堀越二郎のニュース

2位は『千と千尋』ハク!女性が付き合いたいジブリキャラクター1位は

VenusTap / 2016年12月08日20時40分

■メガネ男子に萌え!? 『風立ちぬ』の堀越二郎が1位<実際にいたら付き合ってみたいジブリキャラクターランキング>1位・・・堀越二郎/『風立ちぬ』(88票)2位・・・ハク/『千と千尋の神隠し』(73票)3位・・・ハウル/『ハウルの動く城』(54票)4位・・・アシタカ/『もののけ姫』(43票)同率5位・・・アスベル/『風の谷のナウシカ』(37票)同率5位・・・ [全文を読む]

映画版の謎もこの1冊で解決!? 宮崎駿が自ら描いた『風立ちぬ』の原作マンガの中身とは

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月28日09時00分

まず、最も大きな違いは、主人公・堀越二郎を含めた大半の人物の顔が「豚」であるということ! 子供時代の二郎にいたっては完全なる子豚。成長して人間らしくはなるが、鼻は豚のままである。 また、そんな豚だらけのマンガの中でも、ヒロインの菜穂子をはじめとする女性たちは例外で、「これでもか!」というほど美しく可憐に描かれている。この露骨な男女差には、「も~宮崎サン、 [全文を読む]

「無人島に一つだけ持っていくもの」が『週刊大衆』だったら…

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月19日08時00分

そして実際のところ、助けを呼ぶ努力も、島を抜け出す努力もせずに、夢想しかしていなかった主人公は、次第に疲弊して窮地に追い込まれていくのだ! このどうしようもない主人公を見ていて思い出したのは、宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』の主人公・堀越二郎だ。 『風立ちぬ』の堀越二郎は、関東大震災の大混乱の中でさえ飛行機が飛ぶ姿を夢想し、サバの骨を見ても飛行機の翼のことを考 [全文を読む]

『風立ちぬ』『永遠の0』で零戦ブーム プラモや関連本も人気

NEWSポストセブン / 2013年08月25日07時00分

零戦設計者の堀越二郎が主人公のジブリ映画『風立ちぬ』がヒットしていることや、零戦で戦った特攻隊員の姿を描いた小説『永遠の0』が映画化決定で人気が再燃していることもブームを後押ししているようだ。 埼玉・所沢の所沢航空発祥記念館では、昨年12月から特別展で零戦を展示。第2次世界大戦当時のまま保存され、現在もアメリカの航空ショーなどで飛行している零戦52型をひと [全文を読む]

<メイカーズムーブメント」って何?>ドローン(無人飛行機)も自動車も3Dプリンタで誰でもが作れる時代に。

メディアゴン / 2015年02月14日02時17分

「風立ちぬ」は、実在した航空技術者・堀越二郎(1903〜1982)が少年の頃に夢で見た、空想の飛行機がエンジンをかけ、クラッチをつなげると、空中にふわりと飛翔し、自由自在に飛び回るシーンから始まります。筆者も堀越二郎のような幼少期でした。飛行機・自動車・船など「乗り物」が大好きで、「図面さえあれば、乗り物は全て「ゼロから作れる」」と大声で宣言でしてきました [全文を読む]

「ジブリアニメから学ぶ宮崎駿の平和論」著者インタビュー(1)

Woman Insight / 2014年10月04日21時00分

秋元 主人公の堀越二郎に関しても、かなりかばうような形で、「美しい飛行機をつくりたかっただけである」ということをのちに監督自身が述べています。直接的に戦争そのものを描いていませんし、日本の戦争責任も直接的には問うていません。 WI 一部批判もかなりありましたね。 秋元 そうですね。韓国からは「戦争美化」と言われて、ネット右翼からは「単純すぎる反戦・平和主 [全文を読む]

ゼロ戦の生みの親…『風立ちぬ』主人公モデルの激動人生

WEB女性自身 / 2013年07月16日07時00分

今回の映画にゼロ戦がほとんど登場しないのは、宮崎駿監督が父の心を深くくんでくれたからでは、と感じました」 こう語るのは、スタジオジブリ最新アニメ映画『風立ちぬ』で主人公のモデルとなった、堀越二郎の長男・雅郎さん(76)。 舞台は1930年代。飛行機にあこがれる少年、堀越二郎は上京し、旧制一高から東京帝大の航空学科へ進学する。関東大震災に遭い、そこでヒロイン [全文を読む]

ボーイングVSエアバス――大型旅客機闘争にみる欧米の産業競争の歴史

ニコニコニュース / 2017年04月05日13時00分

「世界まる見えテレビ特捜部」や「恋のから騒ぎ」など、数々の人気テレビ番組を手がけてきた吉川氏が語る、それぞれの対決の見所とは......!?すべての写真付きでニュースを読む敗戦で廃れてしまった日本の航空機産業 スタジオ・ジブリの宮崎駿監督「風立ちぬ」(2013年)の主人公は太平洋戦争に投入された名機と言われる零式艦上戦闘機の設計者・堀越二郎であった。開発当 [全文を読む]

『思い出のマーニー』、「アニー賞」に続き「アカデミー賞」でもノミネート!! 「候補止まりのジブリ」脱却なるか!?

おたぽる / 2016年01月18日20時00分

■『風立ちぬ』公開:13年監督:宮崎駿宮崎氏の長編最後の作品といわれている『風立ちぬ』は、飛行機、煙草など、同氏が好きなものが随所に見られる、零戦の設計者で知られる堀越二郎をモデルにした物語。主人公・堀越二郎役には、ジブリにも何かと縁のある庵野秀明氏を起用した。なお、起用理由は「役者では演じることのできない存在感」(プロデューサー・鈴木敏夫氏)とのこと。そ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】映画『風立ちぬ』の地上波初登場に瀧本美織がコメント。「色褪せない大切な作品」

TechinsightJapan / 2015年02月21日18時40分

庵野秀明が声を務めた主人公の堀越二郎と瀧本美織の声による里見菜穂子の出会いや、病で死を覚悟する菜穂子の生き様に胸を打たれたのだろう。 菜穂子役の瀧本美織は映画『風立ちぬ』の地上波初登場に向けて、放送前に『瀧本美織オフィシャルブログ「Miori Takimoto」』で「the wind rises」と題してコメントしている。「時間が経った今でも、色褪せない大 [全文を読む]

フォーカス