大村雅朗のニュース

「SWEET MEMORIES」作編曲家・大村雅朗さんの功績が書籍に 松田聖子・小室哲哉ら証言

ORICON NEWS / 2017年06月02日13時00分

「SWEET MEMORIES」「メイン・テーマ」「My Revolution」など数々のヒット曲の編曲を手がけたことで知られ、1997年に46歳の若さで他界した作編曲家・大村雅朗さんの功績を、松田聖子、小室哲哉ら著名人たちの証言でひも解く書籍『大村雅朗の軌跡 1951-1997(仮)』(梶田昌史、田渕浩久著、ディスクユニオン)が7月7日に発売される。 大 [全文を読む]

BIGBANG・G-DRAGON、渋谷すばるカバーで松田聖子の名曲「SWEET MEMORIES」に魅了される「本当に美しい」

モデルプレス / 2016年02月07日17時28分

作詞:松本隆氏、作曲・編曲:大村雅朗氏。1983年第25回日本レコード大賞・編曲賞、第14回日本歌謡大賞・放送音楽賞受賞。 サントリーCANビール・ペンギンシリーズCM曲として採用され、当時話題作りのためにアーティスト名を掲載せず楽曲を流す手法を取ったことで「誰が歌っているんですか?」とテレビ局やCMメーカーに問い合わせが殺到し、他レコード会社数社からも「 [全文を読む]

売上累計1700万枚の歌姫が手がけた魔法少女アニメ史上に残る名曲

太田出版ケトルニュース / 2016年09月07日10時27分

中でも『クリィミーマミ』は、編曲が松田聖子さんの『SWEET MEMORIES』を作曲した大村雅朗さん、作詞・作曲が『ときめきトゥナイト』『パーマン』のテーマを手がけた古田喜昭さんという黄金ラインナップでしたが、1990年代に入ると新しい風が吹き込みます。 1990年代といえば、日本の歴史上最も音楽産業が潤った時期。ヒット曲の中には100万枚を超えるものも [全文を読む]

アニメ界最高のアイドル「クリィミーマミ」 デビュー曲もVIP待遇だった

太田出版ケトルニュース / 2016年08月30日10時48分

「男の子とちがう女の子って好きと嫌いだけで普通がないの」という乙女心の真諦をついた歌詞で始まる同作のオープニング曲でマミのデビュー曲『デリケートに好きして』、そしてエンディング曲『パジャマのままで』を編曲したのは、松田聖子さんの『SWEET MEMORIES』を作曲した大村雅朗さん。作曲以外にも松田さんの多くの作品で作曲・編曲を担当し、アイドルのほか、佐 [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

■アルバム『風街であひませう』2015年6月24日(水)発売 【完全生産限定盤】(2CD+書籍+しおり) VIZL-842/¥4,500+税 ■Disc 1: 「風街でうたう」(トリビュートアルバム) ■Disc 2: 「風街でよむ」(ポエトリーリーディングアルバム) 【通常盤】(CD) VICL-64356/¥3,000+税 <収録アーティスト&楽曲> [全文を読む]

フォーカス