海野十三のニュース

『青空文庫POD』 大活字版に続き、シニア版・ポケット版を444点発行! -芥川龍之介、泉鏡花、海野十三などの作品を中心に-

PR TIMES / 2014年12月26日10時57分

今回の第4期刊行222タイトルは、芥川龍之介の作品37点、泉鏡花38点、海野十三72点など、作家を対象にセレクトしています。先月、大活字版を先行して発行しましたが、このたびのポケット版、シニア版の444点の発行により、3種類の文字サイズが揃いました。【企画主旨】第1期100作品(300点)、第2期100作品(300点)、第3期70作品(210点)に続く第4 [全文を読む]

長崎訓子が描く、奇妙でカワイイ名作文学『MARBLE RAMBLE 名作文学漫画集』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月20日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 同書は夏目漱石、佐藤春夫、海野十三、向田邦子など、日本が誇る作家・文豪たちの名作短編を中心にマンガ化。しかし、古今東西、奇妙奇天烈な作品を扱っているため、おかしく、かわいらしく、そして恐ろしい内容となっている。 例えば、『阿修羅のごとく』『寺内貫太郎一家』など、シナリオライターとしても知られる向田邦子の「鮒」。家族 [全文を読む]

長崎訓子が描く、奇妙でカワイイ名作文学『marble ramble 名作文学漫画集』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年08月18日12時02分

夏目漱石、佐藤春夫、モーパッサン、梅崎春生、海野十三、向田邦子、横光利一など収録。[画像2: http://prtimes.jp/i/12505/62/resize/d12505-62-789262-5.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/12505/62/resize/d12505-62-880684-4.jpg ][画像4: [全文を読む]

【WAO!】第5巻は初の長編作!電子書籍シリーズ“WAO文庫”から、『夢と冒険II ~恐竜島~』が新発売。謎の島での大冒険を描いたSF小説です。

PR TIMES / 2017年03月17日15時29分

[画像: https://prtimes.jp/i/15572/336/resize/d15572-336-795277-0.jpg ] 【アマゾン kindle ストア】 https://goo.gl/3hLlSq 【楽天 kobo】 https://goo.gl/c15Kwt ■ワオの電子書籍一覧は「ワオショップ」で http://shop.wao. [全文を読む]

日本のSFの歴史を一挙におさらい 「日本SF展・SFの国」

太田出版ケトルニュース / 2014年07月21日10時28分

会場では、日本SFの父・海野十三、「日本SF作家クラブ」創世記のトピック、日本SF草創期の雑誌や文庫、星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博ら日本SF第一世代の貴重な資料を紹介。さらに、ウルトラマンシリーズ、鉄腕アトム、サンダーバード、ゴジラなど、日本SFの発展に大きく寄与した作品に関する資料も展示される。 『日本SF展・SFの国』は2014年7月 [全文を読む]

“日本SF大学”開校!筒井康隆監修SF展、世田谷文学館で開催

FASHION HEADLINE / 2014年07月02日22時00分

日本SFの父として知られる海野十三から、本展を監修した作家の筒井康隆と豊田有恒、作家の小松左京や星新一、漫画家の手塚治虫、怪獣図解を描いた大伴昌司、日本SFを継承する漫画『20世紀少年』までジャンルや時代を超えた幅広い作家・作品を紹介する。 また「学外研修」として、小中学生を対象とした製鉄所・造船所の見学会(8月1日8時)、JAXAの解説を聞いてオリジナル [全文を読む]

フォーカス