石井苗子のニュース

【日本文化デザインフォーラム】石井苗子、木内みどりらによるトーク&プレゼンテーション(T&P)『Carpe diem=今を摘め』開催!

PR TIMES / 2017年05月26日15時56分

石井苗子や木内みどり、黒川雅之らによる白熱のスピーチvol.5となる今回は、参議院議員の石井苗子や建築家の黒川雅之をはじめ、世界のミシュラン三ツ星レストラン115軒中113軒を自費で食べ歩いた藤山純二郎、写真家のエバレット・ブラウン、今年、第1回監督作品「ゴンドラ」(1987年劇場公開)のリバイバル上映で好評を博した映画監督の伊藤智生と同作品に出演した女 [全文を読む]

2017年夏の東京都議会議員選挙ボランティアスタッフ2次募集! 日本維新の会 衆議院東京都第5選挙区(目黒区・世田谷区)支部長小林学

DreamNews / 2017年05月18日09時00分

本年3月17日、衆議院東京都第5選挙区(目黒区・世田谷区)支部小林学事務所内にて、日本維新の会東京都議会議員選挙対策本部を設置し、石井苗子参議院議員、柳瀬裕文都議はじめ、各選挙区における2017年都議選候補者(大田区 やながせ裕文、世田谷区 ひえしま進、中央区 神谷俊宏、町田市 海老沢由紀、足立区 鈴木かつひろ、練馬区 山田かずよし)ほか、多くの支援者の元 [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(4)今井美樹は山下久美子に離婚届を投函

アサジョ / 2017年03月26日17時00分

最後は、16年の参院選で初当選を果たした石井苗子である。キャスターとして売れっ子だった99年、突如として石井の「若き日の全裸ヘアヌード写真」が女性誌に掲載された。さらに、石井は夫も子もいる身でありながら、17歳年下の独身男性との不倫同棲まで浮上したのだ。「その男性が石井にファンレターを送ったことがきっかけで同棲したというのだから、芸能界では実に珍しいケー [全文を読む]

2017年夏の東京都議会議員選挙ボランティアスタッフ募集! 日本維新の会 衆議院東京都第5選挙区(目黒区・世田谷区)支部長小林学

DreamNews / 2017年03月24日09時00分

本年3月17日、衆議院東京都第5選挙区(目黒区・世田谷区)支部小林学事務所内にて、日本維新の会東京都議会議員選挙対策本部を設置し、石井苗子参議院議員、柳瀬裕文都議はじめ、各選挙区における2017年都議選候補者(大田区 やながせ裕文、世田谷区 ひえしま進、中央区 神谷俊宏、町田市 海老沢由紀、足立区 鈴木かつひろ、練馬区 山田かずよし)ほか、多くの支援者の元 [全文を読む]

7.10参院選「スネに傷」ないいオンナ候補!(3)高樹沙耶の公約には驚きが…

アサ芸プラス / 2016年07月06日05時55分

しかし「TVタックル」(テレビ朝日系)などで活躍した、おおさか維新の会から出馬の石井苗子氏(62)はとびきりの「脱ぎ屋」だ。映画「あげまん」や「離婚ゲーム」で濡れ場を熱演。当選して公人となれば、99年・東京スポーツが石井氏のものとして報じた、誰かが撮影したあの流出ヌード写真が蒸し返されるかも。 浅草・雷門前でタイトな水色のポロシャツに身を包んだ石井氏の胸は [全文を読む]

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(3)週刊アサヒ芸能に激白した編・風吹ジュンが松田優作を相手に…

アサ芸プラス / 2016年06月20日05時57分

腰巻き1枚で木に吊るされるシーンも、ためらわずにやれました〉 今夏の参院選出馬が発表された石井苗子(62)は、年下の大学生を誘惑する「離婚ゲーム 僕のベッドはトライアングル」(92年)で妖艶なカラミを見せた。乳首もはっきりと映る濡れ場だったが、石井は堂々とした答えをくれた。〈ヌードは全然、平気。周りがガサガサしている中で、パッとやるんだからノープロブレム〉 [全文を読む]

キャスターから医療の道へ アラ50女性の転機レポート

WEB女性自身 / 2015年01月26日07時00分

自分の中で頑張れるギリギリの年齢でのスタートでした」 同時通訳者からキャスターへ転身、そして伊丹十三監督に抜擢され映画『あげまん』でスクリーンデビューと、華麗なキャリアを重ねてきた石井苗子さん(60)は 97年、聖路加看護大学に学士入学し看護を学ぶ。 その後、 02年47歳で東京大学医学系研究科で修士号、そして博士号(保健学)をも取得。現在も東大で研究を続 [全文を読む]

地毛でつけま作成も!! 40年前からの偽造二重を明かしたアノ熟女女優にびっくり

messy / 2014年01月07日19時00分

熟女メンバーは、秋野暢子、朝丘雪路、石井苗子、IKKO(熟女?)、井脇ノブ子、内田春菊、おかざきなな、小川眞由美、加茂さくら、五月みどり、ジュディ・オング、住田裕子、千葉マリア、戸澤宗充、デヴィ夫人、ハイヒールモモコ、藤吉久美子、水沢アキ、南美希子という字面だけでもすでに威圧感のある面々。 [全文を読む]

フォーカス