滝澤秀之のニュース

相鉄グループ100周年記念 都心直通用 新型車両「20000系」を導入 ベビーカーや車椅子にも優しい車両

@Press / 2017年06月05日17時30分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130063/LL_img_130063_1.jpgヘッドライトが特徴的な20000系(イメージ)ヘッドライトが特徴的な20000系(イメージ)https://www.atpress.ne.jp/releases/130063/img_130063_1.jpg立ち座りが容易な「 [全文を読む]

相鉄いずみ野線緑園都市駅で、フェリス女学院大学の学生が考案した電車到着サイン音「アンダンテ」を試験導入 -- 学生のアイデアで駆け込み乗車を予防

Digital PR Platform / 2017年02月28日08時05分

フェリス女学院大学(横浜市泉区、学長:秋岡陽)と相鉄グループの相鉄ホールディングス(株)(本社・横浜市西区、社長:林英一)、相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長:滝澤秀之)は、3月1日(水)から相鉄いずみ野線の緑園都市駅で電車到着サイン音「アンダンテ」を試験導入する。これは、同大音楽学部音楽芸術学科「音環境デザインゼミ」(担当:船場(ふなば)ひさお講師) [全文を読む]

横浜瀬谷八福神めぐりを特集した「駅からさんぽ 冬号」を発行

PR TIMES / 2016年12月17日10時28分

年末年始のお出かけに便利な1日乗車券も販売相鉄グループの相模鉄道株式会社(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)では、「駅からさんぽ 冬号 vol.35~横浜瀬谷八福神初詣特集号~」(限定60,000部)を2016年(平成28年)12月23日(金・祝)から順次、各駅で無料配布します。[画像1: https://prtimes.jp/i/22973/5/resi [全文を読む]

相鉄線と相鉄バスは年末年始特別ダイヤで運行

PR TIMES / 2016年12月14日10時15分

大みそか終夜運転や寒川神社初詣直通バスなど 相鉄グループの相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)と相鉄バス(株)(本社・横浜市西区、社長・菅谷雅夫)では、年末年始に初詣や行楽などにお出掛けになるお客様の利便を図るため、年末年始は特別ダイヤで運行します。[画像1: http://prtimes.jp/i/22973/4/resize/d22973 [全文を読む]

【相模鉄道】「相模鉄道オリジナル 鉄道コレクション 相鉄9000系リニューアル車両3両セット」先行発売会を12月18日(日)に開催

PR TIMES / 2016年12月09日13時58分

車両センターの見学や相模鉄道キャラクター「そうにゃん」との記念撮影も相鉄グループの相模鉄道(株)(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)では、1年後に創業100周年となる2016年(平成28年)12月18日(日)に、かしわ台車両センター(海老名市柏ケ谷)内特設発売所で「相模鉄道オリジナル 鉄道コレクション 相鉄9000系リニューアル車両3両セット」の先行発売会 [全文を読む]

フォーカス