城壁のニュース

「進撃の巨人」の舞台!ドイツ・ロマンティック街道の中世の街・ネルトリンゲン

GOTRIP! / 2016年08月24日04時00分

それが「中世の真珠」ともたたえられる城壁に囲まれた小さな街・ネルトリンゲン。「進撃の巨人」ファンはもちろんのこと、ファンならずとも魅了される可愛らしさいっぱいの街です。 ネルトリンゲンは1215年に帝国自由都市となり、最初の城壁が築かれました。その後火災で焼失し、現在残っている城壁は1327年に建設されたものです。 実はこの街、およそ1500万年前に隕石 [全文を読む]

【現地ルポ】ドブロブニクを訪れたら体験したい9のこと

TABIZINE / 2015年06月09日16時00分

青く輝くアドリア海と堅固な城壁に周囲をぐるっと囲まれた旧市街。城壁の中にはオレンジ色の屋根瓦の民家や商店、様々な時代に建てられた教会や修道院、宮殿など、たくさんの歴史的建造物がひしめき合っています。その美しい様子はまるで宝石箱のよう。 今回は地上の楽園でのひとときをとっておきの思い出にするために、ぜひ体験していただきいたい9つのことをお伝えします。 「空 [全文を読む]

フランスにある海賊の港町。「サン・マロ」ってどんなところ?

TABIZINE / 2016年09月18日16時00分

サン・マロはブルターニュ地方にある城壁に囲まれた港町。公認の海賊が拠点とした街であり、フランスでありながらも異国情緒が感じられます。そんなサン・マロの街を紹介します。 城壁に囲まれた旧市街地 サン・マロの旧市街地は見事なほど城壁に囲まれています。圧倒されるような城壁は、12世紀に建てられました。英仏海峡からからやってくる敵から身を守るためです。大砲が今でも [全文を読む]

旅人マリーシャの世界一周紀行:第88回 「もしかしてドゥブロヴニクは『魔女の宅急便』のモデル地なの?」

週プレNEWS / 2016年02月11日15時00分

城壁に囲まれた旧市街のメインゲート「ピレ門」をくぐると、目抜き通りのプラツァ通りには土産屋や飲食店が並び、テーマパークのような景色が広がる。 私は石畳の道から路地裏に入り「SOBE」を目指した。ソベというのはいわゆる民泊で、個人宅のお部屋をお借りするのだ。 「着いたら電話してね~」と宿主に言われていたが、携帯のない私は到着時間をメールしておき、直接お宅へ [全文を読む]

大自然の中にある英国最古のローマ遺跡、ハドリアヌスの長城巡りを楽しもう

GOTRIP! / 2015年05月09日04時13分

この城壁は、スコットランドの国境に非常に近いイングランド北西部カーライルから、北東部のニューキャッスルにかけて、約117.5キロメートルもの長さにも及びました。おおよそ1万5000名の作業者により約16年という歳月で建設されたとのこと、ローマ帝国の偉業と言えます。 壁は、東の方面では幅3メートル×高さ5-6メートルの石を積み上げる形で作られ、西の方面では [全文を読む]

まるでリアルドラクエの世界!?騎士団が築いた城壁に囲まれた世界遺産、ギリシャ「ロドスの中世都市」

GOTRIP! / 2016年06月08日02時00分

騎士団によって築かれた中世の城壁に囲まれた旧市街は、「ロドスの中世都市」として世界遺産に登録されています。 東ローマ帝国領時代、ロドス島はさまざまな勢力から繰り返し攻撃を受けていました。 東ローマ帝国が衰退しつつあった1309年には聖ヨハネ騎士団(ロドス騎士団)に占領され、以後2世紀にわたってロドス島は聖ヨハネ騎士団の本拠地となりました。 現在の旧市街に [全文を読む]

世界遺産・シントラの文化的景観を望む絶景スポット、ムーアの城跡は行かなきゃ損!

GOTRIP! / 2016年11月07日08時00分

ムーア人たちが建設した城は、1147年にアフォンソ・エンリケス王の手によって攻略され、その後修復されましたが、現在は城壁だけが残る廃墟のような姿になっています。 ムーアの城跡はシントラの他の観光地よりもオープン時間が早いので、シントラ駅から朝一番のバスでムーア人の城跡に行き、ペーナ宮殿や王宮のチケットも一緒に購入しておくのがおすすめ。そうすれば一番人気の [全文を読む]

「谷間の真珠」と称されるリスボン近郊の街、オビドスでおとぎの国にトリップ!

GOTRIP! / 2016年10月18日06時00分

そして、オビドスでのメインイベントともいえるのが、城壁の上を歩くこと。ポルタ・ダ・ヴィラやポザーダ脇など、5ヵ所ある階段から城壁にのぼることができます。 この城壁、なんとか人とすれ違える程度で幅が非常に狭いうえ、柵などもなく、歩くのは実にスリリング。オビドスを訪れる際には必ず歩きやすい靴で出かけましょう。 おそるおそる城壁の上を歩くと、眼下には箱庭のよう [全文を読む]

大人女子必見!! 美しすぎるジブリの舞台 クロアチア・ドブロブニク

Spark GINGER / 2017年03月13日12時00分

ヒロイン気分を味わえる、空中散歩に出掛けてみない?ドブロブニクの旧市街に到着したら、まずは城壁巡りがおすすめ! 旧市街をぐるっと囲む城壁の上を散歩すれば、海も一望でき、まるで空中散歩しているような気分が味わえます。城壁の長さは約2キロ。 オンシーズンは夏。ゆっくり巡ると1~2時間程度かかるので、帽子や日傘、飲み物も忘れずに! 大人女子には、カンカン照りの [全文を読む]

ドイツ・ロマンティック街道「中世の宝石箱」ローテンブルクでしたい7つのこと

TABIZINE / 2017年02月19日20時00分

(次のページに続く) ■あわせて読みたい おとぎ話のような世界「ローテンブルク」の街並みが可愛すぎる おとぎの世界のような風景に魅せられる!ロマンティック街道の小さな街3選 【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第4回「ドイツ・ロマンティック街道のレトロ可愛い町へ」 一年中クリスマス気分!時を超えても可愛い中世の町 >>>ドイツまでの [全文を読む]

建築から600年たった故宮の壁に倒壊の危険性、初の大規模修復がスタート―中国

Record China / 2016年11月28日13時00分

2016年11月27日、京華時報によると、中国の首都・北京にある故宮(紫禁城)の城壁は構築から600年ほどの時間が経過していることから倒壊の危険性が指摘されており、26日に大規模な修復事業がスタートした。 北京の故宮は明代の永楽18年(1420年)に建設され、その壁は中国最大規模。整った状態で保存された王宮城壁で、中国の築城史上重要な存在となっている。修復 [全文を読む]

南ドイツのおもちゃの街、新旧が混在するニュルンベルクを歩こう

GOTRIP! / 2016年09月19日02時00分

そんなニュルンベルクの旧市街は全長5kmの城壁に囲まれていて、見どころは城壁の中に集中しています。 さぁ、おもちゃの街、ニュルンベルクを歩いてみましょう。 中央駅から城壁の中に入ると、城壁に沿って小さなショップが連なる職人広場があります。 ハンドメイドの可愛らしいお土産品を買うのにぴったりですが、何も買わなくても見ながら歩くだけで楽しめる場所。カフェもあ [全文を読む]

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

TABIZINE / 2016年08月06日16時00分

「ヨーロッパの火薬庫」とも呼ばれるほど情勢が不安定だったバルカン半島で生き抜くため、長さ2km、高さ6mの堅牢な城壁に囲まれた要塞都市が生まれたのです。 城壁に囲まれた旧市街に一歩足を踏み入れれば、そこは中世のまま時が止まったかのような空間。夜にしっとりとライトアップされる旧市街も昼間とはまた違ったロマンチックなムードが満点です。 城壁の外の高台から望む風 [全文を読む]

世界七不思議の「ロドスの巨像」があったギリシャ・ロドス島を歩こう

GOTRIP! / 2016年06月09日02時00分

でも、ロドス島の魅力は城壁に囲まれた旧市街だけじゃありません。 城壁の外のロドス・シティーの魅力をお伝えしましょう。 世界遺産の城塞都市から一歩外に出ると、そこは碧く輝くエーゲ海! 船が停泊する港にもかかわらず、この青さと透明感には感動してしまいます。 歴史を感じさせる重厚感ある城壁と、明るく開放感あふれる海とのコントラストが絶妙です。 海辺には風車が立 [全文を読む]

ウズベキスタンにある世界遺産の街、ヒヴァの絶景ビューポイント2つ

GOTRIP! / 2016年05月28日02時00分

周囲およそ2200メートルを城壁に囲まれた旧市街「イチャン・カラ」は世界遺産にも登録されています。 石畳の道を歩けばタイムスリップしたかのように感じられる博物館都市・イチャンカラを見渡せる2つの絶景ビューポイントをご紹介します。 まずは「アク・シェイフ・ババの見張り台」に行ってみましょう。 見張り台へは17世紀に建てられた「古い宮殿」という意味のキョフナ [全文を読む]

世界遺産の旧市街はローマ皇帝の宮殿!ローマと中世が絡み合うクロアチア・スプリットを歩く

GOTRIP! / 2017年06月11日06時30分

スプリット最大の見どころが、城壁に囲まれた旧市街。スプリットの旧市街は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿の上に築かれたという特殊な起源をもつ街。その特異な成り立ちと、歴史的な街並みから、世界遺産に登録されています。 ディオクレティアヌス帝がスプリットの宮殿に住むようになったのは、305年のこと。宮殿の跡地に人が住み着くようになったのは、皇帝の死後から [全文を読む]

中台で南京大虐殺80周年犠牲者公葬活動スタート―中国メディア

Record China / 2017年05月26日19時30分

今後半年の間に、海峡両岸(中国大陸と台湾)では、「バーチャル城壁煉瓦寄付」、テレビドキュメンタリー「南京、1937」、書籍「生存者は語る」、特別テーマ原稿募集、両岸大学生による詩歌朗読、ろうそく祭りなど各種催しが展開される。新華社が伝えた。 91歳になる南京大虐殺生存者の葛道栄さんは、始動式において、「憎しみは少しずつ忘れ去ることができるが、歴史を忘却し、 [全文を読む]

今回のリーグはもりだくさん!『城とドラゴン』で「完全決着バトル」&「スペシャルミックスバトル」を5月28日(日)より開催!

DreamNews / 2017年05月26日13時30分

「完全決着バトル」では、試合終了時に城壁のHPが同じ場合でも、砦の占拠数などで必ず勝敗が決まりますので、最後まで油断せずにバトルに挑みましょう!「リーグ」&「完全決着バトル」開催! 5月28日(日)より、全国のユーザーたちを相手にリアルタイムで戦い、ランキングを競いあう「リーグ」が開催!ひとりで挑戦できるのはもちろん、友達と一緒にタッグ・トリオ戦にも挑むこ [全文を読む]

千年前から街を見下ろす皇帝の城、ドイツ・ニュルンベルクの「カイザーブルク」が面白い

TABIZINE / 2017年05月21日16時00分

全長5キロの城壁に囲まれた旧市街には、レンガ色の風情ある街並みが広がっています。 そんなニュルンベルクのランドマークが、街を見下ろす高台にそびえる「カイザーブルク」。1050年にハインリヒ3世によって建てられ、11世紀半ばに増築されて現在のような姿になったといわれています。 「カイザーブルク」とは、「皇帝の城」の意味。その名の通り、1050年から1571年 [全文を読む]

【ポーランドの京都】クラクフ、アウシュビッツ、ヴィエリチカ岩塩坑、3つの世界遺産をめぐる旅

TABIZINE / 2017年05月06日16時00分

かつてぐるりと城壁に囲まれていた旧市街は、街全体が世界遺産。そんなクラクフを拠点に、アウシュビッツ博物館、ヴィエリチカ岩塩坑、合わせて3つの世界遺産を訪れてみませんか。 古都の風情薫る世界遺産・クラクフ クラクフは、11世紀半ばからおよそ550年間にわたってポーランド王国の都として栄えた古都。なかでも黄金期といわれる1386年から1572年までのヤギェウォ [全文を読む]

フォーカス