竹内明のニュース

日本人が海外で拘束された「あの事件」と酷似!? 発売直後から公安関係者の注目を集める、現役記者の描いた「小説」

PR TIMES / 2015年10月21日10時50分

執筆したのは、現役のニュース記者であるTBSの竹内明氏だ。竹内氏は長年、「ハム担」つまり公安担当を務め、また米国特派員として9・11米同時多発テロ直後の米国情勢について、CIAやFBIへの取材を重ねてきた、現役キャスター。 平日は毎日、TBSの夕方のニュース、Nスタニューズアイに出演。記者として取材活動も行うかたわら、昨年からは小説作品の発表も行っている竹 [全文を読む]


SKE48松井珠理奈、新たな抜擢に「熱いエネルギーを感じる」選ばれる側から“選ぶ側”に<コメント到着>

モデルプレス / 2016年07月05日10時00分

同番組では、19歳の松井が、TBS竹内明キャスターと一緒に実際の選挙戦を見に行き、彼女の目にどう映ったのかをリポートしてもらうという内容。普段、テレビやネットでしか知らない政治の世界。初めて目の当たりにする選挙戦。新たに選挙権を得た10代の若者たちが、今回の選挙をどう捉え、どう行動したのか、自身も選挙権を持つこととなった松井が、参院選特番の“18歳選挙特別 [全文を読む]

育ての親は3社!? 意外と知らないクルマメーカーの歴史・日産編

clicccar / 2015年10月08日19時03分

自動車の国産化を目的とし、出資者の田健次郎、青山禄郎、竹内明太郎の三名の頭文字(D、A、T)を取った「脱兎号(DAT CAR)」という国産自動車第一号を1914年に完成させ、東京大正博覧会に出品。V型2気筒エンジンを搭載し、最高速度は32km/hを誇り、同会にて銅牌を受賞したとのことです。 (画像引用:http://www.nissan-global.c [全文を読む]

TBS『Nスタ』キャスターが描くどれよりもリアルな諜報・公安小説!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月06日05時50分

TBS『Nスタ』編集長、キャスター、社会部・外信部のデスクなどを務めている竹内明氏著『背乗り ハイノリ ソトニ 警視庁公安部外事二課』(講談社)は、その新時代を拓く一冊といえるかもしれない。「背乗り」とは、諜報員や犯罪組織の構成員が、行方不明者などの戸籍を乗っ取って、その人になりすますこと。「もしかしたら、身近にもそうやって違う人間として生活している者がい [全文を読む]

SMAPが新たな試み 本人コメント到着

モデルプレス / 2013年04月01日13時06分

「Nスタ」はメインキャスターの堀尾正明に加え、新たにキャスターとして加藤シルビアアナ、JNNネットニュースの担当としてTBS報道局の記者・竹内明が加わる。夕方のニュース番組として、速報やニュースの発生を重視する点はこれまで通りだが、新たな試みとして女性の目線も大切にし、ニュース企画を強化。ローカルゾーンである5時台に生活密着型ニュースコーナー「ハッケン! [全文を読む]

フォーカス