報道ステーションのニュース

安倍首相が「テレ朝」に激怒。党首討論で何が起きたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月30日19時30分

6月21日にテレビ朝日系列「報道ステーション」で放送された党首討論。この席上で安倍総理が見せた大人げない言動とその後のSNSでのテレ朝批判が大きな話題となりました。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では、著者の新 恭さんが討論の肝心なシーンを誌上再現するとともに、マスメディアに圧力をかける総理とその周辺を徹底批判、「参院選で自民党を勝たすわけにはいかな [全文を読む]

「報ステ」新テーマ曲のためにNYの日本人音楽家が集結

Smartザテレビジョン / 2016年04月11日18時00分

4月11日(月)夜9時54分より、テレビ朝日の富川悠太アナをメーンキャスターにリニューアルスタートする「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、番組のもう一つの“顔”となるオープニングテーマ曲も新装されることが分かった。新テーマ曲は「報道ステーション」のために結成されたスペシャルJAZZバンド、“J Squad”による書き下ろし楽曲「Starting Fiv [全文を読む]

<報ステ降板問題>番組の都合を無視した古賀氏、外部圧力はない踏ん張るテレビ朝日、その意に沿って説明を繰り返した古舘氏

メディアゴン / 2015年04月08日03時20分

両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]* * *3月27日(金)のテレビ朝日「報道ステーション」での古舘伊知郎氏と、この日最後の出演となったコメンテイター・古賀茂明氏のやり取りが話題となっています。筆者はたまたま生で視ておりましたが様々な思いが去来しました。筆者はニュース番組に近い番組のディレクターやプロデューサーのひとりであったこともあり、コメン [全文を読む]

反権力色が薄れる「報道ステーション」の行く末

デイリーニュースオンライン / 2015年02月12日07時50分

そのBPOが、2月9日、「報道ステーション」が、2014年9月10日に行った川内原発報道についての審議結果を公表した。 委員会の決定は、「放送倫理違反」については、これを認めて厳しく論及したものの、局側の事後対応は「迅速で適切だった」とし、「誤報ではあったが捏造ではなかった」ということで、「これを教訓として今後の報道にあたって欲しい」と、柔らかな警告で締 [全文を読む]

木村拓哉にインタビューした「報ステ」富川悠太アナになぜか猛省を促す声

アサジョ / 2017年04月24日18時14分

4月18日には異例ともいえる報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)に出演し、独占インタビューを受けた。「テレビ朝日は木村ために関西の夜桜を眺められる庭園を用意し、メインキャスターの富川悠太アナにインタビューをさせました。折良く桜が満開の美しい庭園に、木村は『めちゃくちゃ、報道ステーション』と独特な言い回しで感激。ニュース番組もよく見ていて『報道ステー [全文を読む]

露骨なステマで崩れ落ちた「報道ステーション」の信頼感

メディアゴン / 2016年11月06日07時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *11月4日のテレビ朝日「報道ステーション」には、あきれた。番組の正味放送時間(CMを除いた放送時間)のほぼ4分の1を使って自社宣伝が放送されたのである。この日のゲストコメンテーターは、芸能人の個人ブログなどが注目されているアメーバブログを運営するサイバーエージェント社・藤田晋社長。社長が紹介された途 [全文を読む]

『報ステ』党首討論“1分遅れにブチ切れ“安倍首相がFacebookでさらに番組攻撃! 詭弁と嘘だらけの言い分に愕然

リテラ / 2016年06月23日17時30分

逆ギレクレームに他党攻撃のデマまで撒き散らす......これのどこが「美しい国」の首相の姿なのか? 6月21日にテレビ朝日『報道ステーション』で放送された9党党首会談。収録後、安倍首相が"プッツン"。「ちょっと6時に出なきゃいけないんだよ、飛行機の問題があるから!」とわめき散らしたのだが、議論をダラダラ引き伸ばしたのは安倍首相本人であり、理不尽極まりない逆 [全文を読む]

「死んでまた再生」古舘伊知郎復活でテレビが活気を取り戻す?

アサ芸プラス / 2016年06月05日17時59分

6月1日、3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日)を卒業した古館伊知郎がトークライブ「微妙な果実~トーキングフルーツ」を行った。 1988年から「トーキングブルース」という、ライフワークともいえるトークライブを行ってきた古舘。「報道ステーション」を始める03年までは毎年開催していたが、その後は間を空けた14年に1度行ったのみ。「報道ステーション」卒業後の [全文を読む]

政権圧力はあったのか? 古舘伊知郎ら降板キャスター「最後の発言」

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日19時30分

NHKクローズアップ現代の国谷裕子、報道ステーションの古舘伊知郎、そしてTBS「NEWS23」の岸井成格、膳場貴子の各氏です。それぞれ、最終出演の機会に、番組を去るに当たってのコメントを残しています。一部は新聞でも報じられましたが、全体をキチンと文字に起こしたものを見ていませんし、それに対するキチンとしたコメントも見当たりません。記録という意味でも、あるい [全文を読む]

爆笑問題・太田、古舘の「報ステ」降板を「笑いに飢えていたのでは」

Smartザテレビジョン / 2015年12月27日14時27分

爆笑問題・太田光が、12月27日に放送された「サンデージャポン」(TBS系)の中で、「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメーンキャスター・古舘伊知郎の降板報道に触れ、古舘の心境を独自の視点から分析し、おもんぱかった。 番組では、古舘が自ら申し出て12年間務めた「報道ステーション」を来年3月いっぱいで降板するというニュースを紹介。これを受けてスタジオでは、 [全文を読む]

古館伊知郎「報ステ降板」の次は…囁かれる「東京オリンピック総合司会」説

デイリーニュースオンライン / 2015年12月27日12時00分

テレビ朝日は12月24日、古舘伊知郎キャスター(61)がテレビ朝日系「報道ステーション」を2016年3月末で降板すると発表し、メディア各社も一斉に報じた。4月以降も、番組自体は継続する。 「報道ステーション」は久米宏がメインキャスターを務めた「ニュースステーション」の後継番組として2004年に開始した。以降、古舘はメインキャスターを12年継続、12月24日 [全文を読む]

「放送弾圧」に警鐘を鳴らしたBPOに、脅しをかけた自民党議員の正体

まぐまぐニュース! / 2015年11月12日20時00分

テレビ朝日の「報道ステーション」における古賀茂明の官邸批判発言が許せぬというので、テレ朝幹部を呼んでつるしあげようということになった。が、1社だけだと、あまりにも意図が見え見えだ。もちろん、彼らとて、言論弾圧になるという自覚くらいはあるだろう。 そこで、NHK「クローズアップ現代」の「やらせ」問題もいっしょに取り上げることにした。まったく性格の異なる案件 [全文を読む]

安倍政権のテレビ局への圧力は「放送法」の拡大解釈だった! メディア法の専門家に聞く

リテラ / 2015年04月15日08時00分

総選挙後は『NEWS23』に続き、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のアベノミクスに関する放送への注意文書送付。今年2月から3月にかけては『報道ステーション』古賀茂明氏の「I am not Abe」発言に対する圧力問題もあった。 そして、4月17日には自民党の情報通信戦略調査会がNHKとテレビ朝日の経営幹部を呼びつけ、事情聴取することも決まった。NHKか [全文を読む]

報道ステーションで古舘氏と古賀氏が口論する放送事故が発生し話題に

秒刊SUNDAY / 2015年03月28日01時24分

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」で、古館キャスターと古賀茂明氏が口論する場面がありネットでも話題となった。口論となった原因は、古賀茂明氏が番組を降板させられたと言う理由に関して一言自分の理論を述べたことで古館キャスターが「承服できない」と反論。お互いの言い分を生放送で言い合うというめずらしい一幕となった。視聴者としてはこれが放送事故のように写ったよ [全文を読む]

テレ朝・宇賀なつみ 『報ステ』降板後に朝番組抜擢も正念場

NEWSポストセブン / 2014年04月02日16時00分

テレビ朝日の『グッド!モーニング』は、『報道ステーション』のスポーツコーナーでサラリーマンから人気の高い宇賀なつみアナを司会に抜擢した。テレビ局関係者はこう話す。 「朝の民放ニュース戦争は、『めざましテレビ』が断トツでトップ。頻繁に視聴率2ケタを取っており、他局の追随を許していません。これは、ひとえに加藤綾子アナ、生野陽子アナという2大人気女子アナのおかげ [全文を読む]

「わかったように話すのは危険」久米宏が「報ステ」古舘について初めて語った

アサジョ / 2017年10月17日18時14分

これまで同居人(奥さん)にしか話してない」と前振りして、「自分が辞めたら、その枠にだれか入りますよね」と後継番組「報道ステーション」について語り始めた。「(報ステの)1日目と2日目は観なかった。肉体的にも精神的にも限界を感じていたから番組を降りたけど、3日目に観たとき、正直、辞めなきゃよかったという気持ちは少しはありましたね。もうちょっと続けてればよかった [全文を読む]

テレ朝、“オールステーション”で選挙特番 田原総一朗の朝まで生討論も

ORICON NEWS / 2017年10月10日15時44分

テレビ朝日では、10月22日に投開票が行われる第48回衆議院議員総選挙の特番『選挙ステーション2017(1部)』(後7:57~深0:30)を、『報道ステーション』『サタデーステーション』『サンデーステーション』の3番組のキャスター総出で行うことを発表した。同局の“ステーション”ブランドのキャスターが集結するのは、今回が初。深夜0時30分からの同2部では、ジ [全文を読む]

5000円のナイトプールで撮影 インスタ女子は「バカ女」と爆笑問題

J-CASTニュース / 2017年08月03日13時13分

報道ステーションも、(ライトアップが)好きだよね」 番組では、「無駄だと思うこと」のテーマでリスナーからのメールが読み上げられた。その1つに、「5000円もするナイトプールの入場料」があった。 ナイトプールとは、カラフルな装飾で彩られた夜間営業のプール。そこで水着姿の写真を撮るのが、若者を中心に流行している。 「やってた、ニュースで」(太田さん) 「は [全文を読む]

監督になるための“意外な”近道…?

ベースボールキング / 2017年08月01日16時30分

報道ステーションの専属キャスター”だ。 『報道ステーション』とは、テレビ朝日系列で平日夜に放送されている報道番組。稲葉氏はこの番組のプロ野球コーナーの専属キャスターを2015年から務めていた。 このポストは前身の『ニュースステーション』から栗山英樹氏が担当していたが、2012年の日本ハム監督就任に伴って卒業。後を工藤公康氏が受け継ぐと、工藤氏も2015年 [全文を読む]

安倍政権と警察の闇--元TBS政治部記者のレイプ疑惑をもみ消した?「中村格刑事部長」とは何者なのか

週プレNEWS / 2017年06月17日06時00分

2015年3月いっぱいで、私はテレビ朝日の『報道ステーション』のコメンテーターを降板した。その2ヵ月前の1月23日のオンエアで、安倍首相が外遊中、「イスラム国と戦う周辺国に2億ドルを出す」と表明したことを批判し、「I am not ABE」と発言したのが原因だった。 このとき、私の発言に激怒した官邸からテレビ朝日の幹部に直接、抗議のメールをしてきたのが当 [全文を読む]

フォーカス