関西電力のニュース

高浜原発差し止めで再稼働の戦犯たちが錯乱! 関西電力は反対派を恫喝、丸川環境相の避難対策反故で高浜町長はノイローゼ

リテラ / 2016年03月28日22時00分

さる3月9日、関西電力高浜原発3~4号機(福井県大飯郡高浜町)の運転を差し止めた大津地裁(山本善彦裁判長)の仮処分決定が与えたインパクトは、"原発ムラ"にとって想定を超えるものだったようだ。 決定は直ちに効力をもつため、2基のうちトラブルを起こして停止中だった4号機に次いで、3号機も決定翌日の今月10日、即座に停止せざるをえなくなったのだが、とくに、自ら停 [全文を読む]

東電管内への越境売電で色めき立つ電力業界〜新電力、完全自由化加速は視界不良

Business Journal / 2013年10月28日06時00分

中部電力と関西電力が、東京電力の縄張りである首都圏で、ついに越境販売を開始したからだ。 中部電力は10月1日付で、三菱商事の100%子会社で電力小売り事業を手掛けるダイヤモンドパワー(東京・中央区)の株式の80%を取得した。出力10万kWの火力発電所を静岡県富士市の日本製紙富士工場の敷地内に建設し、2016年5月の稼動を目指す。三菱商事、日本製紙、中部電の [全文を読む]

関西電力株式会社との業務提携および関東エリアにおける低圧電気料金メニューの販売代理開始のお知らせ

PR TIMES / 2017年03月16日16時37分

株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証マザーズ:3963)は、関西電力株式会社(以下、関西電力)と業務提携を行い、関東エリアの飲食店を対象に、2017年4月より関西電力が提供する低圧電気料金メニューの販売代理を開始いたします。■業務提携の背景2000年以降の電力事業制度改革により電力小売が段階的に自由化され、2016年4月 [全文を読む]

デザインワン、関西電力とWEB会員サービスで業務提携

PR TIMES / 2016年12月05日16時23分

電力契約店舗向けに「エキテン」割引掲載プランも提供開始 国内最大級のオールジャンル口コミ店舗検索サイト「エキテン」を運営する株式会社デザインワン・ジャパン(東証一部:6048、代表取締役社長:高畠 靖雄)は2016年12月5日、関西電力株式会社(以下、関西電力)と業務提携を行い、関西電力WEB会員サービスへの「エキテン」コンテンツ提供、及び電力契約店舗向け [全文を読む]

ケイ・オプティコムなど、LPWA無線技術を利用するIoTサービス

マイナビニュース / 2017年06月08日10時41分

関西電力関西電力グループのケイ・オプティコムは6月7日、日本マイクロソフト(MS)と協力し、屋外における広域でのデータ収集や遠隔での機器制御などに対応する、LPWA無線技術(LoRa方式)を利用したIoTサービスを開発。ユーザー企業がIoT導入による効果検証などを容易かつ安価に実施できる実証環境を用意するために、PoC(Proof of Concept、 [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ「電力・エネルギー業界ブランド力調査2017 近畿編」近畿エリアで事業展開する電力・エネルギー企業への評価、一戸建て居住者編でブランド力評価、Webサイト評価とも「大阪ガス」が首位

@Press / 2017年01月24日11時00分

第2位には「関西電力」(74.0ポイント)、第3位には「KDDI(auでんき)」(72.3ポイント)が入った(図表1)。調査回答者が対象35事業者の事業Webサイトを実際に閲覧して回答した結果を集計した「Webサイト評価指数」でも、「大阪ガス(大阪ガスの電気)」が78.3ポイントを獲得し第1位。第2位は「関西電力」(70.2ポイント)、第3位は「ケイ・オプ [全文を読む]

関西電力とマネーフォワードが業務提携、10月末よりポイント一括管理機能の提供を開始

PR TIMES / 2015年09月28日15時54分

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)と関西電力株式会社(本社:大阪府大阪市、取締役社長 八木誠、以下関西電力)は業務提携し、関西電力が展開する家庭向けWEBサービスへ機能提供を行うことが決定いたしましたのでお知らせいたします。[画像: http://prtimes.jp/i/8 [全文を読む]

関電の老朽原発審査、被災地に理不尽かつ甚大な影響 電気料金の高止まり、瓦解する原則

Business Journal / 2015年04月08日06時00分

原子力規制委員会は先週4月2日、関西電力の高浜原子力発電所1、2号機と美浜原発3号機の新規制基準への適合性審査に着手した。3基は運転開始から39年以上が経過した老朽原発で、そろって20年の運転延長を目指している。 関西電力は2015年3月期まで4期連続で営業赤字を計上した模様で、先に新規制基準の適合証明を得た高浜3、4号機の再稼働と電気料金の引き上げに加 [全文を読む]

富士通、マーケティング領域でのAI活用を加速するマーケティングAIコンテナの機能を強化

JCN Newswire / 2017年05月08日11時20分

関西電力様「生活リズムお知らせサービス」の生活リズム推定ロジックの分析基盤として採用TOKYO, May 8, 2017 - (JCN Newswire) - 当社は、このたび、マーケティング領域でのAI活用を加速するビッグデータ分析基盤マーケティングAIコンテナ(以下、マーケティングAIコンテナ)の機能を強化しました。マーケティングAIコンテナは、お客様 [全文を読む]

高浜原発、再稼働判決の裏に裁判所と原発ムラの癒着が! 電力会社と政府の意を忖度し国民の命と安全を蔑ろにする裁判官たち

リテラ / 2017年04月03日18時30分

関西電力高浜原発3、4号機について、3月28日、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は大津地裁の命じた運転差し止め仮処分決定を取り消し、関西電力が訴える運転再開を認めた。今年3月の毎日新聞の調査でも、半数以上が原発再稼働に反対する結果が出たが、しかし、これで高浜原発2基の再稼働が可能となってしまったわけだ。 高浜原発については、これまでいくつかの裁判所によって再稼働 [全文を読む]

フォーカス