水谷ケイのニュース

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(2)90年代1位~10位 藤原紀香のバストは位置と大きさが黄金比率

アサ芸プラス / 2017年05月01日09時58分

ついでに、この豊満ボディも四半世紀ぶりに復活を!5位・水谷ケイ 90年代に隆盛を誇った深夜のお色気番組には、稀代の艶系シンボル・水谷ケイの名が必須。顔もカラダもすべてが香しかった。6位・桜庭あつこ 羽賀研二と梅宮アンナの関係に割って入り、ワイドショーを連日のようににぎわせた。その後は完脱ぎで爆裂ボディをアピール。7位・さとう珠緒 バラエティ番組でブレイクし [全文を読む]

Vシネの女王・水谷ケイがオーディションでの珍事件を語る

NEWSポストセブン / 2014年07月05日07時00分

1990年代に「Vシネマの女王」として一時代を築いた水谷ケイ(40)。Fカップのバスト、丸みを帯びた肉感的なヒップが、男たちの責めを受けるたびに揺れる様は、まさにド迫力だったが、彼女がVシネ時代の珍事件を語る。 * * * 『ギルガメッシュないと』(テレビ東京系)で、ちょっと皆さんに顔を覚えてもらえるようになった二十歳の頃、デビュー作になる『お天気お姉さん [全文を読む]

女優が決意持って挑んだVシネマ 藤原紀香、浜崎あゆみも

NEWSポストセブン / 2016年11月12日07時00分

『尻を撫でまわしつづけた男 痴漢日記』に主演した元ミス日本の大竹一重、『お天気お姉さん』で女優デビューした水谷ケイなどは、『Vシネの女王』と冠された。 一方で、量産されると話題性重視の作品も登場する。加山雄三一家との確執でワイドショーを騒がせた上原謙の元妻・大林雅美は1993年、井筒和幸監督の『日本の悪女? 雅美のパワー・オブ・ラブ』で男を手玉に取る悪女を [全文を読む]

藤原紀香、飯島直子、武田久美子他 Vシネマを彩った女優達

NEWSポストセブン / 2014年07月04日07時01分

水谷ケイ(40)だ。 Fカップのバスト、丸みを帯びた肉感的なヒップが、男たちの責めを受けるたびに揺れる様は、まさにド迫力。当時の人気深夜番組『ギルガメッシュないと』(テレビ東京系)で若者たちを虜にした肉体は圧倒的だった。 繊細な感情表現によるリアルな演技で男たちを興奮させた大竹に対し、水谷はコミカルな演技を得意とした。水谷は『お天気お姉さん』(1995年) [全文を読む]

海外サイトが選んだ「日本の美人女優ランキング」が自由で斬新すぎる!

AOLニュース / 2013年08月21日11時30分

ここで、ある世代ならば非常にお世話になったであろうセクシータレント・水谷ケイ(42位)の笑撃的ランクインから、日系アメリカ人女優Minae Noji(44位)、さらに愛染恭子(46位)というセクシー熟女な展開に苦笑い。まあ、日本の映画が海外で支持されているのは素晴らしいことだ。 43位には、巨大ロボ映画『パシフィック・リム』が絶好調な菊地凛子が満を持して [全文を読む]

バンダイチャンネル 「アニメ・特撮見放題」対象作品追加情報

PR TIMES / 2013年07月19日09時31分

また、半笑い脱力系のスローライフショートアニメ「Peeping Life」第7弾は手塚プロ・タツノコプロとコラボレーションした「Peeping Life (ピーピング・ライフ) -手塚プロ・タツノコプロワンダーランド-」が見放題作品に登場!! 特撮からはスーパー戦隊シリーズ第22作目であり、この作品で俳優デビューとなった照英や、悪の幹部のシェリンダに水谷ケ [全文を読む]

フォーカス