水野忠邦のニュース

「元公認キャラ」碧志摩メグ クラウドファンディングでアニメ化を発表

しらべぇ / 2017年01月17日11時00分

とくに江戸時代後期の、水野忠邦による綱紀粛正は日本文化に深刻なダメージを与えている。歴史学では水野忠邦の政策を「天保の改革」と呼んでいるが、実態は貨幣経済の仕組みと庶民感情を無視した暴政に過ぎない。しかしそれでも、歌舞伎や落語が滅びることは決してなかった。むしろ苦難の時代に様々な改良が加えられ、水野忠邦失脚後に再び開花する。碧志摩メグも、こうした「先人の道 [全文を読む]

6月14日は幕政改革の中心人物・松平定信の命日 社名を授けた名づけ親の墓前祭に参列

@Press / 2016年06月15日12時00分

大坂屋の菓子は広く評判を呼ぶようになり、喜右衛門は松平定信公から「風月堂清白」の5文字を、水野忠邦公からは市河米庵に「風月堂」と揮毫させた白布を賜ります。時はくだり6代目大住喜右衛門の実弟である大住省三郎が明治38年(1905年)に上野風月堂を開業。南伝馬町の風月堂総本店は戦後、休業を余儀なくされましたが、江戸時代から続く菓子司としての信念は、上野風月堂へ [全文を読む]

【世界の居酒屋】デュッセルドルフの「シューマッハ」で味わう本場の元祖アルトビール

GOTRIP! / 2016年05月05日14時00分

1838年といえば、日本の元号でいうと江戸時代の天保8年であり、江戸時代の3大改革の1つに挙げられる水野忠邦による「天保の改革」が行われていた時代にビール作りを始めた由緒正しい醸造所なのだ。 創業以来変わらない製法によって守られているアルトビールの味わいは、地元のドイツ人のみならず、世界中の人々を魅了し続けているのだ。 ・コクと香り豊かなアルトビール か [全文を読む]

【著者に訊け】飯嶋和一氏 6年ぶりの新作『狗賓童子の島』

NEWSポストセブン / 2015年03月13日16時00分

ところが庶民のほとんどは大塩に同情的で、〈無尽講〉を装った汚職を暴き、無能で知られた東町奉行・跡部良弼やその実兄・水野忠邦をも摘発しようとした彼を、大阪では今も英雄扱いです。 しかも蜂起には河内国に広大な田畑を持つ履三郎ら、大塩四高弟と呼ばれる庄屋までが連座し、支配構造の末端で安泰に暮らせたはずの彼らがなぜ蜂起せざるを得なかったかを、あくまで下から目線で描 [全文を読む]

大泉洋&戸田恵梨香出演映画、新キャスト発表

モデルプレス / 2014年09月27日08時00分

さらに、柏屋の番頭・利平を木場勝己、その妻・お勝をキムラ緑子、縁切寺の東慶寺の院代・法秀尼を陽月華、駆込み女を神野三鈴、水野忠邦の腹心・鳥居耀蔵を北村有起哉、ヤクザの親分を橋本じゅん、そして駆込み女・鉄練りのじょご(戸田)のDV夫を武田真治が演じる。 原田監督は出演俳優に向けて「樹木希林さんには三代目柏屋源兵衛という仰々しい男の名前を持つ女傑をお願いしまし [全文を読む]

フォーカス