西村まさのニュース

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名 過去に改名で話題になった芸能人まとめ

しらべぇ / 2017年06月01日15時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)俳優・西村まさ彦が1日までに「西村雅彦」から「西村まさ彦」に改名したことと、その理由について自身のHPで報告。31日に改名したと報道された時点で、占い師の存在やスピリチュアルな理由なのではという疑惑が噂されていたため、「真実をお伝えします」とその経緯について語った。■俳優として生きていく覚悟ことしで俳優30周年を [全文を読む]

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名!その最大のメリットとは?

アサジョ / 2017年06月05日11時55分

俳優の西村まさ彦(旧・雅彦)の改名が波紋を広げている。5月2日、自身のツイッターで、「雅彦がまさ彦に進化しました」と報告。これが思わぬ騒動を呼ぶとは、本人は想像していただろうか。 日刊ゲンダイの記事によれば、西村サイドから映画関係者宛てに「クレジットなどをできるところから変更してほしい」との連絡が入り、現場は大混乱しているという。 この突然の改名についてネ [全文を読む]

西村まさ彦はどうなる? 改名で沈んだ「細木数子軍団」と上がった「ウンナン軍団」

messy / 2017年06月01日18時10分

2017年の5月より、西村雅彦(56)は芸名を「西村まさ彦」に改名し、「週刊女性」(主婦と生活社)はスピリチュアルな理由での改名だと報道。関係者によると、西村は霊的な思想に傾倒していて、親しい霊媒師もいるらしい。だが今回は誰かの助言などではなく自らの意思で改名を決意したという。一方で西村の所属事務所は改名に関して「あえてコメントを出すとしたら、“特に意味は [全文を読む]

深津絵里、ビートたけし、西村まさ彦…実は“改名していた”有名俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月27日07時00分

現在公開中の映画『家族はつらいよ2』に出演している西村雅彦が、西村まさ彦に改名しました。同時期に、俳優の真剣佑も新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)に改名し、所属事務所を移籍。子役として活躍していた吉田里琴も吉川愛と改名し、2016年4月の芸能界引退から、心機一転の再デビューを果たしています。 今回は、実は過去に改名をしていた有名俳優たちをピックアップ。その [全文を読む]

西村まさ彦、櫻井翔など“地味な改名”の理由とは!?

日刊大衆 / 2017年06月26日08時05分

今年5月、俳優の西村まさ彦(56)が自身の事務所のホームページで、“西村雅彦”から“西村まさ彦”に改名したことを報告。今年で俳優生活30周年を迎える西村は、「今までは、俳優ですと胸を張って言うことができなかったのですがようやく言ってもいいかな? と思えるようになりました」とコメント。そして「俳優としてやっていく決意声明として生まれて初めて“芸名”を名乗るこ [全文を読む]

NHK「悦ちゃん」“真田丸配役”が話題 家冨P「いまだに熱 ありがたい」

スポニチアネックス / 2017年08月05日10時03分

NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」(土曜後6・05)に、峯村リエ(53)岡本健一(48)西村まさ彦(56)と昨年の大河ドラマ「真田丸」を彩ったキャストが出演し、SNS上で話題を呼んでいる。 原作は、戦前から戦後にベストセラーを連発した昭和の流行作家・獅子文六の同名小説。昭和10年の東京を舞台に、大衆歌の作詞家・柳碌太郎(ユースケ・サンタマ [全文を読む]

西村まさ彦の悪評…相次ぐ不倫報道、事務所独立&移籍騒動でトラブルメーカー扱い

Business Journal / 2017年06月28日20時00分

5月、週刊誌の報道で改名したことが世間一般に広まった俳優の西村まさ彦(旧名・雅彦)。実は、それより前に西村はツイッター上で改名の報告をしていたのだが、報道がなければ知る人は少数派だった。 「ちょうど西村が出演している山田洋次監督映画『家族はつらいよ2』(松竹)が公開中だったこともあり、耳目を集めました。週刊誌の報道では改名について“スピリチュアルな理由では [全文を読む]

のん、橋本マナミ、広瀬アリス…改名した女優&女性タレント 改名でさらにステップアップにつなげるためには

日本タレント名鑑 / 2017年06月23日10時55分

先日俳優西村雅彦さんが「西村まさ彦」に改名、また森カンナさんが「森矢カンナ」に改名することが明らかになりました。西村さんは俳優生活30周年を迎えての心機一転、森矢さんは事務所の移籍が一つのきっかけになりました。 有名どころでは、さまぁ~ず、くりぃむしちゅーなど改名した芸能人は数々いますが、ここでは近年改名した女優、若手女性タレントを主に紹介するとともに、そ [全文を読む]

フォーカス