日産自動車のニュース

【やっちゃう日産】エイプリル企画でTwitter凍結される!?「けものフレンズ」とコラボ企画の観光用バス「ジャパリバス」実は・・・

秒刊SUNDAY / 2017年04月01日10時02分

日産自動車は、毎年恒例のエイプリルフール企画に便乗し「けものフレンズ」とのコラボレーション企画を開催するに至り、観光用バス「ジャパリバス」の試作を行っておりますと発表。しかし、その後反響が強すぎたのかTwitterアカウントが凍結されまさしく「やっちゃえ日産」を実行する形となりました。しかし実は・・・毎年この時期は多くの企業が「エイプリルフール」の企画に便 [全文を読む]

日産自動車、三菱自動車とNMKV、協業による新型軽自動車のオフライン式を実施

JCN Newswire / 2013年05月20日18時20分

Tokyo, May 20, 2013 - (JCN Newswire) - 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン、以下「日産自動車」)、三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、社長:益子 修、以下「三菱自動車」)と株式会社NMKV※(本社:東京都港区、CEO:遠藤 淳一、以下「NMKV」)は、本日、6月に日産自動車と三菱 [全文を読む]

「日産自動車株式会社 新スポンサーシップお披露目式」 横浜DeNAベイスターズとの新たなスポンサー契約締結を発表 新リリーフカー「日産 リーフ」と広告看板を初お披露目

@Press / 2017年03月30日15時00分

日産自動車株式会社は、横浜DeNAベイスターズとのスポンサーシップ契約を締結したことを3月29日(水)に発表しました。この契約締結に伴い、日産自動車の星野朝子専務執行役員、横浜DeNAベイスターズの岡村信悟代表取締役社長、アレックス・ラミレス監督、筒香嘉智選手、山崎(※)康晃選手が登壇する新スポンサーシップお披露目式を行い、新リリーフカーとなった100%電 [全文を読む]

日産自と三菱自とNMKV、次期型軽自動車の企画・開発で基本合意

JCN Newswire / 2015年10月16日15時32分

TOKYO, Oct 16, 2015 - (JCN Newswire) - 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン、以下「日産自動車」)、三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、会長兼CEO:益子 修、以下「三菱自動車」)、並びに両社の合弁会社である株式会社NMKV(本社:東京都港区、社長兼CEO:遠藤 淳一、以下「NMK [全文を読む]

【オトナの社会科見学】日産GT-Rの精緻さは人の“手ワザ”から生まれていた!

&GP / 2017年04月08日11時00分

そしてもうひとつ、GT-Rの生まれ故郷である日産自動車の栃木工場を訪ね、製造ラインを見学させてもらおう、と考えたからです。 実は以前、2017年モデルのGT-Rについて取材した際「GT-Rはゆっくり走っても、その価値をお分かりいただけるはずです」という話を、開発に携わるテストドライバーの方からうかがいました。その言葉を聞いて、内心ホッとしたのです。何しろ、 [全文を読む]

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2015トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

DreamNews / 2016年05月30日11時00分

集計の結果、2015年に最も引用された企業は、トヨタ自動車の7,554件、次いで日産自動車の3,751件、本田技研工業の3,224件となりました。 1位トヨタ自動車の最も引用された特許は、3年連続で「電動車両へのワイヤレス給電」に関する特許(特許第4453741号)で、後発の特許9件の審査過程で拒絶理由として引用されています。企業別にみると、半導体エネル [全文を読む]

日産自動車、三菱自動車、NMKVの三社、軽自動車の協業を拡大、次期型モデルを共同開発へ

clicccar / 2015年10月25日06時03分

日産自動車、三菱自動車、並びに両社の合弁会社であるNMKVの三社は、現行軽自動車の次期型モデルについても、三社共同でのプロジェクトとすることに合意した、と発表しました。 (画像出典:三菱自動車工業) 日産「デイス」、三菱「ekワゴン」の次期型モデルの開発について、今後は日産も商品企画に限らず、実際の開発・設計業務を分担することになり、開発と生産の連携を担当 [全文を読む]

【自動車メーカーに関するアンケート調査】将来性を感じる自動車メーカー、4位の「スバル」は2011年調査時より増加。トップ3は減少

PR TIMES / 2014年04月16日09時53分

最も乗ってみたいメーカーでは「BMW」が4位■『将来性を感じる』では「スバル」が2011年調査時より増加、上位3位は減少───────────────────────────────────────────◆信頼性・安心感がある、品質・技術が優れている自動車メーカー信頼性・安心感があると思う自動車メーカーは「トヨタ自動車」(71.1%)がトップ、「本田技研 [全文を読む]

『NISSAN presents HAPPY SURPRISE~ママに贈るドライブインシアター~』 ショートムービー公開!!

PR TIMES / 2014年03月31日18時09分

人気放送作家 鈴木おさむプロデュース「息子がお母さんに仕掛けた感動のどっきり」 3月31日(月)より日産自動車facebookページ及び日産ソーシャルサイト内にて公開 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロスゴーン、以下:日産自動車)は、『NISSAN presents HAPPY SURPRISE~ママに贈るドライブインシアター~』シ [全文を読む]

「スカイライン60th Limited x Bose イベント」開催

PR TIMES / 2017年01月25日10時11分

Boseサウンド体験キャンペーンボーズは、本年4月に60周年を迎える日産自動車のスカイラインの2017年モデル(2016年11月7日に発売)にボーズの車載向けサウンドシステムの新ライン「ボーズ・パフォーマンス・シリーズ」が搭載されたことを記念して、日産自動車と共同で、「スカイライン60th Limited x Bose イベント」を開催します。ボーズは、本 [全文を読む]

三菱自動車、eKワゴン/eKスペース燃費不正問題について【ニュース・トピックス:三菱】

CORISM / 2016年04月27日19時00分

該当車は、2013年6月から当社で生産している『eKワゴン』『eKスペース』と、日産自動車向けに供給している『デイズ』『デイズルークス』の計4車種です。これまでに当社は計15万7千台を販売し、日産自動車向けには計46万8千台を生産しています(2016年3月末現在)。 燃費試験については、該当車のいずれについても、開発を担当し認証届出責任を持つ当社が実施し [全文を読む]

[遠藤功治]【配当性向はダントツでも利益は低水準】~大手自動車会社の決算と今後の課題 日産自動車 1~

Japan In-depth / 2015年06月29日11時00分

今回は日産自動車を取り上げます。日産自動車の2015年3月期の営業利益は、前年度比18.3%増加の5,895億円、純利益は17.6%増の4,575億円となり、従来からの会社予想であった5,700億円、4,200億円をそれぞれ上回りました。一昨年度の2度に渡る業績の下方修正と収益未達の記憶が残っている投資家には、米国における高水準なインセンティブ(販売奨励金 [全文を読む]

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2014トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

DreamNews / 2015年05月25日12時00分

集計の結果、2014年に最も引用された企業は、トヨタ自動車の7,932件、次いで日産自動車の4,259件、本田技研工業の3,368件となりました。 1位トヨタ自動車の最も引用された特許は、昨年に引き続き「電動車両へのワイヤレス給電」に関する特許(特許第4453741号)で、後発の特許22件の審査過程で拒絶理由として引用されており、昨年の13件から大幅に増 [全文を読む]

アウディに本気で挑む…… 台湾で「Mr.GT-R」がプレミアムカーブランド作りに着手!

IGNITE / 2015年04月15日21時22分

Photo by TEAM ARKHAM ●台湾からトップクラスの車作りを目指す P10プリメーラ、R32スカイラインといった90年代の日産自動車のキーとなる車両のパッケージングを手がけ、V35スカイライン、Z33フェア レディZ、そしてR35日産GT-Rの開発主任を務めたMr.GT-Rこと水野和敏氏。 2013年に日産自動車を定年退職した後、台湾に本拠 [全文を読む]

日産 行徳氏「ベンダーはCIOとCMOをぶつけたがっている。大事なのはオープンなコラボレーション」

EnterpriseZine / 2014年11月06日17時20分

10月28~30日に開催された「ガートナー シンポジウム/ITxpo 2014」の初日のゲスト特別講演に、日産自動車アライアンス グローバルVP 常務執行役員 CIO グローバルコーポレートIS/IT担当の行徳セルソ氏が登壇。「日産自動車のグローバルIS/IT戦略『VITESSE』における“Digital Strategy”」と題し、グローバルIS/IT戦 [全文を読む]

日産と TBS「リアル脱出ゲーム TV」が、“史上最難関の採用試験”で捜査官を募集中--最終試験の問題を一部公開

インターネットコム / 2014年05月29日15時10分

日産自動車は、TBS テレビでレギュラー放送中のドラマ「リアル脱出ゲーム TV」とのコラボレーション企画を展開。同番組の最終話に“捜査官”として出演する視聴者1名を、特設サイト「史上最難関の採用試験 THE TEST」にて募集し、適性試験などを行っている。5月29日の第6話放送時には、最終試験の参加者を発表する。 4月24日に開始した「リアル脱出ゲーム T [全文を読む]

日産自動車、三菱自動車に車載用ニッケル水素電池システムを供給~アイドリングストップ車を高機能化する「12V エネルギー回生システム」~

PR TIMES / 2014年02月13日16時41分

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(代表者 山田 喜彦)の車載用ニッケル水素電池を用いた「12V エネルギー回生システム」が、日産自動車株式会社(以下、日産自動車)、および、三菱自動車工業株式会社(以下、三菱自動車)のアイドリングストップ車に搭載されます。搭載車種は、日産自動車と三菱自動車の合弁会社、株式会社NMKVが企画 [全文を読む]

日産、主力コンパクトカー「ノート」を九州工場に移管。輸入部品率45%でも国内生産死守! 円高で産業の空洞化、超絶加速中!【松下 宏コラム】 【特集・コラム:ビジネス・経済】

CORISM / 2012年09月05日14時14分

立地と、徹底的に効率化された九州工場で生産される新型日産ノート 日産は、新型ノートの発表会を日産自動車九州の工場で開催した。首都圏ではすでに7月19日に横浜の大さん橋ホールでワールドプレミアのお披露目を実施しているので、工場での発表会という形をとったわけだ。 工場のライン脇で開催された発表会では、工場のメンバーが運転するクルマに開発関係者や役員が乗ったクル [全文を読む]

在宅勤務でコミュニケーションに支障は?

プレジデントオンライン / 2017年06月09日09時15分

■「やり取りを見直すきっかけに」 日産自動車のグローバルマーケティングイニシアティブ部で課長を務める曽山純平氏も、「在宅勤務はコミュニケーションを見直すきっかけになる」という。 同社では、在宅勤務を行う際、前日までに当日のスケジュールを上司に報告する。例えば、そこで上司が作業時間を30分と見積もったタスクを部下に任せたとしよう。一方、部下はそのタスクを1 [全文を読む]

【イベントレポート】日産自動車、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」搭載第二弾の新型「エクストレイル」を発表

PR TIMES / 2017年06月08日20時00分

渡部豪太「思いっきり遊んで疲れ果てても車がアシストしてくれるのは頼もしい!」 新型日産「エクストレイル」のコンセプトは、“遊びつくせ、走りつくせ、帰り道は生まれ変わったエクストレイルに任せろ”日産自動車株式会社は、6月8日(木)から全国で販売開始となる、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」*1搭載車第二弾である、『新型日産「エクストレイル」発表披 [全文を読む]

フォーカス