三菱重工業のニュース

孤立無援?H3ロケットは2020年ロケット五輪で勝てるか ~ファルコン9炎上、ロケットビジネスの行方(後編)~

10 / 2016年09月15日18時56分

商業打ち上げ受注を担う三菱重工業に、日本政府にわがままを言えと言っているのではない。スペースXの発射場があるのはNASAのケネディ宇宙センター、ケープカナベラル空軍基地、バンデンバーグ空軍基地の敷地内で、いずれも道路や空港などのインフラ整備は政府が行った場所だ。さらにニューメキシコの発射場は、州政府(日本で言えば県庁か)が誘致したもの。国や地域を挙げて宇 [全文を読む]

三菱重工など4社、ガスエンジンの廃温水を蒸気として高効率に回収するガスエンジンコージェネレーションシステムを開発

5 / 2015年05月21日16時15分

TOKYO, May 21, 2015 - (JCN Newswire) - 東京ガス株式会社(社長:広瀬 道明、以下「東京ガス」)、三菱重工業株式会社(社長:宮永 俊一、以下「三菱重工業」)、三浦工業株式会社(社長:髙橋 祐二、以下「三浦工業」)、株式会社神戸製鋼所(社長:川崎 博也、以下「神戸製鋼所」)の4社は、ガスエンジンの廃温水を蒸気として高効率に [全文を読む]

三菱自、三菱重工と技術開発支援や品質保証関連業務で契約締結

5 / 2013年12月11日16時34分

Tokyo, Dec 11, 2013 - (JCN Newswire) - 当社は、本日、当社及びそのグループ会社における新製品の研究開発、製品全般の品質向上等に関する検討を行うにあたり、三菱重工業株式会社(以下「三菱重工業」といいます。)との間で技術開発支援、品質保証関連の業務に関する契約(以下「本技術支援契約」といいます。)を締結いたしましたので、お [全文を読む]

三菱商事など3社、三菱自の資本再構築プランへの対応について

5 / 2013年11月06日16時52分

Tokyo, Nov 6, 2013 - (JCN Newswire) - 三菱重工業株式会社、三菱商事株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行(以下、3社を総称して「株主3社」という)は、平成17年以降一貫して三菱自動車の再生支援を継続してきており、この間、三菱自動車は、3回の中期経営計画を着実に遂行し業績を改善、安定した収益基盤を確立してきました。 斯かる [全文を読む]

三菱重工、神戸造船所商船建造撤退に揺れる地元…孫請けまで失業者波及

5 / 2013年05月13日06時00分

この神戸を代表する企業として、真っ先に名が挙げられるのが三菱重工業だ。海の町・神戸にある三菱重工業神戸造船所は、今でも神戸市民の間では、造船所の社員はもちろん、下請け、孫請けでさえも「三菱で仕事をさせてもらっている」という羨望の眼差しでみられ、地元に溶け込んだ超有名企業だ。 しかし三菱重工業は、2012年6月、神戸造船所における商船建造の撤退を決め、以降、 [全文を読む]

三菱重工など3社、国産の船舶用SOxスクラバーシステムが初めて船籍国による承認を取得

4 / 2017年01月12日17時10分

大型自動車運搬船“DRIVE GREEN HIGHWAY”でTOKYO, Jan 12, 2017 - (JCN Newswire) - 川崎汽船株式会社、三菱重工業株式会社、三菱化工機株式会社の3社は、船舶用SOxスクラバー(排ガス浄化装置)システムを実船に搭載して試験運用に取り組んでおり、このたび本システムによる大気汚染物質の排出抑制効果が国際基準に適 [全文を読む]

スペースX vs 日の丸ロケット ~ファルコン9炎上、ロケットビジネスの行方(前編)~

4 / 2016年09月12日17時52分

もし三菱重工業が年内に打ち上げを受注できれば、2018年内に打ち上げできることになり、スペースXが2018年までに抱えすぎている打ち上げ契約の「横取り」には充分間に合うだろう。 2018年はH-IIAロケットの「穴場」 H-IIAロケットの打ち上げスケジュールはどうだろうか。あまりH-IIAロケットの打ち上げ予定が集中している時期だと、新規の打ち上げを割り [全文を読む]

宇部興産と三菱重工、両社子会社の射出成形機事業の統合について

4 / 2016年07月29日16時39分

以下「宇部興産機械」)と三菱重工業株式会社(社長:宮永俊一。以下「三菱重工業」)の連結子会社である三菱重工プラスチックテクノロジー株式会社(社長:久保田浩司。以下「三菱重工プラテック」)は、射出成形機事業に係る株式譲渡契約書を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。1.背景と目的(1) 宇部興産機械の成形機事業は、商品力向上のため、コストダウン、顧 [全文を読む]

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ

4 / 2016年05月25日11時00分

集計の結果、2015年に最も引用された企業は、三菱重工業の2,215件、次いでダイキン工業の1,238件、クボタの794件となりました。 1位三菱重工業の最も引用された特許は、3年連続で、山形大学教授の城戸淳二氏、ロームとの共同保有となっている「有機エレクトロルミネッセント素子」(特許第3933591号)で、後発の特許11件の審査過程で拒絶理由として引用 [全文を読む]

三菱重工、米国本社をテキサス州ヒューストンに移し営業開始

4 / 2016年05月06日15時52分

北米地域における三菱重工グループの顧客とさらに密接に連携TOKYO, May 6, 2016 - (JCN Newswire) - 三菱重工業の北米統括会社である米国三菱重工業株式会社(Mitsubishi Heavy Industries America, Inc.:MHIA、社長:安藤健司)は、本社をニューヨークからテキサス州ヒューストンに移し、3日か [全文を読む]

フォーカス