卯月妙子のニュース

卯月妙子がTwitter連載開始 『人間仮免中つづきのつづき』

おたくま経済新聞 / 2017年05月26日17時00分

2016年に『人間仮免中つづき』(小学館)を発表した漫画家の卯月妙子さんが、書きためたネームを『人間仮免中つづきのつづき』として発表するために、公式Twitterを開設しました。 『人間仮免中つづき』は2012年に発売された、持病の統合失調症と25歳年上の恋人であり現在の伴侶との生活を描いた『人間仮免中』(イーストプレス)の続編として発表されたもの。今回解 [全文を読む]

話題作『人間仮免中』から4年── 『人間仮免中つづき』異端の表現者・卯月妙子が描き出す“究極の愛の姿”とは?

おたぽる / 2016年12月20日13時00分

しかし、卯月妙子の壮絶な人生に触れると、本当にそれだけが“強い”ということなのだろうかと考えてしまう。 12月12日に発売された卯月妙子の漫画『人間仮免中つづき』(小学館)が話題だ。 作者であり、この作品の主人公でもある卯月妙子は、1971年生まれ、岩手県宮古市の出身。20才で結婚後、夫の借金返済のためAVの世界に入り、いわゆる“企画もの”での過激な作品 [全文を読む]

【著者に訊け】卯月妙子氏 『人間仮免中つづき』

NEWSポストセブン / 2016年12月16日07時00分

【著者に訊け】卯月妙子氏/『人間仮免中つづき』/小学館/1300円+税 小学生のときに統合失調症を発症した卯月妙子さんは、以後、精神病院への入退院を繰り返してきた。2007年には歩道橋から飛び降りて自殺を図り、一命を取り留めたものの顔面が崩壊、右目の視力を失う。〈おいら〉と恋人〈ボビー〉との出会い、〈おいら〉が歩道橋から飛び降りるまでのいきさつ、その後の回 [全文を読む]

Webサイト・twitterでマンガコマを使えるサービス「マンガルー」でイースト・プレスの65作品を配信開始

PR TIMES / 2017年06月09日12時00分

(オザキミカ) 人間仮免中(卯月妙子) メンヘラちゃん(上)(琴葉とこ) なにもないシアワセ大東京ビンボー生活マニュアル(前川つかさ) 早子先生、婚活の時間です(立木早子) ひきだしにテラリウム(九井諒子) 1984年─まんがで読破─(ジョージ・オーウェル/バラエティ・アートワークス) 青沼さん、BL漫画家をこっそりめざす。(青沼貴子) 花福ねこ日記(花福 [全文を読む]

マンガにベストセラー…ホリエモンの獄中読書記が浅すぎて“スゴイ”と話題に

Business Journal / 2013年10月02日14時00分

さらに、「極端すぎる生き様」を知ったという3冊として、岡崎京子の『へルタースケルター』(翔伝社)、青木理のノンフィクション『トラオ 徳田虎雄 不随の病院王』(小学館)、卯月妙子のコミックエッセイ『人間仮免中』(イースト・プレス)などを紹介。このラインナップにケチを付ける気はないが、その感想は「僕なんて大したことないなあ」「読むことで、ある種の希望も与えら [全文を読む]

フォーカス