遠くへ行きたいのニュース

2013年6月15日、坂本九「上を向いて歩こう」がアメリカで1位になって50年の記念日にコンピレーションCDを発売

PR TIMES / 2013年06月15日10時27分

このCDには「上を向いて歩こう」の他にも、永六輔と中村八大による"68コンビ"が世に送り出した傑作である「黄昏のビギン」「遠くへ行きたい」「夢であいましょう」のカヴァーも織り交ぜ、収録されています。50年という歳月を経た時代の名曲たちが現代にどのように息づいているかをじっくりとお楽しみいただける一枚です。 ■YouTube「坂本九 - 上を向いて歩こう [全文を読む]

退屈さがたまらないNHK日曜朝の長寿番組

プレジデントオンライン / 2017年08月19日11時15分

日曜早朝は『テレビ寺子屋』(1977年~/テレビ静岡)、『時事放談』(1957年~/TBS)、『遠くへ行きたい』(1970年~/読売テレビ)……筆者が子どもの頃から新聞のテレビ欄に載っていた番組だが、わざわざ早朝に起きて観ることは稀だ。 NHK総合の『小さな旅』も、そういう長寿番組のひとつだ。「街歩き」と「出会い」の紀行ドキュメンタリー番組として、1983 [全文を読む]

ブッキング・ドットコム、「遠くへ行こう!好きなホテルをBookingキャンペーン」

PR TIMES / 2017年10月19日13時00分

本キャンペーンの参加方法は、InstagramおよびTwitterのいずれかのSNS上で、指定のハッシュタグ(「#Bookingヤッター」「#ブッキングドットコム」「#Bookingcomで遠くへ行こう!」)と、遠くへ行きたい理由、泊まりたい施設の名前と画像(ブッキング・ドットコムのサイトからコピー可)を投稿していただくと、ブッキング・ドットコム上にある1 [全文を読む]

人間の本能を満たすために生まれた電動バイク「AVIONICS」―“もっと遠くへ行きたい”という思いを叶える

インターネットコム / 2017年07月29日07時20分

「AVIONICS」は“もっと遠くへ行ってみたい”という思いから生まれた電動バイク。「買い物を便利に」したり、「通勤を快適に」したりではなく、「空を飛びたい」「もっと速く移動したい」という人間の本能を満足させることを目指し、ポーランドの企業AVIONICSが開発した。 「AVIONICS」という名称は空への憧れや、スピードへの欲求を示すもの。この名称には、 [全文を読む]

高校生が作るコース料理「相可高校特製・三重三昧」

ぐるなび / 2017年10月10日15時10分

10月8日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、三重県・伊勢~答志島を旅した中で、「まごの店」(三重県多気郡多気町)が紹介された。 JR紀勢本線・佐奈駅から徒歩30分程にある同店は、五桂池ふるさと村内にあるレストラン。実はこちらのお店を運営しているのは、三重県立相可高等学校・食物調理科の生徒達。伊勢志摩サミットの配偶者プログラム [全文を読む]

7年ぶりの最新作『メモリーズオフ -Innocent Fille-』PS4/PS Vita/PCでリリース! 「クロエ」の実妹も登場

インサイド / 2017年09月30日00時00分

どこか遠くへ行きたいと願っていた累にとって、7年ぶりに再会する親友たちや新しい場所への期待に満ちていたはずの新たな一歩が波紋となり、複雑な恋愛模様が描かれていきます。■登場人物【楠瀬 累】4月10日生まれ(17才)。札幌にある姉妹校からの、一時的な転入生。観察力と洞察力に優れるが、体力面では非常に燃費が悪い。愛称は「ルイ」。本作の主人公。【嘉神川 ノエル】 [全文を読む]

観てから読んでも!読んでから観ても!音楽と映画を愛するすべての人に贈る「MY LITTLE HOMETOWN 茅ヶ崎音楽物語」

PR TIMES / 2017年09月28日12時57分

戦後すぐには「上を向いて歩こう」や「遠くへ行きたい」などを生み出した作曲家の中村八大。そして海の街・茅ヶ崎のイメージを全国に拡散した大スター・加山雄三。加山の同級生には、作曲家として数々の名作歌謡曲を送り出した平尾昌晃がいる。「想い出の渚」で湘南サウンドの源流を作ったザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦も茅ヶ崎に住んでいた。「また逢う日まで」の大ヒットで本格派シン [全文を読む]

中国の朝ごはん「豆腐脳」と「揚げパン」

ぐるなび / 2017年09月19日12時10分

9月17日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、神奈川県・横浜市の中華街で、思いがけない出会いを求めて旅をした中、「延明」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。 JR根岸線関内駅北口から徒歩3分、中国の家庭料理が評判の同店。 店頭に牛や豚のホルモンなど珍しい部位を使用している惣菜が並び、店を訪れた渡辺徹さんは「あ、これうまそう~、 [全文を読む]

どっか行きたければ、ひとまずは中央本線で……「青春18きっぷ」で過酷ではない旅立ちを

日刊サイゾー / 2017年08月07日23時30分

どこか遠くへ行きたいと思うけど、お金がないと嘆いている諸君。時刻表を広げれば、存外に短時間で到達することのできる見たこともない土地が待っているはずだ。 (文=昼間たかし) [全文を読む]

スバル・アイサイトが次のステージへ、新機能「ツーリングアシスト」がロングドライブへ誘う

IGNITE / 2017年06月21日23時00分

ぶつからない・ついていく・はみ出さない・飛び出さない・注意してくれるという多彩な機能を持つアイサイト(現在はver.3)だが、改良型の「アイサイト・ツーリングアシスト」では、“ついていく機能”を大幅に強化して、もっと遠くへ行きたいという気持ちを刺激する。 今夏に発売される新型「レヴォーグ」と「WRX S4」から順次採用が始まる「アイサイト・ツーリングアシ [全文を読む]

特製のタレをかけていただく「生うに丼」

ぐるなび / 2017年06月12日20時10分

6月11日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、長崎県・隠岐島を旅する中で、女優が「はらほげ」(長崎県壱岐市)を訪れた。 観光客に人気の同店は海女さんがとったウニを使用した料理が楽しめる食堂。 東京から来たお客さんなどで賑わう店内の座席に座った女優のもとに運ばれてきたのはお店の一番人気である「生うに丼」(2200円)だ。丼によそ [全文を読む]

松本利夫が信州の「おこだわり人」と出会う旅へ!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月18日05時00分

毎週日曜に日本テレビ系で放送中の「遠くへ行きたい」。6月4日(日)の放送では、松本利夫が初夏の長野を訪問する。食と水をテーマに、アルプスの雄大な自然とそこで生きる人々に出会い、こだわりや暮らしの知恵を探っていく。 今回の旅は、まず松本城からスタート。松本城前の公園で、信州大学のお祭りサークルのメンバーと出会った松本は、彼らが取り組む「よさこいソーラン」の練 [全文を読む]

生で味わう「アナゴの刺し身」

ぐるなび / 2017年05月01日17時10分

4月30日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、兵庫県神戸市を旅した中で、渡辺徹さんが「季楽魚処・清本の店」(兵庫県神戸市長田区)を訪れた。 新鮮な地魚料理のほか、肉料理や野菜料理も楽しめる同店で渡辺徹さんがいただくのは、アナゴをほぼ生きた状態のまま開き、中骨と皮を取った後、薄く削ぎ切りにした刺し身「アナゴのお造り」だ。 運ばれ [全文を読む]

皮はパリパリ!きつね色に揚がった「若鶏半身揚げ」

ぐるなび / 2017年04月24日14時10分

4月23日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、北海道・札幌~小樽を旅した中で、大和田獏さんが「若鶏時代・なると」(北海道小樽市)を訪れた。 同店は「若鶏半身揚げ」をメインに、様々なメニューを提供している食堂。 紹介されたのは名物の「若鶏半身揚げ」。 スジを切って食べ易くした若鶏の手羽を油の中に入れると、ジュウジュウとした音を立 [全文を読む]

癖のない羊肉サフォークが味わえるジンギスカン

ぐるなび / 2017年04月24日14時10分

4月23日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、北海道・札幌~小樽を旅した中で、大和田獏さんが「羊飼いの店「いただきます。」」(北海道札幌市中央区)を訪れた。同店は、札幌市営地下鉄南北線・すすきの駅から徒歩2分ほどにあるジンギスカン料理店だ。 番組では、お店のメニューとして「サフォーク・ロース」が紹介された。こちらのロース肉は、 [全文を読む]

10の質問でわかる【GWオススメの過ごし方】今年の連休、何をしますか?

i無料占い / 2017年04月21日20時30分

□毎朝起きるのがとてもツライ □仕事が嫌でたまらない □肌荒れや吹き出物に悩まされている □性格は消極的なほうだ □最近、酢っぱいものが食べたくなる □気配りができるほう □几帳面なタイプだ □ため息をつくことが多くなった □遠くへ行きたいとよく思う □友人はあまり多くない あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果を見て見ましょう。 ■0~2個… [全文を読む]

あか牛を使った丼「あか牛丼」

ぐるなび / 2017年04月17日15時10分

4月16日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、熊本・阿蘇を旅した中で、田中要次さんが「いまきん食堂」(熊本県阿蘇市)を訪れた。 大勢のお客さんでにぎわう同店は、うどんやそばの他、あか牛を使用したハンバーグ定食などが楽しめるお食事処だ。 お店の名物として「あか牛丼」を紹介。「あか牛丼」はご飯の上にあか牛のステーキを盛りつけ、真ん [全文を読む]

脂がしつこくない、お肉たっぷりの「ローストビーフ丼」

ぐるなび / 2017年03月21日15時10分

3月19日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、元水泳選手が仙台を旅する中で、宮下純一さんが「割烹・若鮨」(宮城県登米市)を訪れた。 最初に紹介された「べごにぎり」は、握り寿司に仙台牛を使用した一品。部位は、肩ロースの中でも貴重な「サンカク」と呼ばれる肉のトロ。 次に、お店の一番の人気商品として紹介された「ローストビーフ丼」は、 [全文を読む]

明晰夢でクリエイティブ力UP!?叶えたい現実を引き寄せる方法に挑戦

Fuminners / 2017年01月17日16時50分

題:遠くへ行きたい(12/5)海の上にいるどこか遠くを見ている題:ずっと彼はそこにいた(12/6 ちょっと明晰)脚本のアイデアがたくさんわいてきた今もらっている台本を夢の中で咀嚼している自分の役の意味に気づく題:もう一人の自分は出てこなかったけど(12/7 ちょっと明晰)たくさんの目がこちらに向けられているとても不安な気持ち自分にスポットライトが当たると [全文を読む]

海老芋と棒鱈を煮込んだ料理「いもぼう」

ぐるなび / 2016年12月26日16時10分

12月25日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、師走の京都を巡る旅の中で、風間トオルさんが「いもぼう平野家本家」(京都府京都市東山区)を訪れた。 京阪線祇園四条駅から徒歩10分ほどにある同店は海老芋とマダラの干物「棒鱈」を使用した料理「いもぼう」が楽しめるお店。 「いもぼう」は乾燥した棒鱈を氷水に浸してじっくりと一週間かけて戻 [全文を読む]

フォーカス