霞が関のニュース

文科省国立大「現役出向」241人リスト #3

文春オンライン / 2017年05月08日07時00分

私がいま懸念しているのは、いたずらに霞が関バッシングが盛り上がることです。 もちろん法律違反は論外です。しかし、「天下り」が必要とされてしまう、霞が関の人事の仕組みを改革する必要があります。 年功序列を維持し、ピラミッド型の組織を守るために、定年前の肩叩き、天下りが行われてきました。定年まで本省で働けるのはほんの一部、40代、50代で肩叩きにあって役所か [全文を読む]

橋下徹「民進党からのラブコールを一蹴! 小池さんは冴えてる」

プレジデントオンライン / 2017年02月15日11時15分

さらにこれから小池さんがやろうとする改革についても、永田町、霞が関が全国津々浦々をコントロールしている中央集権体制の日本においては、必ず政府の協力が必要になる。小池さんは国政自民党とは戦わず、もっぱら都議会自民党と戦うつもりだろう。そもそも今の小池さんに国政自民党と戦う理由がない。 大阪の場合には、大阪都構想を実現させるために法律を制定する必要があった。そ [全文を読む]

子ども霞が関見学デー(7月27・28日)に日本数学検定協会が算数・数学の出前授業と検定試験体験プログラムを実施

@Press / 2016年07月14日14時00分

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、2016年7月27日(水)と28日(木)に東京都千代田区霞が関周辺で開催される平成28年度「子ども霞が関見学デー」において、算数・数学の出前授業と特定非営利活動法人全国検定振興機構(以下、全検)加盟団体による検定試験体験プログラムを実施いたします。「子ども霞が関見学デー」http: [全文を読む]

官邸に逆らえば更迭…夏の人事で文科省“前川一派”大粛清

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年06月06日09時26分

霞が関にとって、6月は人事のシーズン。「加計学園文書」の流出で官邸の怒りを買った文科省には、粛清の嵐が吹き荒れるとみられ、職員は戦々恐々となっている。 文科省の前川前次官の捨て身の告発に、心ある官僚が続くことを期待したいが、現役職員は今回の騒動の“とばっちり”を恐れて逃げ腰だ。 「もちろん、心情的には前川前次官に共感するところはあります。でも、官邸に牙をむ [全文を読む]

松井一郎大阪府知事ロングインタビュー「籠池氏には一度も会ったことはない」

プレジデントオンライン / 2017年04月03日15時15分

地方が霞が関と永田町で力を持たないからです。IR法案だけでなく、国が握る権限と財源を移譲しなければ、地方分権といえない。やろうと思うなら、地方の側が自分たちの勢力をつくっていくしかない。僕は今、地方分権のために、あるべき姿の政治をやっていると思っています。 【塩田】小池百合子東京都知事が誕生して半年が経ちました。今も破竹の勢いで、東京都政だけでなく、中央政 [全文を読む]

文科省天下りを「生け贄」にした安倍内閣の思惑。事務次官の自主退職で一件落着にしてはいけない!

週プレNEWS / 2017年02月04日06時00分

今回、やり玉に挙げられている文科省はもちろん、霞が関すべての官庁が手を染める構造的な悪習である。 天下りがもたらす弊害は大きい。まず、無駄な予算が増える。天下りポストはたいてい高給かつ閑職。ところが省庁は、そのくだらないポストのために無駄な組織を設立、維持し、予算をつける。言うまでもなく、その原資は国民の血税である。 省庁が天下り先と癒着するのも大問題だ。 [全文を読む]

本日から期間限定でオープン!デルの最新製品に触れられる「Dell cafe ~次世代ワークスタイル~」

ITライフハック / 2015年04月14日15時00分

デルは、インテル協賛のもと、「Dell cafe ~次世代ワークスタイル~」を本日2015年4月14日 から4月16日までの3日間、東京 虎ノ門・Sign霞が関にてオープンする。「Dell cafe ~次世代ワークスタイル~」は、NEW XPS 13やVenue 8 7000シリーズといったデルの最新製品やIntelの最新技術を店内に設置し、来場者が自由に [全文を読む]

デル、インテル協賛の『Dell cafe ~次世代ワークスタイル~』を本日から期間限定でオープン

PR TIMES / 2015年04月14日11時23分

デル株式会社 (本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 郡 信一郎、以下、デル) は、インテル株式会社協賛のもと、『Dell cafe ~次世代ワークスタイル~』を本日4月14日 (火) から 4 月16日 (木) までの3日間、東京 虎ノ門・Sign霞が関にてオープンすることを発表します。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12964/4 [全文を読む]

安倍氏 前回退陣理由は健康問題でなく孤立と政権行き詰まり

NEWSポストセブン / 2012年12月23日07時00分

「政権崩壊のきっかけは公務員改革に抵抗する霞が関の造反だった。役所側は天下り規制案を事務次官会議でつぶそうとしたが、安倍首相は『事務次官会議に法的根拠はない』と強硬に閣議決定した。 その途端に閣僚のスキャンダルが次々に噴き出し、閣議では大臣たちが起立して総理を迎えない学級崩壊状態だといった情報が次々にリークされた。役人のサボタージュで官邸に情報が上がらず [全文を読む]

東京新聞論説担当 鳩山政権崩壊裏に官僚非公式最高会議指摘

NEWSポストセブン / 2012年07月03日07時01分

ずばりいって、小沢氏は「霞が関」の虎の尾を踏んだのではないか。そこには「暗黒捜査」を続けてきた法務・検察も含まれるでしょうが、本質的に小沢氏は霞が関にとって危険人物だった。 1993年に上梓した『日本改造計画』は、今読んでも色あせないことが書いてある。まず官邸機能の強化や、政府と与党の一元化など、政策決定プロセスをがらりと変えようとしていた。さらに地域主権 [全文を読む]

フォーカス