秋山弘子のニュース

定年後の自由時間「立ち往生」しない方法

プレジデントオンライン / 2017年06月03日11時15分

■75歳までは介護なしの自立生活が可能 東京大学高齢社会総合研究機構の秋山弘子特任教授は、「長寿時代の科学と社会の構想」(『科学』2010年1月号)の中で、長年携わってきた全国高齢者調査の結果を紹介している。この調査は、全国の60歳以上の男女を対象として20数年にわたり加齢に伴う生活の変化をフォローしている。約6000人の高齢者が対象である。 図は、お風 [全文を読む]

次世代郊外まちづくりの活動拠点「WISE Living Lab」の一部がオープン!

PR TIMES / 2017年01月26日19時20分

ゲストスピーカーに、東京大学高齢社会総合研究機構の特任教授であり、環境未来都市推進ボード(※2)委員でもある秋山弘子氏を迎え、国内外で取り組みが進んでいる「Living Lab(住民と共創する拠点)」について解説するとともに、地域の方を交えたディスカッションも実施します。 本施設を通じ、「次世代郊外まちづくり」が目指す、「産・学・公・民の連携・協働による、 [全文を読む]

大阪万博誘致に巨額税金投入の謎…また役人が外遊三昧&大工事先行の懸念

Business Journal / 2016年12月13日06時00分

府が設置していた「2025年万博基本構想検討会議」(座長・秋山弘子東大教授)の意見が根底で、開催期は25年4月から10月、テーマは「人類の健康・長寿への挑戦」。メイン会場は大阪湾の人工島、夢洲(ゆめしま)である。松井氏は「東京も2回五輪をやる。大阪も」と鼻息は荒い。 磯村隆文市長(故人)時代に大阪市が誘致に失敗した08年の五輪会場用に埋め立て開発されたのが [全文を読む]

横浜市と東急電鉄が8月23日(日)、『次世代郊外まちづくりフォーラム』を開催!

PR TIMES / 2015年08月20日15時19分

本フォーラムでは、東京大学高齢社会総合研究機構 秋山弘子特任教授と、横浜市 鈴木伸哉副市長によるトークセッションや、これまで推進してきた各リーディング・プロジェクトの取組み成果や今後の展開について発表を行います。さらに、リーディング・プロジェクトの一つとして進めてきた地域包括ケアシステム「あおばモデル」については、医療と介護の多職種連携を、事例を基にしたロ [全文を読む]

深刻化する中国の高齢化問題に迫る!「第3回日中専門家会議」を開催

PR TIMES / 2014年02月14日18時01分

日本側からは、東京大学特任教授の秋山弘子氏や、国際医療福祉大学大学院の高橋紘士教授など、介護分野では著名な方々にご参加いただきます。 [全文を読む]

フォーカス