二子山のニュース

元大関・貴ノ浪「横綱の器だった」心やさしき43年!

アサ芸プラス / 2015年07月06日09時56分

二子山親方は浪岡少年には特別目をかけていた。二子山部屋では、おかみさんの憲子夫人が弟子の四股名を付けていて、貴闘力、安芸乃島も彼女が付けたものですが、浪岡改め貴ノ浪だけは二子山親方がじきじきに付けたほどです」 部屋は一人100番くらい稽古する猛稽古で知られていた。貴ノ浪も196センチと体格に恵まれ、稽古に明け暮れた。「懐が深く、肩越しに上手を取りに行く。 [全文を読む]

【大相撲】両国国技館・優勝力士の歴史 7連覇の千代の富士ほか 白鵬の優勝回数は?

しらべぇ / 2015年02月08日21時00分

二子山部屋全盛の時代へ 1991年夏場所中に千代の富士が引退すると、大乃国、第63代横綱旭富士、北勝海が相次いで引退し、番付上から横綱が消える非常事態に。若手が台頭していく中、新しい時代の扉を開けたのは、曙だ。1993年初場所後、第64代横綱に推挙され、同年は4回優勝した。 しかし、曙の時代は短かった。翌1994年は2代目貴乃花が大関で4回も優勝。九州場 [全文を読む]

大相撲・元大関「雅山」二子山親方がツイッターで谷間&セミヌード公開!ファン爆増中ww

AOLニュース / 2015年05月25日12時00分

最近では実に様々な有名人たちが、twitterなどのSNS上で日々実に個性的な投稿を行い、注目を集めているが、そうした中、にわかに注目を集め、急速にフォロワー数を増やしているのが、大相撲の元・雅山として知られる二子山親方のtwitterだ。 今場所の開催にあわせてアカウントでの投稿を開始したという親方は、のっけから割とハイペースにツイートしているが、5月1 [全文を読む]

ピース綾部だけじゃない 藤田紀子「若貴の現役時代は親方と…」(2)

アサ芸プラス / 2012年09月05日11時00分

「さすがに身がもたないわ」 さて、そんな紀子さんは二子山親方夫人時代にも、実は18歳年下の青年医師・M氏との「不倫」が発覚した過去がある。 振り返れば、結婚している時期も含め、彼女は男性を巡る華やかなエピソードには事欠かなかった。 大分県出身の紀子さんは元女優。藤田憲子の名前で1967年、「雌が雄を食い殺す 三匹のかまきり」(松竹)でデビューした。彼女の女 [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<相撲篇/葬られた「確執」>(2)「若貴絶縁」を決定づけた親方の「わかってるな」命令

アサ芸プラス / 2016年10月19日05時56分

「95年、九州場所千秋楽の前夜、師匠で父親でもある二子山親方(元大関・貴ノ花)が4連覇を狙う横綱・貴乃花を宿舎の自室に訪ねた。そして『光司(貴乃花の本名)、明日はわかってるな』と念を押したんです」 相撲界では珍しい、兄弟対決が目前に控えていたのである。「貴乃花は一瞬、何のことかわからず、『ハイ?』と答えましたが、親方は承諾したものと受け取った。意味を聞こう [全文を読む]

箱根駅伝2016 暑さとの戦いか?!

tenki.jp / 2015年12月29日18時59分

国道1号の最高地点、二子山の標高874メートル地点は風速18メートル。5区の選手が走るときの気温は3度だったので、体感温度は氷点下。低体温症で棄権の選手もでました。 *麓の小田原中継所と二子山(874m)では、気温が約7度前後違います。日中の二子山の気温は、東京スカイツリーと同じくらい。何が起こるかわからないのが箱根駅伝きょう現在(2015年12月29日) [全文を読む]

古瀬絵理、37歳。頼みのスイカップに手を当ててみる

Smartザテレビジョン / 2015年07月31日09時00分

MCの有吉弘行らを前に、大御所芸能人、一流スポーツ選手、文化人らが自身の過ちを告白・ざんげする「有吉反省会」(日本テレビ系)に、元雅山・二子山親方こと二子山雅高、フリーアナウンサーの古瀬絵理がやって来る。放送は8月1日(土)夜11時30分より。 ■いまだに裸…二子山親方 親方は力士を引退し親方となった今でもいつでも裸でいることを反省する。しかし、ブログでは [全文を読む]

やくみつる×貴闘力 大熱戦「五月場所」副音声“裏解説”(1)先代鳴門親方の「教え」とは…

アサ芸プラス / 2017年05月20日09時56分

当時、二子山部屋は藤島部屋といって、親方(元大関貴ノ花)は(元横綱初代若乃花の)二子山部屋出身。そのため、隆の里関には1日4時間くらいこき使われた記憶があります。当時、隆の里関は肘を痛めていて、オレがマッサージをやるわけですが、なんとそれが3時間。陰でぶつぶつ文句を垂れながらやっていました。「お前、そうやって辛抱したから強くなれたんだぞ、今があるのはオレの [全文を読む]

貴乃花の長男がイタリアで靴職人修行 学歴とはサヨナラ

NEWSポストセブン / 2016年03月12日16時00分

「貴乃花親方が当時、所属していた二子山部屋の後援会関係者に、景子さんの志望する私立幼稚園のPTA会長がいたそうです。 二子山部屋のおかみさんは義母の藤田紀子さん。孫が生まれたとき、紀子さんは名前の候補を出したらしいですが、景子さんはすべて却下(笑い)。2人の関係はいいとはいえませんでしたが、さすが景子さん、お受験のためとあって紀子さんに頼って、口添えして [全文を読む]

白鵬、遠藤、逸ノ城…力士通う“ちゃんこ以外”の絶品8店

WEB女性自身 / 2015年09月28日06時00分

【みやび山】東京都江戸川区元・雅山、現・二子山親方プロデュースの焼き肉店。「現役時代からグルメで肉好き。全国の焼き肉店を回ってたどり着いた味です。とくにホタテ粥(780円)は絶品なので締めに必ず食べてほしい!」(横野さん)。豪栄道、里山、高安、千代鳳、嘉風もたらふく食べていくそう。 【生駒】東京都墨田区先代の出羽海親方と親交のある店主が、若い力士に無料で [全文を読む]

貴ノ浪急逝 心腹の参謀を失った貴乃花親方には大きな痛手か

NEWSポストセブン / 2015年06月30日16時00分

貴乃花親方が協会理事に立候補して、二所ノ関一門どころか角界全体を敵に回したときも、一門を超えて若手親方の票を切り崩したのが音羽山親方だったといわれています」 貴乃花親方にとって、同じ先代・二子山親方(元大関・貴ノ花)の愛弟子として、身近に残った最後の盟友だった。もう一人の強力なサポート役は大嶽親方(元関脇・貴闘力)だったが、野球賭博問題で廃業。指導方針で確 [全文を読む]

大相撲・元大関「雅山」二子山親方がツイッターで谷間&セミヌード公開!ファン爆増中ww

AOLニュース / 2015年05月25日12時00分

最近では実に様々な有名人たちが、twitterなどのSNS上で日々実に個性的な投稿を行い、注目を集めているが、そうした中、にわかに注目を集め、急速にフォロワー数を増やしているのが、大相撲の元・雅山として知られる二子山親方のtwitterだ。 今場所の開催にあわせてアカウントでの投稿を開始したという親方は、のっけから割とハイペースにツイートしているが、5月1 [全文を読む]

藤田紀子、若貴DNA鑑定示唆に、「スキャンダルで一攫千金」の思惑!?

サイゾーウーマン / 2014年01月19日13時00分

そんな中、故・二子山親方の元妻で、花田虎上と貴乃花光司の母であるタレントの藤田紀子が、この騒動に便乗しだしたという。 17日、藤田はコメンテーターを務める『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演し、1995年に勃発した、ある騒動について語った。 「藤田はかつて『2人の息子の父親が違う』と、報道されたことがありました。発端は、ある野球評論家が講演会で『父親が [全文を読む]

死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑧ 曙 貴乃花と繰り広げた「25勝25敗」の激闘(2)

アサ芸プラス / 2012年07月31日10時54分

若貴だけじゃなくて、二子山部屋の力士が上位に固まってたからね。若貴以外の力士に負けたら、とてもじゃないけど、追いつかない。 藤島部屋と二子山部屋が合併した時は、さらにヒドかった。若貴をはじめ、安芸乃島、貴ノ浪、貴闘力、三杉里、隆三杉、浪の花、若翔洋、豊ノ海と幕内が10人もいたんだから。総当たりしてたのは、俺と魁皇ぐらいなもの。優勝の重みが違いますよ。 93 [全文を読む]

あの「衝撃発言」の主役は今 元貴闘力・大嶽親方「野球賭博の真相」 琴富士にギャンブルを誘われた

アサ芸プラス / 2012年02月24日10時54分

二子山部屋は角界一の猛稽古で知られる部屋。それこそ朝から晩まで稽古をしていたからね。そんなもん、やる暇なんてない。 ところが、ある程度体もでき、地位も実力もついてくると、ギャンブルをやるようになった。きっかけ?あれは十両の頃、やはりギャンブル狂で知られる琴富士(元関脇・優勝1回)に大井競馬場に誘われたんだ。悪いヤツに連れて行かれたよ(笑)。 当時、十両昇 [全文を読む]

21歳の靴職人・花田優一に中居正広「俺何やってるんだろう(笑)」

ザテレビジョン / 2017年06月10日12時50分

というのも父・貴乃花親方も、祖父の二子山親方も15歳で角界入りしていたため、優一自身も将来について深く悩んでいたのだった。そんな時、父から「夢を見つけた後より、見つける前の方が大変」という言葉をもらい、優一の人生は動き始めた。「今ここでじっとしていたら、自分の人生がスタートするのは、はるか先になってしまうと思って」と、アメリカ留学を決意。そこで日本人である [全文を読む]

五月場所をかき回す「五人の無双」ガチ総見(1)稀勢の里のケガの具合

アサ芸プラス / 2017年05月13日17時56分

出場によって悪化しようとも大事を取ることはないと思いますね」 一方、東京・中野駅近くで整体治療院「ごっつハンド」を営む元小結・三杉里(元二子山部屋)は、「稀勢の里のケガは千代の富士さんもやったことのある前腕二頭筋の部分断裂でしょう。このケガは相撲界でも手術しない人が多いんです。稀勢の里にとっては、左からのおっつけは最大の武器。しかし、今場所に関しては、鋭い [全文を読む]

稀勢の里に貴乃花親方が仕掛ける新旧横綱「マル秘タッグ」計画

アサ芸プラス / 2017年03月20日05時56分

一門に所属する千賀ノ浦、立浪、大嶽、阿武松の各部屋に加え、最近は別の一門の湊、佐渡ケ嶽、伊勢ノ海、時津風、九重の各部屋も『隠れ貴乃花派』として、実質的に一門に加わりました」 ちなみに稀勢の里が尊敬するかつての師匠、先代鳴戸親方(元横綱隆の里)は、貴乃花親方の父、元二子山親方(元大関貴ノ花)にとって、同じ部屋の弟弟子だったというつながりもある。 貴乃花親方の [全文を読む]

秩父の道なき尾根や急登を独り辿る充実感や高揚感『続・秩父藪尾根単独行』発行 YAMAKEI CREATIVE SELECTION『秩父藪尾根単独行』待望の続編!

PR TIMES / 2017年03月17日10時00分

)<<目次>>大谷(三等三角点) 中尾から出原へ三ッ山 バラクチ尾根往復品刕 伊豆沢左岸尾根から天宮尾根へ白石山 長合沢から池原へ三ツドッケ 仙元林道からシャクナン尾根へ矢岳(二) 近場ノ谷から北尾根へ篠戸山 事上沢左岸尾根から右岸尾根へ塚山・土坂峠・大久保山 上武国境を行く小持山・大持山(二) オクスヤマ沢右岸尾根から西尾根南支稜へ父不見山 上州万場から [全文を読む]

花田景子さん おかみさんをやっていてよかったと思う瞬間

NEWSポストセブン / 2017年01月18日07時00分

2004年に継承した二子山部屋が貴乃花部屋に変更され、おかみとして部屋を支える。仕事と子育てを両立する女性として全国から講演依頼がある。【山響部屋】平野まなみ(51) 部屋付親方の妻は専業主婦。北の湖親方のおかみさんが気を遣ってくださり、用事は頼まれなかったので、部屋のことがまったくわかりませんでした。親方だけでなく、弟子たちにも教えてもらいながら手探りの [全文を読む]

フォーカス