佐藤文香のニュース

又吉直樹×佐藤文香 今もっとも注目の書き手2人によるトークイベント「君の目に火花」開催!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月18日13時40分

筆力は太宰治に匹敵!? 「芸人」の葛藤と焦燥 「君の目に火花」と題したこのトークイベントでは、又吉氏と、プライベートでも親交があり句集『君に目があり見開かれ』(港の人)が話題の若手俳人佐藤文香氏の2人が、文学や読書の楽しみについて語り合う予定だ。 書き手として「いまもっとも注目の人」である2人の目に、日本語という言葉による表現の過去・現在・未来は、どのよ [全文を読む]

初めて千代田KVA祭(ローズ祭)で「花絵」が登場 -- 学生がバラ3千本でバラを制作 -- 千代田KVA祭(ローズ祭)で、学生が花絵師藤川靖彦氏の協力を得て制作・公開 -- 東京家政学院大学

Digital PR Platform / 2017年06月01日08時05分

〇ローズ祭実行委員会実行委員長 佐藤文香 「学校の校章となっているバラの花で何かできないかと思い、花絵に挑戦させていただきました。今回のデザインの中には校章が隠れていますので、探してみてください。ぜひ、お花で彩られたローズ祭にお越しください。」 【藤川靖彦 氏】 限りある命=Ephemeral をテーマに、国内外において花やキャンドル、流木等を使ったアー [全文を読む]

高橋大輔が愛される理由。

PR TIMES / 2016年12月01日10時23分

『家庭画報 1月号』通常版 特別定価 1,400円(税込) 『家庭画報 1月号』プレミアムライト版 定価 1,200円(税込) http://www.kateigaho.com/ [画像2: http://prtimes.jp/i/9728/232/resize/d9728-232-251430-1.jpg ] ●目次●(通常版) ・生誕260年、世界を [全文を読む]

検索ではたどりつけない特別な一冊を探しに行こう! ブックフェア「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊 2016」開催中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日17時30分

あなたにとっての“夏の一冊”になる本を探しにいってみては? <選書した100人>(50音順・敬称略) 青木淳(建築家)、網中いづる(イラストレーター)、石川直樹(写真家)、磯崎憲一郎(作家)、市橋織江(写真家)、いとうせいこう(作家)、犬山紙子(エッセイスト)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー)、梅津庸一(美術家)、越前敏弥(文芸翻訳者)、エリイ(ch [全文を読む]

青山ブックセンターで人気の著者・クリエイターらが選んだブックフェア「100人がこの夏おすすめする一冊 2016」8月5日より開催中

@Press / 2016年08月08日15時00分

【ブックフェア開催概要】 ■開催期間:2016年8月5日(金)~2016年9月末(予定) ■開催場所:青山ブックセンター本店 ■営業時間:10時~22時 ■所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F) ●本年度フェアのためにおすすめ本、コメントをお寄せいただいた方 (五十音順 敬称略) 青木淳(建築 [全文を読む]

フォーカス