吉田慶のニュース

強さ、ヘッドで存在感放つ松本一のボランチ兼ストライカー、小林ケリム正樹

ゲキサカ / 2017年06月03日19時57分

吉田慶士監督も「今日はよく収めていましたね」と評したFWは終了間際の決定機を逸するなど無得点に終わったものの、役割を果たして前半24分の決勝点に絡んだほか、守備面でも勝利に貢献した。 以前は「周りが見えなくてドタバタしていた」というFWが変化したのは、今年ボランチを経験してからだ。ボランチでも潰しやヘディングの強さを発揮した小林は、同時に視野が広がり、プレ [全文を読む]

[MOM2134]松本一FW増澤陸斗(3年)_J会場の雰囲気味方に、本人も驚く巧みな2発!

ゲキサカ / 2017年06月03日19時12分

松本一高の吉田慶士監督はスタジアムの試合では「しっかりやっているつもりでも特別なことが起こる」と分析していた。慣れない、また独特の雰囲気の中でいつもならば起こらないようなミスが生じてしまう一方で、「スーパーゴールが入ったりする」怖さも持ち合わせている。 その会場の独特な雰囲気を味方にした選手がいた。それは松本一のFW増澤陸斗(3年)だ。前半19分にショー [全文を読む]

本格強化5年目の松本一が堅守と対応力の高さ発揮して長野準決勝突破!全国初出場まであと1勝!

ゲキサカ / 2017年06月03日18時29分

だが、松本一は吉田慶士監督が「 (今日は)高い位置からの守備と自陣の守備の準備をしていた」というように、足元の技術高い相手に対してハイプレスとブロックを作って守る部分をしっかりと使い分けて対応。ボールを奪い切ると、前線で存在感放つFW小林ケリム正樹を起点とした攻撃で攻め返した。 そして前半19分、松本一は敵陣高い位置でインターセプトすると、一気にショートカ [全文を読む]

[DAYS×ゲキサカ連動企画vol.67]松本一FW坂本優城(3年)_一発に賭ける走り屋

ゲキサカ / 2015年11月03日02時18分

陣頭指揮を執る吉田慶士コーチは「守備でも頑張って球際まで追いかけてくれる。うちは、彼の献身的な走りあってこそのサッカー。彼を抜きには語れない」と坂本の守備面の貢献度を高く評価した。無得点ではあったが、勝利に貢献したことは間違いなかった。 一方、攻撃面でもただ手をこまねいていたわけではない。本来なら、自慢の快足で相手の最終ラインの裏へ抜け出してパスをもらいた [全文を読む]

[選手権予選]松本一が初の決勝進出、職人活躍のPK戦で創造学園下す:長野

ゲキサカ / 2015年10月31日21時47分

その際に招へいされて陣頭指揮を執っている吉田慶士コーチは「今日は、相手の方が技術では長けているので、持ち前の守備からカウンターやセットプレーで狙えればと思って臨んだ。相手の両サイドを上手く抑えられたのが良かった。今年のチームを立ち上げたときに優勝を目標にやろうと話して来た。一戦一戦、苦しい戦いを勝ち抜くしかない。今の3年生は、私と一緒に入って来た世代。3年 [全文を読む]

フォーカス