水橋佐和子のニュース

貴族探偵(相葉雅紀)、美しい遺体に恋?愛香(武井咲)の逆襲スタート 月9「貴族探偵」<第9話あらすじ>

2 / 2017年06月12日13時56分

田中が演じるのは、水橋佐和子という名の女性ジャズシンガー。日本ドラマ出演は「剣客商売スペシャル『決闘・高田馬場』」(フジテレビ系2005年9月6日放送/主演・藤田まこと)以来12年ぶり、ゴールデン帯(よる7時~10時)放送の連続ドラマへは初出演となる。◆第9話あらすじ喜多見切子(井川遥)の死の真相、そして貴族探偵(相葉雅紀)の関わりを追う高徳愛香(武井咲) [全文を読む]

『貴族探偵』凱旋出演の田中千絵が美人すぎ 若者層は「誰?」

1 / 2017年06月13日16時30分

遺体は水橋佐和子(田中千絵)で、彼女は真知子の妹だった。夫の洋一(山中崇)や友人で一緒にキャンプに来ていた堂島尚樹(中村俊介)を交えながら、貴族探偵たちは事件を推理する……というのが今回のストーリーの大枠だ。■田中千絵が凱旋出演 懐かしくなる人も40歳を過ぎても相変わらず美しい高岡もさることながら、この日もっとも視聴者の注目を集めたのが田中だ。『貴族探偵』 [全文を読む]

「貴族探偵」原作・麻耶雄嵩氏「こうもり」映像化に期待&主演・相葉を絶賛

1 / 2017年06月12日12時01分

2人は同じ宿泊客の大人気作家・大杉道雄と妻・真知子、真知子の妹・水橋佐和子と夫・洋一、両家と親交がある小説家の堂島尚樹と出会う…という展開。 これをドラマは、バーベキューを楽しむキャンプ場に変更。原作にある女子大生の紀子と絵美の役割を、新米探偵・高徳愛香(武井咲)と警部補・鼻形雷雨(生瀬勝久)が担う。登場人物は、大人気作家の大杉道雄(小市慢太郎)とその妻で [全文を読む]

アジアトップ女優・田中千絵、“月9”でゴールデン連ドラ初出演!

1 / 2017年06月05日19時07分

そんな田中が演じるのは水橋佐和子という名の女性ジャズシンガーで、夫(山中崇)はサラリーマン。大人気作家(小市慢太郎)と結婚した元女優(高岡早紀)を姉に持ち、性格は自由奔放で、異性に対しても開放的という役どころ。ある日、佐和子の家族と姉の家族、また両家族と親交のある男性ミュージシャン(中村俊介)の5人で、その姿を見た者は運命の人と結ばれると言われている“あか [全文を読む]

アジアトップ女優・田中千絵、12年ぶり日本ドラマ出演!「貴族探偵」

1 / 2017年06月05日13時00分

今回「貴族探偵」で田中さんが演じるのは、サラリーマンの夫(山中崇)を持つ、水橋佐和子という名の女性ジャズシンガー。大人気作家(小市慢太郎)と結婚した元女優(高岡早紀)を姉に持ち、性格は自由奔放で、異性に対しても開放的。ある日、佐和子の家族と姉の家族、また両家族と親交のある男性ミュージシャン(中村俊介)の5人で、その姿を見た者は運命の人と結ばれると言われてい [全文を読む]

アジアのトップ女優が12年ぶりに凱旋!田中千絵が月9ドラマ『貴族探偵』に出演

1 / 2017年06月05日11時06分

そんな田中が今回演じるのは水橋佐和子という名の女性ジャズシンガー役。大人気作家(小市慢太郎)と結婚した元女優(高岡早紀)を姉に持ち、性格は自由奔放で、異性に対しても開放的な役柄だ。田中は今回のドラマ出演について、「デビュー作『美少女H』で大変お世話になった中江監督と羽鳥プロデューサーと20年ぶりに、またこうしてお仕事をご一緒させていただけたこと、どんなに [全文を読む]

台湾で活躍する田中千絵が“月9”出演 撮影は「楽しかった!」

1 / 2017年06月05日10時05分

今回、田中が演じるのはジャズシンガー・水橋佐和子。家族らとキャンプ場を訪れ、バーベキューを楽しむが、一同の笑顔を悲鳴に変える殺人事件が起きる。被害者は佐和子。関係者全員にアリバイがある中、犯人は誰なのか。 [全文を読む]

嵐・相葉雅紀主演「貴族探偵」アジアのトップ女優・田中千絵が凱旋出演

1 / 2017年06月05日09時48分

◆田中千絵の役どころ 凱旋出演を果たす『貴族探偵』で田中が演じるのは水橋佐和子という名の女性ジャズシンガーで夫(山中崇)はサラリーマン。大人気作家(小市慢太郎)と結婚した元女優(高岡早紀)を姉に持ち、性格は自由奔放で、異性に対しても開放的。ある日、佐和子の家族と姉の家族、また両家族と親交のある男性ミュージシャン(中村俊介)の5人で、その姿を見た者は運命の [全文を読む]

アジアトップ女優・田中千絵が『貴族探偵』で日本ドラマ12年ぶり凱旋出演

1 / 2017年06月05日09時23分

そんな田中が今回演じるのは、ジャズシンガー・水橋佐和子。家族や親戚、親交あるミュージシャンと、その姿を見た者は運命の人と結ばれると言われる"あかね古式蝶"という珍しい蝶が出るとうわさのキャンプ場でバーベキューをしていたが、そこで絞殺されてしまうという役柄だ。デビュー作で仕事をした、フジテレビの羽鳥健一プロデューサーは「美しい表情やお芝居には、ますます磨き [全文を読む]

フォーカス