陳寿のニュース

曹操が目指したロールモデル

NHKテキストビュー / 2017年06月09日17時00分

■『NHK100分de名著 陳寿 三国志』より [全文を読む]

「蒼天已に死す」の真の意味

NHKテキストビュー / 2017年06月08日00時00分

■『NHK100分de名著 陳寿 三国志』より [全文を読む]

『定番すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』発刊のお知らせ

@Press / 2016年07月29日17時00分

【収録作】 夏目漱石『坊っちゃん』 織田作之助『夫婦善哉』 国木田独歩『武蔵野』 芥川龍之介『地獄変』 チェーホフ『桜の園』 尾崎紅葉『金色夜叉』 徳冨蘆花『不如帰』 小林多喜二『蟹工船』 ウィーダ『フランダースの犬』 作者不詳『マザー・グース』 吉田兼好『徒然草』 有島武郎『カインの末裔』 太宰治『斜陽』 スウィフト『ガリバー旅行記』 陳寿『魏志倭人伝 [全文を読む]

日本に根付く「三国文化」、伝統衣装から最新ゲームまで幅広く影響―中国メディア

Record China / 2016年06月04日19時40分

この翻訳本は羅漢中の「三国演義」と陳寿の「三国志」を参考にしたもので、日本でさらに転写が重ねられ、今に至るまで流行し続けている。その後も、全訳本や抄訳本が相次いで出版され、現代小説風に書かれたものや、若者向けの漫画本なども数千万冊の売上を記録している。近年では三国をモチーフとしたゲームもあり、次々と最新作が打ち出され、大人から子供まで楽しめる人気作となって [全文を読む]

平均年収974万円の30代以上が推薦する「20代で読むべき本」ベスト5は『7つの習慣』『マネジメント』『人を動かす』『ザ・ゴール』『論語』

@Press / 2015年03月25日11時45分

(タイトル、著者)1 『7つの習慣』 スティーブン・R・コヴィー2 『マネジメント』 ピーター・F・ドラッカー3 『人を動かす』 デール・カーネギー4 『ザ・ゴール』 エリヤフ・ゴールドラット5 『論語』 孔子6 『道は開ける』 デール・カーネギー7 『ビジョナリーカンパニー』 ジム・コリンズ、ジェリー・I・ポラス8 『孫子の兵法』 守屋洋9 『思考は現実 [全文を読む]

フォーカス