大洋図書のニュース

eBookJapanが 【8日間限定】日替わりポイント50倍還元リレーを実施!! 公式キャラクターBL男爵の生誕3周年を記念し、男爵マンガも募集!うちわや『ヤリチン☆ビッチ部』グッズもプレゼント!

PR TIMES / 2016年08月01日15時46分

◆BL男爵生誕3周年感謝祭★日替わりポイント50倍還元リレー!! 特設ページhttp://www.ebookjapan.jp/ebj/special/st/bl_summersale.asp[画像1: http://prtimes.jp/i/1485/556/resize/d1485-556-807470-8.jpg ]大人気シリーズ『ワルイコトシタイシリ [全文を読む]

映画「セブンデイズ」公開記念パネル展を開催

DreamNews / 2015年05月25日16時00分

http://www.honyaclub.com/shop/a/asdays15np/■原作「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」「セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY」大洋図書原作:橘 紅緒(たちばな べにお)/作画:宝井理人(たからい りひと)各巻税込価格648円発売中■映画 作品概要原作 原作:橘 紅緒/作画:宝井理人/大洋図書製作 「 [全文を読む]

映画「セブンデイズ」公開記念パネル展を開催

DreamNews / 2015年05月25日16時00分

http://www.honyaclub.com/shop/a/asdays15np/■原作「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」「セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY」大洋図書原作:橘 紅緒(たちばな べにお)/作画:宝井理人(たからい りひと)各巻税込価格648円発売中■映画 作品概要原作 原作:橘 紅緒/作画:宝井理人/大洋図書製作 「 [全文を読む]

今、もっともアツい“BL(ボーイズラブ)”コミックが勢ぞろい!「全国書店員が選んだおすすめBLコミック2015」発表

DreamNews / 2015年03月03日11時00分

中でも、第8位にランクインした『囀る鳥は羽ばたかない』(ヨネダコウ/大洋図書)のペーパーは、本フェア用に描き下ろしていただき、ファン垂涎の特典となりました。 日販は今後も、「全国書店員が選んだおすすめコミック」をはじめ、読者が新たなコミックに出会うきっかけを書店店頭で創っていくことで、コミックの市場をさらに盛り上げてまいります。■「全国書店員が選んだおすす [全文を読む]

「このBLがやばい!」2015年度版が発表! ナンバーワンBLは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月02日11時30分

無料BLコミック WEBマガジンはこちら ■コミック編第1位:『O.B.』(中村明日美子/茜新社)第2位:『それでも、やさしい恋をする』(ヨネダコウ/大洋図書)第3位:『テンカウント』(宝井理人/新書館)第4位:『年下彼氏の恋愛管理癖』(桜日梯子/竹書房)第5位:『抱かれたい男1位に脅されています。』(桜日梯子/リブレ出版) コミック編の第1位に選出された [全文を読む]

実写映画化も決定! 腐女子支持1位のBLマンガ家ヨネダコウの新作が切ない!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月25日11時50分

昨年、『囀る鳥は羽ばたかない』(大洋図書)や『NightS』(リブレ出版)など、数々の人気作品を生み出し、腐女子のレビューサイトである「ちるちる」のBLアワード2014コミックアーティスト部門で1位に選ばれたヨネダコウ。そんな彼女のデビュー作で、「このBLがやばい! 2009年版」では3位にも選ばれた『どうしても触れたくない』(大洋図書)が実写映画化され、 [全文を読む]

パクッた側がオリジナルを訴える?中国企業の“逆ギレ”事件簿

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日12時05分

日本で『中国のヤバい正体』(大洋図書刊)を発売して以降、僕の元には中国の商業関係者たちから様々な意見が寄せられています。僕が常日頃から中国の悪徳ビジネスを批判していることに対し、「孫は売国奴だ!いつも自国を批判している」という人は、おそらく佰利公司社や『クレヨンしんちゃん』問題の企業と同じく目先の利益だけしか目に見えていない悪徳商人でしょう。 一方「私た [全文を読む]

毒ガスと機関銃の地獄絵?天安門事件で両足を失った男が語る真実

デイリーニュースオンライン / 2016年06月06日12時05分

左が方政氏、右が著者 孫「以前、僕は方さんに自著『中国のもっとヤバい正体』(大洋図書刊)を献本したことがあるのですが、あの作品には『当時、子供だった自分(孫向文)の天安門事件の記憶』が描かれています。今回は『実際に事件に立ち会った人物』である方さんのお話を伺い事件の真実を追求したいと思います。事件当時、日本のメディアでは人民解放軍による天安門広場前での虐 [全文を読む]

豚肉を染めた“偽牛肉”も登場?中国の怖すぎる毒食品ウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月13日11時05分

僕も拙著『中国のヤバい正体』(大洋図書)などで、中国の食材の危険性を何度も訴えています。各国のメディアによりその事実が世界中に知れ渡ったにも関わらず、中国国内の食品不正は一向に沈静化していません。 最近の例をあげると、15年12月に広東省広州市の農家が「クロルピリホス」という化学薬品を農薬として使用していたことが、CCTV(中国中央電視台)の番組で報道され [全文を読む]

一部でBL誌不買の声も上がることに… 無断転載をした「封印発禁TV 素手喧嘩SP」が大炎上

おたぽる / 2016年02月12日20時00分

騒動を受けてミリオン出版を統括する大洋図書が10日、公式サイト上で『事実関係を確認中』とコメントを発表しました」(腐女子ライター) 同日には、大洋図書のBL部門「B's garden」も公式Twitter上でコメントを発表。謝罪と共に「当編集部としましても、今回のことを大変遺憾に思っております」と綴ったが、「なぜBL誌出してる会社が腐女子叩きをする」という [全文を読む]

フォーカス