大林組のニュース

大林組、4,000台を超える iPad 活用に「CLOMO」を全社導入 - 高度な MDM・MAM・MCM を CLOMO で実現 -

@Press / 2013年10月24日10時00分

株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、株式会社大林組(本社:東京都港区、社長:白石 達、以下 大林組)が利用する iPad の管理・運用・活用環境に CLOMO が全社導入されたことを発表いたします。http://www.i3-systems.com/20131024.html [全文を読む]

デジタル野帳「eYACHO」を発表

PR TIMES / 2015年06月18日15時25分

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=PchQaZhQGps ]2015年6月18日株式会社MetaMoJiMetaMoJiが、デジタル野帳「eYACHO」を発表~MetaMoJi GEMBAアプリ 第1弾として、建設業界向け「eYACHO」を大林組と共同開発~株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮 [全文を読む]

熊本城の石垣撤去で遠隔操縦装置導入、自動化、自律化へ

HANJO HANJO / 2017年06月01日17時00分

■熊本市、大林組/熊本城石垣撤去現場を公開/安全配慮し無人化施工、遠隔操縦装置導入 熊本市と大林組は29日、16年4月の熊本地震で被災した熊本城(熊本市中央区)で進めている飯田丸五階櫓石垣復旧事業の工事の状況を報道関係者に公開した。安全面を考慮し、重機を無人で操縦できる汎用遠隔操縦装置「サロゲート」を初めて現場作業に本格的に導入。特殊なアタッチメントを取り [全文を読む]

建物利用者を快適な空間へと個別誘導するアプリを共同開発

JCN Newswire / 2016年06月17日10時03分

グランフロント大阪でデジタルサイネージを用いた実証実験を開始TOKYO, June 17, 2016 - (JCN Newswire) - 株式会社大林組(本社:東京都港区、社長:白石 達)と株式会社電通国際情報サービス(以下ISID、本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井節生)は、利用者にとって快適な空間を個別に紹介する誘導アプリを開発しました。6月17 [全文を読む]

デジタル野帳「eYACHO」製品版の提供を開始

PR TIMES / 2015年08月26日13時23分

2015年8月26日株式会社MetaMoJiMetaMoJiが、デジタル野帳「eYACHO」製品版の提供を開始株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、大林組(本社:東京都港区、代表取締役社長:白石 達)との共同開発によるiOS用 デジタル野帳「eYACHO(イー・ヤチョウ)」の製品版を、本日より提供開始します。MetaM [全文を読む]

株式会社大林組向けにMRシステム「MREAL(エムリアル)」を構築

PR TIMES / 2015年03月18日13時30分

~建設業向け事業を展開し3Dソリューション事業を拡大~キヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:川崎正己、以下キヤノンMJ)と、キヤノンITソリューションズ株式会社(社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、株式会社大林組(社長:白石達、以下大林組)向けに建築物の事前検証用のMR(Mixed Reality:複合現実感)システム「MREAL」を構築し、円 [全文を読む]

五輪特需期待高まるゼネコン業界、明暗を分けたものとは?正念場迎える竹中工務店

Business Journal / 2013年07月25日06時00分

14年3月期決算予想で、増収としているのは大林組。今年の高値から15%下の水準にある。対して、経常増益を見込んでいるのは鹿島建設だ。鹿島建設の株価は今年の高値から5%下のほぼ高値圏だが、唯一、増益見通しである点を買う向きがある。この2社が株価の面で飛び出すかもしれない。 大林組の株価は東京都議選明けの6月24日に4%上昇し、約3週間ぶりに終値で500円台を [全文を読む]

「宇宙エレベーター」「マジンガーZ地下格納庫」は現代の技術でつくれる!建築ロマン読み物『俺たちに不可能はない!』発売

PR TIMES / 2012年04月23日09時37分

大林組、清水建設、前田建設より、資料・画像等の全面的な協力を得て、本書の編著にあった。【監 修】◆大林組プロジェクトチーム東京スカイツリー建設を中心となって進めた大林組だが、1978年より、『季刊大林』を発行、様々なテーマについて、プロジェクトチームによる研究・検討・提案を続けている。大林組オフィシャルサイト http://www.obayashi.co. [全文を読む]

【ゼネコン業界】他社牽制力ランキング2016トップ3は清水建設、大成建設、鹿島建設

DreamNews / 2017年06月19日12時00分

2016年に、清水建設の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は、大林組(42件)で、大成建設および竹中工務店(各27件)と続いています。 (※)サーバーや病院電気設備、室内照明などの、給電が途絶えると混乱や被害を招く恐れのある装置 2位大成建設の最も引用された特許は42件あり、それぞれ後発の特許2件の審査過程において拒絶理由として引用されています。 [全文を読む]

デジタル野帳「eYACHO」をバージョンアップ、法人向け製品「eYACHO for Business」として提供開始

PR TIMES / 2016年06月02日13時35分

2016年6月2日株式会社MetaMoJiMetaMoJiが、デジタル野帳「eYACHO」をバージョンアップ、法人向け製品「eYACHO for Business」として提供開始~グループ利用を想定した共有機能を強化~株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、大林組(本社:東京都港区、代表取締役社長:白石 達)との共同開発 [全文を読む]

新国立競技場建設、大成建設に内定か

Business Journal / 2015年10月25日06時00分

さらに旧計画で屋根工区を950億円で受注していた竹中工務店は清水建設、大林組との共同企業体(JV)として応札した。竹中はスタジアム全体を覆うキールアーチを含む屋根を建設する体制を整えていたが、スタンド工事の準備はしていなかった。このため過去にシドニー五輪のスタジアムを建設した経験のある大林組や清水建設と共同事業体(JV)を組む。建築家の伊東豊雄氏、大手設 [全文を読む]

デジタル野帳(英語版)を海外で販売開始

PR TIMES / 2015年10月06日13時24分

「GEMBA」アプリ基盤の上で作られた第1弾の現場向け業務ソリューションとして、デジタル野帳「eYACHO」を大林組と共同開発いたしました。野帳(レベルブック)とは、屋外での利用に適した耐久性の高いメモ帳のことで、建設現場では備忘録や測量結果の記録、簡単な打合せのメモなど様々なシーンで利用されています。コンパクトで即座にメモがとれる反面、後から必要な箇所 [全文を読む]

【ゼネコン業界】他社牽制力ランキング2014トップ3は清水建設、鹿島建設、大成建設

DreamNews / 2015年05月29日11時00分

2014年全体を通じて清水建設の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は大成建設となっており、大林組、竹中工務店と続いています。 2位鹿島建設の最も引用された特許は、コマツとの共同出願である「掘進機(特許第3154405号)」で、後発の特許4件の審査過程において拒絶理由として引用されており、この4件はいずれも奥村組の特許となっています。このほかには「津 [全文を読む]

大林組様向けに、危機管理ポータルサービス「BCPortal(R)」を提供

@Press / 2015年05月25日17時00分

インフォコム株式会社(東京都渋谷区、以下インフォコム)は、株式会社大林組(東京都港区、以下大林組)に、従業員とその家族のための緊急時の迅速・的確な情報伝達や情報交換を行う「緊急時ポータル」を納入しました。 この「緊急時ポータル」は、当社が提供する危機管理ポータルサービス「BCPortal(R)」(ビーシーポータル)をベースに構築したものです。【導入の背景】 [全文を読む]

エヌ・アンド・シー調べ けんせつ小町のイメージガールになって欲しい 1位「堀北真希さん」

@Press / 2014年12月11日16時00分

(入社したい建設・不動産業界企業 ランキング)◆大学生・院生が選ぶ 入社したい建設・不動産業界企業 ランキング建設業界部門 1位「清水建設」 2位「三井住友建設」 3位「竹中工務店」不動産業界部門 1位「三菱地所」 2位「住友不動産」 3位「イオンモール」全回答者(2,000名)に、建設・不動産業界に就職するなら、入社したい会社はどこか聞いたところ、【建設 [全文を読む]

ゼネコン各社 五輪施設の発注本格化で都庁OB採用積極化か

NEWSポストセブン / 2014年07月31日07時00分

スーパーゼネコン5社への天下り状況を見ると、2010年が竹中工務店(元都市整備局部長)と大林組(元建設局参事)、2011年は清水建設(元都市整備局部長など3人)、2012年には鹿島建設(元都市整備局部長)、2013年が大成建設(元下水道局建設部長)と大林組(元財務局建築保全部長)など、都の建設部門の幹部が“輪番制”で再就職している。 元大林組課長で『談合業 [全文を読む]

常盤貴子、大林宣彦映画祭に参戦!大林組での経験が「やすらぎの郷」で役立った

映画.com / 2017年09月18日10時10分

[映画.com ニュース] 特集上映「ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭2017」が9月17日、東京・池袋の名画座「新文芸坐」で最終日を迎え、「野のなななのか」(2013)と最新作「花筐 HANAGAMATAMI」でヒロインを務めた女優の常盤貴子がトークショーを行った。 この特集上映は、映画監督で映画評論家の樋口尚文氏が末期がんで闘病中の大林監督にエ [全文を読む]

テラドローン、大林組 共同でドローンによるレーザー計測を実施風力発電所の開発予定地にて

PR TIMES / 2017年07月19日12時34分

PRESS RELEASE[画像1: https://prtimes.jp/i/20194/27/resize/d20194-27-910187-0.jpg ]平成 29年 7月 19日テラドローン株式会社テラドローン、大林組 共同でドローンによるレーザー計測を実施風力発電所の開発予定地にてテラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表/徳重 徹、以下テラ [全文を読む]

「危険」を体感する研修とは?大林組のミス防止術

ZUU online / 2017年07月14日08時40分

長年にわたり建設現場に立ってきた大林組の竹中秀文氏にお話をうかがった。■現場監督の掟は「常に小心者であれ」建設業に携わって30年。数々の建設現場で現場監督を務め、現在は管理部門において事業の戦略策定に携わる大林組の竹中秀文氏が、安全性・正確性を厳しく問われる現場にあって、常に心がけていたのは「小心者であれ」という教えだった。「建設業における事故は、社会的に [全文を読む]

大林組が配当より内部留保「貯蓄」に励む理由 ゼネコン各社は「冬の時代」への備えを進める

東洋経済オンライン / 2017年06月16日07時03分

売上高でゼネコン首位に君臨し、都心の再開発やインフラ工事をはじめ旺盛な建設投資を背景に業績拡大が続く大林組。3月に発表した新たな中期経営計画では、2021年度の数値指標として冒頭の数字を掲げた。大林組は従来、中期経営計画で売上高や営業利益など、損益計算書上の目標値は公表していたが、バランスシートの項目で将来指標を出したのは初めて。同社幹部は「『一定の利益水 [全文を読む]

フォーカス