夏八木勲のニュース

「戦国自衛隊」「野生の証明」…名優・夏八木勲の軌跡

NewsCafe / 2013年05月26日12時00分

個性派バイプレーヤーとして300本以上の作品に出演した夏八木勲、享年73歳。すい臓癌を患いながらも、周囲には病気を隠して仕事を全うしたという。夏八木は、一昨年に鬼籍に入った原田芳雄、昨年6月に世を去った地井武男とは俳優座養成所の同期という間柄。また先月14日には、大御所・三國連太郎が逝去したばかりである。各種メディアは"演劇人"の相次ぐ逝去を悼む声であふれ [全文を読む]

故夏八木勲氏 インタビューで過去思い出し声をつまらせ泣く

NEWSポストセブン / 2013年06月04日07時00分

名脇役として知られた俳優の故夏八木勲氏。最晩年まで俳優としての仕事に励み、先頃のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「そして父になる」(是枝裕和監督、10月5日公開)をはじめ、未公開の映画だけでも6本も残しての逝去だった。亡くなる日の約80日前にインタビューした映画史・時代劇研究家の春日太一氏が、インタビュー時の様子を振り返る。 * * * 今年二月、本誌 [全文を読む]

草刈正雄、夏八木勲、平幹二郎ら名優たちの若手時代

NEWSポストセブン / 2016年08月07日07時00分

今回は、特別編として草刈正雄、夏八木勲、平幹二郎、仲代達矢、加藤武、山本圭らの言葉から、若手時代のエピソードをお届けする。 * * * 当然のことではあるが、名優として最初から完成されていた者など、いやしない。先週まで登場していた佐藤浩市もそうであったように、ベテランたちの多くが、若手時代に監督や先輩たちから現場で怒鳴られて指導されながら、それを糧に成長し [全文を読む]

【地上波初放送】「意思伝達装置レッツ・チャット」のユーザーを題材としたNHKドキュメンタリードラマの放送が決定!

PR TIMES / 2013年06月11日15時19分

本作品は、2013年5月11日にお亡くなりになった俳優・夏八木勲さんが主役を演じた最後のドラマでもあります。ぜひこの機会にご覧下さい。 ▼NHKアーカイブス 夏八木勲さん 演技にかけた人生 プレミアムドラマ 『まばたきで“あいしています”~巻子の言霊(ことだま)~』 【放送日時】2013年6月16日(日)13:50~15:00 (NHK総合) 【主演】夏八 [全文を読む]

夏八木勲さん 五社監督と「刀を当てる」殺陣の流儀を貫いた

NEWSポストセブン / 2013年05月13日16時00分

5月11日、家族に見守られながら神奈川県内の自宅で息をひきとった夏八木勲さん(享年73)。膵臓がんを患っていたという。慶応大中退後、劇団俳優座の養成所を経て芸能界入りを果たした夏八木さんにとって、デビュー作での五社英雄監督との出会いは、その後の役者人生においても大きな影響を与えた。映画史・時代劇研究家の春日太一氏が振り返る。 * * * 俳優座養成所を卒業 [全文を読む]

世界的アクションスター・千葉真一に劣らぬ夏八木勲の筋肉美

NEWSポストセブン / 2013年04月29日16時00分

ところが、『白昼の死角』『戦国自衛隊』で千葉真一と共演した夏八木勲は、実に美しい肉体をもっていた。映画史・時代劇研究家の春日太一氏が、俳優にとっての「肉体」について、夏八木の言葉をつづる。 * * * 1970代後半から1980年代前半にかけて、夏八木勲は角川春樹の製作した超大作映画に次々と重要な役どころで出演している。中でも印象的なのは『戦国自衛隊』と『 [全文を読む]

夏八木勲 俳優座「花の十五期生」として三年間で気づいたこと

NEWSポストセブン / 2013年04月11日07時00分

今回は、演技力が深みを増す夏八木勲の“気づき”ついて紹介する。 * * * 夏八木勲は、最近では映画『希望の国』で原発事故に遭った酪農家の悲劇を切々と演じたことが高い評価を受けるなど、その演技力は益々深みを増している。 役者人生は、慶應大学在学中に劇団文学座の研究所に入所したことに始まる。が、一年の研修期間では上手くいかず、今度は大学を中退して俳優座の養成 [全文を読む]

夏八木勲 映画に起用した角川春樹との「時には飲み明かした仲」

アサ芸プラス / 2014年01月08日09時58分

映画、ドラマなど300本を超す作品に出演した夏八木勲。近年はいぶし銀の演技で名脇役として名を残し、膵臓ガンで帰らぬ人となった。角川映画の黄金時代、公私にわたり親交のあった角川春樹氏(71)が、知られざる役者バカ人生を語った──。 夏八木くんのような真面目な役者を私は知りません。彼の存在感、人間性はとてもピュアで、男らしい人でした。今の役者みたいに軽くないし [全文を読む]

故夏八木勲に「圧倒された」と『終戦の…』米主演俳優が絶賛

NEWSポストセブン / 2013年08月24日07時00分

そうした演技を間近に見たり、一緒に演じたりしながら、多くのことを学ぶことができました」 劇中で最も鮮烈な印象を与えてくれるのは、先日亡くなった夏八木勲である。彼が演じるのは、天皇の最側近として仕える侍従役だ。なんとか天皇の真意を聞き出そうとする主人公に対し突然立ち上がって短歌を詠み上げたりしながら、のらりくらりと回答をはぐらかすシーンには独特の緊迫感があっ [全文を読む]

夏八木勲「親友・千葉真一が明かした骨太“名脇役人生”」

アサ芸プラス / 2013年05月29日09時54分

映画、ドラマで名脇役として活躍し、去る5月11日に膵臓ガンのため神奈川県鎌倉市の自宅で死去した俳優の夏八木勲(享年73)。故原田芳雄ら数々のスターを輩出した俳優座「花の15期生」の一人だが、夏八木と「戦国自衛隊」(79年)で共演、50年来のつきあいという千葉真一(74)が、親友との思い出を語った。 なっちゃんと初めて出会ったのは67年のドラマ「あゝ同期の桜 [全文を読む]

フォーカス