島田慎二のニュース

最高の形でシーズンを終了したBリーグにさらなる飛躍の予感

経済界 / 2017年07月10日09時44分

副チェアマンに千葉ジェッツの島田慎二代表取締役が指名されたのだ。 Bリーグの生みの親である川淵三郎初代チェアマンは指名の理由を、こう説明した。川淵三郎初代チェアマンに指名された島田慎二 「Bリーグがスタートする際に、チェアマンにふさわしい人材として島田社長に目をつけていて、リーグの運営に携わってほしいとお願いしていた」 島田は異色の経歴の持ち主だ。前職は海 [全文を読む]

ミクシィ XFLAG(TM) スタジオとB.LEAGUEで観客動員数1位を誇るプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」がパートナーシップ契約を締結

PR TIMES / 2017年08月29日17時00分

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田仁基)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオと株式会社千葉ジェッツふなばし(千葉県船橋市、代表取締役社長:島田慎二)が運営するB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」は、2017年7月にパートナーシップ契約を締結、9月1日(金)から開催されるB.LEAGUE初の [全文を読む]

人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価(R)」を提供するあしたのチーム コーポレイトサイトリニューアルのお知らせ

PR TIMES / 2017年07月11日11時00分

[画像3: https://prtimes.jp/i/25661/11/resize/d25661-11-328090-2.jpg ] 【シンポジウム 概要】 日時 :2017年7月19日(水) 13:30開場/14:00開演/18:50終演 会場 :大手町サンケイプラザ 4F サンケイホール 対象 :企業経営者、経営幹部、人事責任者 参加料 :無料 主 [全文を読む]

船橋エリア初のジェイコムショップ「ジェイコムショップ 船橋店」7月1日ニューオープン!オープニングイベントとして千葉ジェッツ石井講祐選手のトークショー&撮影会を実施

PR TIMES / 2017年07月03日15時37分

オープン初日の7月1日は、(株)千葉ジェッツふなばし 代表取締役 島田慎二氏のご出席のもと、オープニングセレモニーを開催しました。翌日2日には、オープニングイベントとして、千葉ジェッツ石井講祐選手のトークショー&撮影会を実施するなど、たくさんのお客さまにご来店いただきました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/7676/384/resi [全文を読む]

あしたの働き方改革シンポジウム2017 2017年7月19日(水) @ 大手町サンケイプラザ

PR TIMES / 2017年06月14日12時02分

各界の有識者が集い、政府、法律、経営、スポーツビジネス等、多角的な議論から導き出される、「働き方改革」の答えとは!?PROGRAM - プログラム -13:30 ~ 14:00:開場14:00 ~ 14:40:基調講演 高橋恭介氏(株式会社あしたのチーム代表取締役社長)14:40 ~ 15:20:特別講演 有森裕子氏(オリンピックマラソンメダリスト)15: [全文を読む]

バスケBリーグ、「非常識人事」は成功するか 緊急事態!前代未聞の人選で現状打破を狙う

東洋経済オンライン / 2017年06月04日08時00分

Bリーグに参加するチームのひとつ、千葉ジェッツ代表取締役の島田慎二氏が、千葉ジェッツ代表のままJPBLの副理事長に就任すると発表した。9月末の定時会員総会で正式に就任するが「事実上、今日をもって副理事長として動いてもらう」(JPBLの現チェアマンである大河正明理事長)。対外的な活動は大河理事長、JPBLの運営ヘッドは島田氏というのが大まかな役割分担だが、大 [全文を読む]

「打倒トヨタ」を掲げ、地域が共に闘う空気を意図的につくる

ニューズウィーク日本版 / 2016年10月21日15時48分

<経営不振のバスケットボール・チーム「千葉ジェッツ」を率いることになった島田慎二氏は、リーグを移籍し、アリがゾウに立ち向かう構図を資金獲得の旗印にして、見事に再建を果たしたという。「社長の仕事は社員に勝ちグセを植えつけること」と語る島田氏の、社長論そしてプロスポーツチーム論とは>※インタビュー前編:経営不振のバスケチームを人気No.1にした勝因とは? 日本 [全文を読む]

経営不振のバスケチームを人気No.1にした勝因とは?

ニューズウィーク日本版 / 2016年10月20日18時24分

再建を担ったのは、スポーツは門外漢だった経営コンサルタントの島田慎二氏。一体どんな再建計画を立て、いかにそれを実行していったのか> 千葉ジェッツを運営する株式会社ASPEの社長に就任したのは2012年のことです。 当時、ジェッツは経営不振で存続が危ぶまれていました。そこで経営コンサルタントをしていた私に、再建計画を立ててほしいと道永幸治取締役会長から依頼が [全文を読む]

フォーカス