可愛かずみのニュース

早世のマドンナたち② 可愛かずみ(1)

アサ芸プラス / 2012年06月28日11時00分

今よりも「脱ぐ」ことにすさまじい偏見があった時代─そんな82年に、可愛かずみは彗星のごとくポルノ界に現れた。やがて彼女はタレントとしても大きな飛躍を遂げるが、15年後にみずから命を絶ってしまう。あの慟哭から再びの15年後、不可解な死の謎を改めてひもピンク界の“常識”を覆した!といてみたい‥‥。 ピンク界の“常識”を覆した! 「静岡は三保の松原に近い生まれだ [全文を読む]

早世のマドンナたち② 可愛かずみ(3)

アサ芸プラス / 2012年07月09日11時00分

【関連記事】 早世のマドンナたち② 可愛かずみ(1) 早世のマドンナたち② 可愛かずみ(2) 本誌名物1000人アンケート 我が青春を彩った「昭和の歌姫」ランキング(4)作曲家・平尾昌晃が明かす「歌姫」の条件 「小柳ルミ子は目ヂカラだけでデビューできた」 テリー伊藤 対談 谷村奈南(3) テリー伊藤 対談 川越達也(2) [全文を読む]

早世のマドンナたち② 可愛かずみ(2)

アサ芸プラス / 2012年07月06日11時00分

それが可愛かずみになると、あれだけ純真な子はいなかったから、合間に下ネタでリラックスさせる僕の得意なパターンも使っていない。その10年後あたりはAVでも可愛い子は増えたけど、あの時代で言えば顔も体も、あの子以上の子はいなかったですよ」 ピンク映画の現場では40年近くを過ごした史朗だが、最も魅了された女優が可愛であると言う。 やがて可愛はシブがき隊主演の「ヘ [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(8)80年代1位~15位 高岡早紀が完脱ぎ映画で男性客をKO

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

12位・可愛かずみ 艶系の映画からアイドル界に逆輸入という珍しいケースだったが、折れそうなくらいに細い体なのに、十分に成長したバストで大人気に。13位・飯島直子 いったい、どれだけ掛け持ちするのかというくらいキャンギャル女王として君臨。90年代には「癒やしの女王」として再ブレイク。14位・杉本彩 歌手としての持ち歌に「ゴージャス」があるが、まさしく高貴すぎ [全文を読む]

宮下順子もコメンタリー参加 45周年を記念して日活ロマンポルノ・初のブルーレイ化!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月18日00時00分

ブルーレイ シリーズ 価格:4,200円 (税別) ※初ブルーレイ作品『四畳半襖の裏張り』 (監督:神代辰巳、出演:宮下順子 他)『(秘)(まるひ)色情めす市場』 (監督:田中登、出演:芹明香 他)『セーラー服 色情飼育』 (監督:渡辺護、出演:可愛かずみ他)『魔性の香り』(監督:池田敏春、出演:天地真理 他)『マダム・スキャンダル 10秒死なせて』(監 [全文を読む]

離婚、急死、自殺... 出演者が次々と不幸に襲われた「呪いのドラマ」3本!

tocana / 2015年09月15日09時00分

DVD化されない背景には、出演していた可愛かずみがマンション7階から飛び降り自殺して他界していること。古尾谷雅人が金銭問題や遺産相続を巡る問題などで首つり自殺をしていること。さらに田代まさしが盗撮や覚せい剤取締法違反で逮捕される、などの理由があるようだ。 一部では、ドラマのオープニングに心霊スポットとして有名な小坪トンネルが使われていることから、その祟り [全文を読む]

フォーカス