り出される歯に衣着せぬ物言いがなんだか大人気の淡路さん。この日は真っ赤なブルゾンにジーンズという格好でのご登場。やっぱり足を組んでソファに座っている。最近のバラエティでの活躍や、1作目からの大ファンだというゲーム『ドラゴンクエスト』 [全文を読む]

故淡路恵子さん 長男明かす三回忌秘話「最初で最後の母との共演」

WEB女性自身 / 2016年01月17日06時00分

14年1月に亡くなった、 昭和の大女優 淡路恵子さん(享年80)。長男で俳優の島英津夫(54)が、1月11日の三回忌を前に取材に応じた。島は、 亡き母の導き による新たな出会いを、このところ実感する日々だという。 「実は、おふくろのお蔭で、これまで会えなかった親戚に会えるようになったんです。『私がいないぶん、血がつながったみんなと仲良くしてね』という、母の [全文を読む]

田中好子、越路吹雪、淡路恵子が人生の最期に遺した言葉とは

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

淡路恵子さん(享年80) 「私が死んだ時は、普通の葬式は絶対にイヤ。内容はあんた(=長男で俳優の島英津夫)に任せるから、カッコいい葬式で送ってほしいの。一つだけ、絶対にコーちゃん(越路吹雪)の歌は流してよ」 1950年、松竹歌劇団に入団し、草笛光子らと組み、人気を博した。テレビドラマ、海外映画など、活躍の場は広かった。越路さんとは、ドラマ『男嫌い』で四 [全文を読む]

フォーカス