日本列島のニュース

「核のゴミ、この辺に捨てます」国が突如発表した恐ろしい意図

まぐまぐニュース! / 2017年08月03日19時41分

今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では、著者でマンション管理士の廣田信子さんが日本列島の奇跡の誕生を振り返りながら、国が突如出した「科学的特性マップ」の解説と、核のゴミという危険な悪魔を生み出した人間の愚かさを憂いています。 10万年前を知れば10万年後なんて想像つかない こんにちは! 廣田信子です。 7月23日、30日に放映された [全文を読む]

【ショック】「日本沈没」がすでに始まっていることが判明! 理学部教授が“列島消滅の危機”をガチ警告

tocana / 2017年05月14日13時00分

その内容は、米国による北朝鮮近海への原子力空母派遣を批判したうえで、「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南が灰となり、日本列島が沈没し、アメリカ本土に核が降り注いだとしても、後悔してはならない」と威嚇するものだった。 このことだけならば、いつもの北朝鮮の“脅し”に過ぎないと受け止められるだろう。しかし実は、長期的な視点に立つと「日本沈没」という天変地異は必 [全文を読む]

江頭2:50が"うじゃうじゃ"する、不気味で不思議な育成ゲーム「江頭うじゃうじゃ」登場!

PR TIMES / 2015年07月06日10時52分

江頭2:50を"うじゃうじゃ"と増殖させて、日本列島を江頭2:50で埋め尽くそう!・江頭2:50で日本侵略を目指せ!・江頭2:50図鑑コンプリートを目指せ!・江頭2:50の奇声、珍声、雄叫び等を多数収録!NEWS RELEASE◎江頭2:50新作無料アプリ配信開始のお知らせ[画像1: http://prtimes.jp/i/6963/34/resize/d [全文を読む]

「炎と猛威に見舞われる」「グアム攻撃を」 核弾頭小型化に成功でトランプ・北朝鮮が脅迫合戦

J-CASTニュース / 2017年08月09日19時38分

日本にも矛先は向けられ、「日本列島などは、あっという間に焦土化できる」と戦力を誇示した。 米本土に届くICBMを予想以上のペースで開発 ワシントン・ポストは2017年8月8日(米東部時間)、北朝鮮が核弾頭をミサイルに積める程度に小型化することに成功したとする分析を米国防情報局(DIA)がまとめたと報じた。分析は17年7月に行われたといい、同紙では 「米国 [全文を読む]

日本が沈没したら「中国は日本人難民を受け入れる?」・・・その答えは=中国報道

サーチナ / 2017年08月03日12時12分

記事は、2004年に発生したマグニチュード9.1のスマトラ島沖地震をきっかけに、ユーラシアプレートと太平洋プレートが脆弱になっているため、日本列島は漏斗の上に載っているような状態で、日本沈没の可能性は十分にあると主張。実際、この地域での近年地震と津波が増えているため、「特に日本列島は常に沈没の危機にさらされている」と主張した。 さらに、この2つのプレートの [全文を読む]

北は北海道、南は鹿児島県まで、スシローが国産の美味しいネタを厳選!『日本列島うまいもの巡り』開催

@Press / 2017年04月18日13時45分

株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長 CEO:水留 浩一)は、4月21 日(金)より日本全国から“うまい”にこだわった国産ネタを集めたフェア『日本列島うまいもの巡り』を開催いたします。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126823/img_126823_1.jpgスシローにご来店いただく [全文を読む]

<STAP細胞問題と旧石器ねつ造事件>古い地層からLEGOブロックが出てきても「なるほど」と言えた?

メディアゴン / 2014年12月21日05時02分

半世紀以上前には日本列島には縄文土器時代より以前は人類は存在していないと考えられていました。ところが昭和24年に岩宿遺跡から旧石器とみられる石器がアマチュア考古学者のよって採集され、その後、学者により発掘が行われました。これは大きな社会的ニュースになり、時間はかかりましたが日本にも旧石器時代があったという通説が認められるようになってきたのです。ただし、それ [全文を読む]

台風19号 「連続する台風は弱くなる」の定説通用しない理由

NEWSポストセブン / 2014年10月11日16時00分

今年は海水温が日本列島に近いところまで高いために大きく発達する傾向にあります」 一つの台風が通過すると海水が攪拌されて海面温度が下がり、その後に発生した台風が同じルートを通過すると勢力が弱くなるはずだが、今年はセオリー無視。 「今年は海水の温度が海面だけでなく深いところまで高いために攪拌(かくはん)の影響をあまり受けず、台風通過後も海面の温度が下がっていな [全文を読む]

チリ大地震後に日本大震災が発生するメカニズムとは?(3)「宝永地震」の7年前にも…

アサ芸プラス / 2014年04月24日09時56分

その一部分が日本列島で起きていると考えたほうがいい。3.11以降、日本列島はゆがんでいる。GPSで見ると、日本列島は時計回りで引っ張られ、首都圏は西北方向に引っ張られている。そういう状況の中で、年明けから房総半島沖でスロー地震が観測された。あの地域は3.11で割れ残ったところです。つまり、いつ第2弾が起こっても不思議はないのです」 島村氏も3.11の震源域 [全文を読む]

「黒潮大蛇行のため東京に記録的大雪降る可能性あり」と識者

NEWSポストセブン / 2014年01月15日16時00分

「寒気と暖気の境目を流れる偏西風が日本列島付近で南に蛇行しているため、大陸の寒気が日本の上空に流れ込みやすい状態が続く見込みです。北極周辺の大気の動きによっては、寒気がさらに強まることも予想されます」 東京に寒波が襲来、大雪が降る可能性を三上岳彦・帝京大学教授(気候学)が指摘する。 「西高東低の冬型の気圧配置が強まった時には、日本海側に大雪が降りやすい。 [全文を読む]

「藤原の効果」って専門用語知ってる? 台風がキョドることらしいよ

ガジェット通信 / 2017年07月31日10時30分

台風もかなりの頻度で日本列島に上陸しているような。 ウェザーニュースによると、7月21日に台風5号(ノルー)と台風6号(クラー)が太平洋上に発生しました。22日には南シナ海で台風7号(ロウキー)が発生。翌23日に、台風7号は熱帯低気圧になりました。同じく23日、南シナ海で台風8号(ソンカー)が発生。台風5号、6号、8号のトリプル台風に。25日には、台風6号 [全文を読む]

目立つ北朝鮮の日本威嚇、「米国より先に焦土化」、文在寅政権誕生で韓国から標的変更?

Record China / 2017年06月17日13時50分

核攻撃の可能性をちらつかせ、「有事には米国より先に日本列島が焦土になる」などとも警告している。文在寅政権が誕生した韓国に対する挑発はすっかり影を潜めており、標的を日本に変更したかにもみえる。 今年なって北朝鮮が日本を名指ししたのは、3月6日に「スカッド改良型」とみられる弾道ミサイル4発を発射した際だった。日本海に向けてほぼ同時に発射された4発中3発は約10 [全文を読む]

3択ロース(サンタクロース)がやってくる!?「まちおこしすごろくゲーム ごちぽん」で高級ロースが貰えるイベントを開催!

@Press / 2015年12月11日19時15分

株式会社ごちぽん(所在地:東京都新宿区、代表取締役:渡邉 真)は、日本全国を旅しながら各地の名所や名産品をコレクションしていく、登録者数160万人を超える完全無料スマホアプリ『まちおこしすごろくゲーム ごちぽん』において、ゲーム内特別企画として、ロース肉を使った定番料理「生姜焼き派」「とんかつ派」「トンテキ派」にわかれてチーム対抗で競い合うイベント『日本列 [全文を読む]

木曜以降 低気圧急発達 荒れた天気に

tenki.jp / 2015年11月30日15時15分

木曜日にかけ、二つの低気圧が発達しながら日本列島を挟むように進む見込みです。雨や風が強まり、荒れ模様に。金曜日には冬型の気圧配置が強まり、北日本を中心に大荒れ。日本列島には寒気が流れ込むでしょう。低気圧が急発達水曜日には二つの「前線を伴った低気圧」が西から近づくでしょう。 西から天気は下り坂で、九州から東海は次第に雨が降りだす見込みです。 木曜日にかけて、 [全文を読む]

地域の魅力をゲームで発信『ごちぽん』ユーザー数140万人突破!

@Press / 2015年08月26日17時00分

株式会社ごちぽん(所在地:東京都新宿区、代表取締役:渡邉 真)は、このたびユーザー数140万人を突破した、日本全国を旅しながら各地の名所や名産品をコレクションしていく、完全無料スマホアプリ『まちおこしすごろくゲーム ごちぽん』において、夏休みのゲーム内特別企画として「寿司派」と「焼肉派」にわかれてチーム対抗で競い合うイベント「日本列島争奪マッチ「焼肉 VS [全文を読む]

箱根群発地震は4月から観測史上に例のない5千回超! 太平洋の底に異変が起きている

週プレNEWS / 2015年06月15日06時00分

桜島や箱根山は相変わらず活発な火山活動を見せるなど日本列島が揺れまくっている。この影響で特に注目すべきは、箱根山周辺の群発地震だ。 4月末から始まった箱根群発地震は観測史上に例のない頻度で継続し、総計5千回を超えようとしている。その震源は西方向へ広がりつつあり、箱根外輪山の西側でも大規模な山崩れの危険性が高まっている――そう、火山研究者で小説家の石黒耀( [全文を読む]

累計発行部数70万部超!「日本列島ジグソー」が全面改訂して新発売!

PR TIMES / 2015年06月09日14時03分

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川 代表取締役社長:碇秀行)が、「New日本列島ジグソー」を発売いたしました。累計発行数70万部を超えた「日本列島ジグソー」を、地図情報、デザイン、イラストなど全面改訂した新版です。 [画像1: http://prtimes.jp/i/2535 [全文を読む]

ただいま空気入れ替わり中

tenki.jp / 2015年04月01日18時43分

2日朝はひんやりします 日本列島のあたりは、春の空気と初夏の空気がぶつかり合っています。2日の朝は春の空気が優勢。1日朝よりも5℃以上低くなる所が多そう。実況天気図きょうは、日本列島を前線が通過。広く曇りや雨となりました。前線の北側には春の空気をもった高気圧。南側では初夏の空気をもった高気圧があり、日本列島のあたりでは、空気のせめぎ合いが起こっています。前 [全文を読む]

長野県神城断層地震で「次は中日本ベルト地帯が危ない」

WEB女性自身 / 2014年12月05日07時00分

本誌11月18日号「危機迫る南関東大震災」の記事中で、地震学者・濱嶌良吉先生(元前橋工科大教授)が「9月16日の茨城県南部地震、9月27日に噴火した御嶽山は相模トラフが日本列島にかかる伊豆半島の付け根地点から、北東と西北西の100キロ超離れたエリア(詳しくは後述)。いまここで地震や噴火が起きている」と指摘。 今回の白馬村も相模トラフから100キロ超。ほか [全文を読む]

長野地震の現場付近で地磁気異常が発生中、ついに富士山噴火カウントダウン?

週プレNEWS / 2014年12月03日06時00分

日本列島の真ん中を走る強大な地殻変動の圧力が地磁気をゆがめ、カーナビの心臓部=GPS機能を狂わせるらしい。 これと同じ現象が新たに糸魚川静岡構造線の北端でも起き始め、22日夜の地震発生後も続いている。つまり、この神城断層地下には未解放の強大な地震エネルギーが残っているのだ。23日に招集された「地震調査委員会」では、この地震の4日前から3日前にかけて、ほぼ同 [全文を読む]

フォーカス