築地市場のニュース

築地女将の会「自民党は明白な営業妨害」怒り心頭

プレジデントオンライン / 2017年04月15日11時15分

7月の都議選で劣勢が予想されている自民党は、築地市場の豊洲新市場移転問題を争点に掲げる戦略を描いているが、最近の「築地市場は危険」キャンペーンが市場関係者らの不評を買っているのだ。石原慎太郎元都知事を支持する論客には「豊洲への早期移転」論が浸透してきているものの、移転慎重派からは「営業妨害」との声があがる。豊洲移転を推進してきた自民党にとっては「この道しか [全文を読む]

BRT運行会社設立延期、虎ノ門・新橋-東京臨海部 東京五輪の輸送計画に遅れ

ZUU online / 2017年03月22日06時20分

築地市場の移転延期で運行ルートの見通しが立たない為である。東京五輪・パラリンピック成功の為には欠かせない輸送手段となる為、速やかな計画見直しが求められる。■主要競技場や選手村と都心を結ぶ基幹ルートBRTとは「Bus Rapid Transit」の略。東京都交通局によると、連節バス、ICカードシステム、道路改良などにより、路面電車と比較して遜色のない輸送力と [全文を読む]

『寿司ダネ図鑑』を片手に、最後の築地市場に行こう。

PR TIMES / 2016年05月24日17時06分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9728/163/resize/d9728-163-629040-3.jpg ] 2016年11月に豊洲へ移転することが決定し、今ますます注目を集める築地市場。 1935年に開場し、以来81年間、日本の食を支えてきました。 そんな築地市場で働く、凄腕の魚名人から聞き出した、他では聞けない究極の寿司ダネ知 [全文を読む]

【築地チャーシューエッグ戦争】築地の新名物!チャーシューエッグ定食はどちらがウマイ!?八千代 VS 小田保

GOTRIP! / 2015年08月25日04時55分

全国に名をとどろかせる食の台所と言えば築地市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その取引金額の規模は日本はおろか世界最大の市場である。 実は、そんな築地市場で朝早くから働く食のプロ達が愛して止まないスタミナメニューが、築地市場内には多数存在する。その1つがチャーシューエッグ定食だ。 全国広しといえども、チャーシューエッグ定食というメニ [全文を読む]

築地のスタミナ食を食べよう!とんかつ八千代の『チャーシューエッグ定食』

GOTRIP! / 2014年12月12日06時24分

全国に名をとどろかせる食の台所と言えば築地市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その取引金額の規模は日本はおろか世界最大の市場である。 実は、そんな築地市場で朝早くから働く食のプロ達が愛して止まないスタミナ食が、築地市場内には多数存在する。 今回はそのうちの1つである「とんかつ八千代」の『チャーシューエッグ定食』を紹介したい。 まずこ [全文を読む]

徹夜をしてでも訪れたいと思う場所、それは築地市場だ=中国報道

サーチナ / 2017年08月06日11時12分

訪日回数にかかわらず、中国人を強く惹きつける観光地の1つが「築地市場」だ。 中国メディアの今日頭条は30日、日本最大の魚市場である築地市場は、「たとえ徹夜してでも訪れたいと思う」ほど中国人を惹きつける存在であることを伝え、築地市場の魅力について紹介している。 築地市場で販売されている商品の価格は決して安くはないうえ、場内で行われている競りは仲買人以外は参加 [全文を読む]

小池都知事定例会見8月4日(全文2)内閣改造「関心を払っておりません」

THE PAGE / 2017年08月04日16時15分

築地市場に隣接する場外市場の火事についてTOKYO MX:知事、ありがとうございました。それでは幹事社から3点、質問させていただきます。まず、きのう、築地の場外市場で起きた火災についてです。築地市場に隣接する場外市場の火事ということで知事の受け止めと、あと東京都として今後の対応をお願いします。小池:はい。私もびっくりいたしました。築地も前も火災が、これは場 [全文を読む]

五輪の裏に存在するもう一つの東京の物語。「GHOST GUIDES TO TOKYO 2020」

GIZMODO / 2017年07月24日22時41分

築地 / 失われるアジアのオルタナティブ Image: Ghost Guides to Tokyo 2020 築地市場を少し上空から見ると、扇状に建物が並んでいるのが確認できます。実はこれ、築地市場が開設された当初は食料品が船と貨物列車によって運ばれていたため、線路の形に沿って作られていたからなんだそうです。交通インフラが整備されトラックに置き換わった今 [全文を読む]

シャネル社長が「豊洲移転」に異議唱える理由 銀座の魅力は築地によって保たれている

東洋経済オンライン / 2017年05月16日10時00分

築地市場の移転問題がくすぶっている。昨年11月に豊洲市場への移転が延期されて以降、「豊洲移転案」に加えて、「築地再整備案」が浮上し、今月には築地市場の土壌汚染調査も始まった。最終的には、双方の案を吟味したうえで、小池百合子東京都知事が判断する見通しだが、こうした中、「築地再整備案」を強く推すのが、シャネル日本法人社長でフランス人のリシャール・コラス氏である [全文を読む]

狙いは築地の跡地。豊洲問題の「闇」を6年前に警告していた書籍

まぐまぐニュース! / 2016年10月10日10時00分

連日報道される「築地市場の移転問題」。盛り土がされていなかったことばかりに話題が集中していますが、そもそもなぜ土壌汚染の可能性があった豊洲を移転先にしたのでしょうか? これについて、メルマガ『佐高信の筆刀両断』の著者で評論家の佐高信さんが、2011年に出版された「ある書籍」を紹介。すでに6年前の時点で、豊洲は「最大最悪の土壌汚染地であることがわかっていた」 [全文を読む]

「想定外」では済まされない豊洲市場の土壌汚染―仲卸を営む渡部区議からの寄稿

政治山 / 2016年08月23日11時50分

築地市場が移転し、豊洲市場として開場するのは11月7日の予定。すでに3カ月を切っていますが、多くの問題点が指摘され、未だに解決策を見いだせないまま、小池百合子都知事が決断を下そうとしています。そこで、地元である中央区の議員として、また自ら築地市場の仲卸を営んできた当事者の1人として、豊洲への移転に警鐘を鳴らし続ける渡部恵子区議にご寄稿いただきました。 80 [全文を読む]

2016年をさらに充実させるために知っておきたい年間予定まとめ

GOTRIP! / 2016年01月03日06時47分

また築地市場が移転するため、現在の築地場内が消えてしまいます。 ・東京港区六本木に「スヌーピーミュージアム」が誕生(3月) ・新宿駅に新たな商業施設「JR新宿ミライナタワー」が新たな新宿のランドマークとして登場(3月) ・東京大手町に「大手町温泉」開業(5月) ・日本で4番目となる新たなディズニーホテル「東京 ディズニーセレブレーションホテル」が開業(6月 [全文を読む]

【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】あのゴジラ松井も愛した築地の名店「小田保」のチャーシューエッグ定食!

GOTRIP! / 2015年08月19日15時00分

全国に名をとどろかせる食の台所と言えば築地市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その取引金額の規模は日本はおろか世界最大の市場である。 実は、そんな築地市場で朝早くから働く食のプロ達が愛して止まないスタミナ食が、築地市場内には多数存在する。 今回はそのうちの1つである「小田保(おだやす)」の『チャーシューエッグ定食』を紹介したい。 ・ [全文を読む]

築地・豊洲移転問題を総括してみた。「結局は時間を浪費しただけ」「都民ファーストの会に損害賠償を請求する候補がいてもいいのでは?」

ニコニコニュース / 2017年06月26日11時30分

小池都知事は安全対策の問題により、停滞していた築地市場豊洲移転問題に、移転に向けた地ならしを行っていくことを表明。また、6月20日に行われた記者会見で、豊洲に移転した後、5年後をめどに築地市場跡地を再開発し、市場機能を持たせ両立すると、方針を発表しました。 これを受けて小飼弾氏・山路達也氏が、6月19日配信の『小飼弾の論弾6/19「対談:公認会計士 山田真 [全文を読む]

「小池圧勝」後は未熟者と頭の黒いネズミが増えるだけ

NEWSポストセブン / 2017年05月10日07時00分

今のところ選挙の争点になりそうなのは、築地市場の豊洲移転問題くらいである。 都議会自民党は、豊洲への早期移転を選挙公約に盛り込む方針だが、都の市場問題プロジェクトチームの小島敏郎座長は、築地市場を現在地で営業しながら建て替える再整備案を示した。小池百合子都知事は、二つの案を都庁内部で検討した上で結論は自らが「総合的に判断する」としている。都議選前にその判断 [全文を読む]

都議会のドンの引退で混迷を深める豊洲移転問題。小池都知事の次の手は?

週プレNEWS / 2017年03月04日06時00分

長く武蔵野市議を務めた人物で、『豊洲の汚染も脱原発も東京都民の命にかかわる重大問題』と書いた菅直人元首相のブログに、豊洲は安全だと言わんばかりに噛(か)みつくなど、注目度も赤丸急上昇中です」 豊洲移転に慎重な築地市場組合関係者もうなずく。 「そもそも豊洲に引っ越すという話は、築地市場跡地に外資系企業の日本本社ビルを誘致しようという話とワンセットだったんです [全文を読む]

豊洲移転問題で注目!!築地魚市場の日常を綴る「河岸ことば」

PR TIMES / 2017年03月03日17時47分

豊洲への移転問題で注目を集める築地市場で今も働く著者が独特の商習慣やしきたり、人との交わりなど築地の日常を「河岸ことば」というキーワードで切り取り、紹介しています。江戸に始まったふたつの河岸江戸は市中縦横に川が流れる水の都でした。輸送の主役は船で、荷物を陸揚げする場を「河岸」といいました。日本橋川のほとりにできた魚の荷揚げ場が「魚河岸」、京橋川の野菜の荷揚 [全文を読む]

小池知事が極秘会談 豊洲を中国アリババに売却のウルトラC

NEWSポストセブン / 2017年02月27日07時00分

築地市場の豊洲移転問題が重大局面を迎えている──。豊洲新市場の地下水モニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンなどが検出されたことを受け、今年1月、東京都は再調査に踏み切った。その結果が3月にも発表される見通しだ。 小池百合子・東京都知事は就任以来、「安全確認は譲ることができない」として昨年11月に予定されていた移転を延期させてきた。さらに今回の再調査で [全文を読む]

豊洲市場“調査結果クロ”で次の候補地探し? 知事vs自民のバトルで都議会のドンの「小池擦り寄り」が始まった!

週プレNEWS / 2017年02月01日06時00分

■「豊洲はもう終わりだね」 築地市場の豊洲移転に“黄信号”が点灯した。 9度目となる豊洲新市場の地下水モニタリング調査で、環境基準値の79倍ものベンゼンが検出されたのだ。そのほかにもヒ素が3.8倍、未検出が環境基準とされるシアンまでもが認められたというのだから穏やかではない。 環境省の職員がこう評価する。 「今後、再調査をして有害物質の数値がたとえ3分の [全文を読む]

【巨額利権】築地移転「延期」は、どこまで既定路線だったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月02日05時00分

かねてからの懸案事項であった築地市場の豊洲への移転問題ですが、8月31日、小池百合子都知事が正式に移転延期を表明しました。この決定に対しては「英断」との声も多方面から上がっていますが、「周到な根回しの上に延期の表明にいたったのでは」と見るのは、メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さん。その理由を数々の「情況証拠」を挙げつつ詳らかにした上で、 [全文を読む]

フォーカス