大江裕のニュース

歌うま家族が集結&司会の東MAXは愛娘と進行!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日12時00分

今回は東ともひろ、大江裕、ジェリー藤尾、田尾安志、田中健、はるな愛、福島和可菜、山田まりや、東京ヤクルトスワローズ・由規投手が家族たちと出場。審査員は橋幸夫、尾木直樹、ロザンナ、アントニオ古賀、テツandトモが務める。 最初に歌を披露するのは“大江裕チーム”だが、大江の祖父がいきなり“ある物”で審査員を買収し、番組は波乱の(!?)スタート。また“東ともひ [全文を読む]

「気付かずゴミ箱に…」イジリー岡田、イベント中止の悲惨な裏側! Yahoo!ニュースの広告効果は数千万円か?

tocana / 2016年11月10日09時00分

イジリーにも、今年9月に14歳年下の女性と結婚したというネタがありましたが、この日は同時間帯にはるな愛&大江裕、中村アン、さらに映画『金メダル男』でタッグを組んだ内村光良とHey!Say!JUMP・知念侑李など、より注目度の高いイベントが行われていたんです」 と、イジリーのイベントに人が集まらなかった理由を説明した。 また、別の記者からは次のような指摘も。 [全文を読む]

7歳年下と交際中の華原朋美、“私のお尻を見て”!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月20日06時00分

さらにスペシャルに関連して大江裕と副島淳が行った手塚との爆笑ロケと、岡副の激痛ストレッチロケの模様も紹介!! [全文を読む]

初司会の高橋尚子「ついに私にもドッキリが来たか!」

Smartザテレビジョン / 2015年09月20日05時00分

人生シンガーとして登場するのは、大場久美子、元プロボクサーの坂本博之、演歌歌手の大江裕、ものまねメークのざわちん、女子プロレスラー・長与千種の5人。 坂本は幼いころに両親が離婚、施設で育った自分に“人間としての幸せ”を教えてくれた妻・涼子さんへの愛を歌に込めて披露。また、大江は自分を温かく支えてくれた師匠・北島三郎への感謝を、北島の名曲「北の漁場」に乗せ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】明石家さんまが冠番組の終了について語る。“パワハラによる打ち切り”疑惑を否定。

TechinsightJapan / 2014年07月14日17時35分

『からくりTV』はこれまで様々な人気コーナーでお茶の間を沸かせてきたが、その中からボビー・オロゴン、大江裕、加藤淳などといった個性的なキャラクターを持つタレントたちも発掘された。 また、この番組は“おもしろい解答なら、正解でなくてもポイントが与えられる”という大喜利的な要素をクイズ番組の枠組みに取り入れたことも画期的だった。このことで、関根勤が繰り出す“ [全文を読む]

「さんまのSUPERからくりTV」22年の歴史に幕 TBSが終了を発表

モデルプレス / 2014年07月08日18時29分

さらに、セイン・カミュ、ボビー・オロゴン、大江裕など多くの名物キャラクターも輩出してきた。 番組の最高視聴率は1998年2月1日の回で27.0%。TBSは「バラエティ番組の歴史に残る長寿番組となったのも、ひとえに視聴者の皆さまの温かいご声援があってのことです。22年間、『さんまのSUPERからくりTV』を愛して下さった皆さま、本当ににありがとうございました [全文を読む]

演歌の大御所そろい踏み!日本クラウン創立50周年記念コンサート開催

okmusic UP's / 2013年08月11日08時00分

北島の代表曲「函館の女」を北島と後進の和田青児、大江裕、三山ひろしによる披露と、このコンサートならではの貴重なステージが続く。 大トリの北島は、「北の漁場」「風雪ながれ旅」「百年の蝉」を立て続けに歌い上げ、最後は出演者員で「まつり」を合唱。“クラウンまつり"にふさわしい華やかなステージで観客を楽しませた。 北島は「半世紀クラウンと一緒に歩いてきました。1つ [全文を読む]

フォーカス