庄司紗矢香のニュース

庄司紗矢香さんインタビュー/「言葉では言い表せない感情の一番繊細な部分を、音楽は伝えられる」

ZUU online / 2017年04月02日09時20分

名実ともに日本を代表するヴァイオリニストである庄司紗矢香さん。彼女の演奏に一度でも接した方ならご存知だろう。その小さな身体からは想像もつかない圧倒的な音量。そして表情豊かで説得力のある、常に音楽の本質に迫ろうとする迫真の演奏の素晴らしさを。普段はパリを拠点として世界中を演奏旅行で駆け巡る庄司さんが日本に滞在することは多くない。そんな中、3月に決まったNDR [全文を読む]

東芝グランドコンサート2017 クシシュトフ・ウルバンスキ指揮 NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)

PR TIMES / 2016年10月21日11時52分

また、ソリストには、常に世界のクラシック音楽の最前線で活躍し続けているヴァイオリニストの庄司紗矢香(3/7、8、11出演)、ピアニストのアリス=紗良・オット(3/12、14、15出演)が登場します。絢爛華麗な響きで魅了するソリストとドイツ屈指の名門オーケストラによる演奏にも期待が高まります。公演は、2017年3月7日(火)Bunkamuraオーチャードホー [全文を読む]

東京都写真美術館がリニューアル!廃墟の美を撮る杉本博司展を開催

IGNITE / 2016年09月03日07時30分

11 月には草月ホール (東京)にて初の現代劇『 声』(仮称) (作 平野啓一 郎、音楽 庄司紗矢香、主演 寺島しのぶ)を演出を予定している。 ラストサパー サンディ 1999/2012 ゼラチン・シルバー・プリント ©Sugimoto Studio 本展のテーマは「人類と文明の終焉」。2014年にフランス・パリのパレ・ド・トーキョーで発表し、好評を博し [全文を読む]

逸脱した磯崎新展、ワタリウムで開催

FASHION HEADLINE / 2014年08月30日21時00分

ダンサー田中泯によるパフォーマンスや、笙奏者宮田まゆみとバイオリニスト庄司紗矢香によるコンサートも実施される。これらのイベントはいづれも予約が必要。磯崎新は、東京大学工学部建築学科卒業。1963年、磯崎新アトリエを設立し、大分県立中央図書館を始めとする、60年代に大分市に集中した建築群から90年代に国内外問わず実現された多岐に渡る建築物を、個人的な思考と空 [全文を読む]

東芝グランドコンサート2013 ヤニック・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団

PR TIMES / 2012年08月20日11時31分

そして、ソリストには、日本人ヴァイオリニストとして、常に世界の最前線で活躍し続けている庄司紗矢香(1/31、2/1、2、3)と17歳でありながら詩的で円熟した演奏で世界が賞賛するピアニスト、ヤン・リシエツキ(2/6、8、9、10)が登場します。また公演は、2013年1月31日(木)の東京公演を皮切りに行われ、金沢、兵庫、福岡、広島、名古屋、仙台の全国7都市 [全文を読む]

フォーカス