マツダのニュース

トヨタを震撼させたマツダの"弱者の戦略"

38 / 2017年05月19日08時45分

TNGAの手本は、マツダが編み出した「コモンアーキテクチャー」にある。リーマンショック後の経済混乱の中、フォード傘下から離れたマツダが苦しみ抜いて出した答えこそコモンアーキテクチャーだ。それは、「全車種を縦軸で統一する」という、まったく新しい設計&生産手法だった。 ▼「モノ造り革新」の真実:前編「トヨタとマツダが技術提携に至った"事件"」 http://p [全文を読む]

マツダ、世界最大級のヒストリック・モータースポーツイベント「2015年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に参加

23 / 2015年07月09日16時25分

Hiroshima, Japan, July 9, 2015 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)のイギリス現地法人マツダ・モータース・UK(以下、MMUK)は、イギリスのサセックス州グッドウッドにおいて、2015年6月26日(金)~28日(日)に開催された世界最大級のヒストリック・モータースポーツイベント「2015年グッド [全文を読む]

マツダ、「Be a driver. Experience at Kanazawa」を開催

21 / 2015年08月25日15時46分

開発者との同乗試乗など、お客様との直接対話を実施Hiroshima, Japan, Aug 25, 2015 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、9月11日(金)から9月13日(日)にかけて、「Be a driver. Experience at Kanazawa」を開催します。今年発表した「マツダ CX-3」「マツダ [全文を読む]

トヨタとマツダが技術提携に至った"事件"

20 / 2017年05月19日08時15分

豊田章男社長は「もっといいクルマづくり」という言葉を連呼しているが、その手本としているのは、実は、マツダのモノ造りだ。転機となったのは2013年の「アクセラ・ハイブリッド」。トヨタのエンジニアを迎えて行った試乗会で起きた、ある“事件”とは……。 ■“世界のトヨタ”がショックを受けた、マツダの手法 トヨタ自動車は世界に燦然と輝くエクセレントカンパニーだ。しか [全文を読む]

【東京オートサロン2015】マツダの開発者自身が監修したこだわりのミニカーが登場!!

17 / 2015年01月11日07時30分

マツダは、2015年1月9日から開催中の東京オートサロン 2015 with NAPACのマツダ・ブースで、普段、市場に出回らないレアなミニカーを展示し販売した。 今回出展されたミニカーは、マツダの子会社であるマツダエースが販売するこだわりのミニカーだ。 マツダエースは、ディーラーの看板やマツダの工場などで使うバス、工場内で販売するお土産品などを企画・販売 [全文を読む]

マツダ、コロンビアにおいて新販売統括会社の営業を開始

17 / 2014年05月23日17時01分

コロンビアにおける販売力強化を目指すHiroshima, May 23, 2014 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、コロンビアにおける販売統括会社「MAZDA DE COLOMBIA S.A.S.」(以下、MCOL)を設立し、本日、営業を開始したと発表しました。マツダは、MCOLを設立することで、車両の輸入・販売やカ [全文を読む]

【試乗記】「さらに素晴らしいクルマになった。特に室内が」 マツダ新型「アクセラ」

17 / 2014年03月23日16時00分

そんな中にあって、この10年間、例外として存在していたのがマツダの「マツダ3」(日本名:「アクセラ」)だ。マツダ3は競合車よりも常にダイナミックなスリルと感覚に富むフィードバックを与えてくれる。しかしながら、近年ではライバル車たちが著しい改善をみせてきたため、マツダ3は全体的な改良や車載テクノロジー、室内装備を含むいくつかの部分を強化する必要性が出てきた。 [全文を読む]

新型「マツダ アクセラ」を「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2013」に出展

17 / 2013年10月17日16時17分

「魂動」デザインを全面採用した新型「アクセラ」、「CX-5」、「アテンザ」を特別展示 マツダ株式会社は、「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2013」において、「マツダ 魂動デザイン フィロソフィー展示」ブースを出展します。展示車両は、11月21日(木)発売予定の新型『マツダ アクセラ』、「マツダ CX-5」、「マツダ アテンザ」となり [全文を読む]

マツダファン必見! スカイアクティブ技術の紹介と新型マツダCX-5の試乗会を実施。200名を招待!【ニュース・トピックス:マツダ】

15 / 2012年02月12日16時16分

スカイアクティブ技術と新型マツダCX-5を納得いくまで知るチャンス! マツダは2012年3月3日(土)と4日(日)にマツダR&Dセンター横浜(神奈川県横浜市)で「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2012~マツダの環境・安全技術~」を開催する。 このフォーラムは、「SKYACTIV技術」および安全技術の理解を深めると同時に、それぞれの技術の紹介 [全文を読む]

【試乗】ペダル踏み間違い事故が86%減少!マツダの安全追求はまずドラポジから

14 / 2017年05月07日20時00分

自社が持つ自動車テクノロジー群を“SKYACTIV(スカイアクティブ)”と名付け、見事! 技術力の高さをアピールすることに成功したマツダですが、今度は“i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)”と呼ぶ自社の先進安全技術のアピールを始めました。 これまでも、マツダはエンジン、トランスミッション、サスペンションなど、新しい技術がひとつの車種に搭載され [全文を読む]

フォーカス