安井かずみのニュース

アイドルコンピ盤『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが同時発売

okmusic UP's / 2017年05月24日16時00分

■アルバム『コロムビア・ガールズ伝説 EARLY YEARS(1965〜1972)』2017年5月24日発売COCP-39963/¥2,500+税※★は初CD化 <収録曲>1.涙の太陽/エミー・ジャクソン(1965/4/20) 作詩:湯川れい子 作曲:中島安敏 演奏:スマッシュメン 2.逢う時はいつも/吉村繪梨子(1966/5/5) ★ 作詩:吉岡治 作曲 [全文を読む]

加藤和彦の最高傑作“ヨーロッパ3部作”を復刻! 3枚のCDを封入し、貴重な資料を満載した書籍が登場!

PR TIMES / 2014年01月31日14時08分

書籍のほうは、録音時に使用した加藤和彦手書きによるコード譜や安井かずみ手書きによる歌詞、レコーディング・スタジオのトラック・シートなど、マニア垂涎の貴重な資料を満載し、側近中の側近による録音現場の証言も収録して臨場感たっぷりでお届けします。この貴重なCD付き書籍は、加藤和彦の67回目となるバースデー・イヴにあたる3月20日に発売となります。『バハマ・ベルリ [全文を読む]

「家の美は心の美をつくる」(川口松太郎)【漱石と明治人のことば121】

サライ.jp / 2017年05月01日06時00分

作詞家の安井かずみも住んでいたというお洒落なマンションである。その玄関ロビーに、川口はさりげなく一書を掲げていた。それが掲出のことば。 そこには、若い頃に苦労を重ねた川口の、住まいに対する憧れや祈りのようなものが込められていたように感じられる。 文/矢島裕紀彦 1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。 [全文を読む]

ご存知ですか? 4月3日は「みんなのうた」放送開始の日です

文春オンライン / 2017年04月03日07時00分

このころ番組で紹介された曲には、フランス童謡「クラリネットこわしちゃった」(63年)の石井好子(シャンソン歌手)、イディッシュ語の歌曲「ドナドナ」(66年)の安井かずみ(作詞家)など、意外な人が訳詞したものも目につく。62年と73年にバリトン歌手の立川澄登が歌ったアメリカ歌曲「大きな古時計」は、02年にやはり同番組で平井堅がカバーして大ヒットとなった。 『 [全文を読む]

恋愛をコンプレックスの種にしないで! 芳麗さんに聞く“アラサーの作法”

ウートピ / 2016年12月16日20時45分

常盤貴子さんが教えてくれた、安井かずみさんのCDの朗読「たとえば好き、たとえば嫌い」では、延々と、好きなものと嫌いなものを言い続けているんですけど(笑)。かっこいいんですよ。みんなが好きでも私は嫌いなもの、世の中には発見されていなくとも自分の好きなものを自覚している人って素敵だなと。自分の個性もよく分かるし、好き嫌いを自覚すると、不思議なことに自然と好きな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉田拓郎の『報ステ』出演に東国原氏が感慨「元気で良かった!!」

TechinsightJapan / 2016年02月12日19時55分

また、作詞家の安井かずみさん(1994年3月17日没)から「芸能界はもっとチャーミングな世界なの! ジュリーを見て!」とフォークの進出を指摘されたエピソードに絡め、当時を“フォークソング側”とジュリー(沢田研二)をはじめとする“芸能界側”にたとえた。「今日、断言します。僕はこっち(フォーク)側にいるべきじゃなかった。沢田研二を追いかけておけば良かったとつく [全文を読む]

エビちゃんが憧れる人って誰?蛯原友里がなりたい5人の女

Woman Insight / 2015年08月11日11時30分

◆時代をリードするかっこいい女 一歩も二歩も先を行く感性で、難易度の高い着こなしでさえも完ぺきに自分のものにしていた作詞家の安井かずみ。今取り入れたいのは、その“攻める”気持ち。たとえばシルエットで、たとえば小物で、臆せずトレンドをミックスできるセンスを見習いたい。 自分にしかできない仕事をもち、自分で稼いだお金で好きなものを買う。ファッションのみならず [全文を読む]

久しぶりに彼(彼女)に会う前日に聴きたい5曲

okmusic UP's / 2014年07月22日12時00分

作詞が安井かずみ、作曲で筒美京平というだけでも、この曲のすごさが分かると思うのですが、さきほど出した『週末Not yet』の《世界中の恋人たちは会えない時間に愛を深める》という歌詞は、この曲の《会えない時間が愛育てるのさ》という歌詞のオマージュだと個人的に思っています。(秋元康さんはここら辺の歌謡曲に非常に造詣が深い方なので・・・)こうした“会えない恋人同 [全文を読む]

小林武史、妻夫木聡&武井咲主演映画『愛と誠』の音楽を全面プロデュース

リッスンジャパン / 2012年03月09日13時00分

【劇中楽曲情報】・「激しい恋」 作詞:安井かずみ作曲:馬飼野康二 歌:妻夫木聡(太賀誠)・「空に太陽があるかぎり」 作詞作曲:浜口庫之助 歌:斎藤工(岩清水弘)・「あの素晴しい愛をもう一度」 作詞:北山修 作曲:加藤和彦 歌:武井咲(早乙女愛)・「夢は夜ひらく」 作詞:石坂まさを 作曲:曽根幸明 歌:大野いと(高原由紀)・「酒と泪と男と女」 作詞/作曲:河 [全文を読む]

フォーカス