トヨタ自動車のニュース

人気企業ランキング ビジネスパーソン5000人が選ぶ「働きたい企業」【2017年度版】

ZUU online / 2017年06月08日06時20分

■2017年人気企業ランキング30位 NTTドコモ 29位 西日本電信電話(NTT西日本)28位 未来工業 27位 リクルートホールディングス 26位 伊藤忠商事 25位 キーエンス 24位 ジェイティービー(JTB)23位 資生堂 22位 三井物産 21位 日立製作所 20位 日本マイクロソフト19位 ソフトバンク 18位 味の素 17位 キヤノン 16 [全文を読む]

なぜ今、トヨタがラリーに力を入れるのか?【86誕生3年目の魅力 その2】

clicccar / 2014年11月11日12時23分

また、トヨタ自動車のお膝元ということで、場内ではラリー競技以外にも様々なイベントが開催され、ラリーに詳しくない来場者でも充分楽しめる工夫がされていました。その一部を写真でご案内しましょう。 ①ラリー車両や競技の場面がが目の前で見られる(しかも無料) 新城総合公園内の競技ステージでは、まさに観客の目の前で競技車両がアタックを展開。また、スタート&ゴールゲー [全文を読む]

トヨタ、人事異動について

JCN Newswire / 2013年06月28日18時29分

Toyota City, June 28, 2013 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)は、7月1日付で下記のとおり、人事異動を行う。(1)常務理事氏名: 魚住 吉博新: 元町工場(工場長)物流領域(領域長)旧: 元町工場(工場長)物流領域(領域長)兼同領域 車両物流部(部長)(2)基幹職1級氏名: マシュー キャラホー新: レクサス [全文を読む]

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2016トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

DreamNews / 2017年06月16日11時00分

集計の結果、2016年に最も引用された企業は、トヨタ自動車、次いで日産自動車、本田技研工業となりました。 1位トヨタ自動車の最も引用された特許は、「ワイヤレス給電のコイル」に関する特許(特許第4453741号)で、後発の特許8件に審査の過程で拒絶理由として引用されています。企業別にはTDKの2件をはじめ、三菱電機エンジニアリング、東芝、LG INNOTE [全文を読む]

転職サービス「DODA」、「転職人気企業ランキング 2017」を発表 20代が選ぶ転職したい会社1位トヨタ自動車、2位グーグル、3位ソニー

PR TIMES / 2017年06月05日10時00分

■20代ランキング詳細:https://doda.jp/careercompass/compassnews/20170605-32721.html■【20代総合】~「世界的な企業」「世界をリードしている企業」「働きやすそうな企業」が上位に~[画像1: https://prtimes.jp/i/16455/82/resize/d16455-82-881514 [全文を読む]

ニュアンスのDragon Drive、トヨタ自動車の新smart G-BOOKアプリケーションに採用

@Press / 2013年05月31日16時30分

東京 ― 5月31日、ニュアンス・コミュニケーションズ(以下 ニュアンス)は本日、ニュアンスのDragon Driveが、トヨタ自動車が5月29日に発表したスマートフォン向けテレマティクスサービス「新smart G-BOOK」の音声認識機能に採用されたことを発表しました。トヨタ自動車は、Dragon Driveの音声認識技術を新smart G-BOOKのセ [全文を読む]

「日本車メーカー」を胸スポンサーに持つ海外クラブ、いくつ分かる?

サッカーキング / 2017年05月11日17時54分

例えばJリーグであれば、名古屋グランパスがトヨタ自動車、横浜F・マリノスが日産自動車など、主要株主が胸スポンサーを務めるケースはいくつかある。 しかし、すでに世界的知名度を誇る日本車メーカーが海外クラブをスポンサードする例はなかなか珍しいのだ。今回は、そうしたレアなケースを見ていこう。※対象のユニフォームは2016-17シーズンおよび2017シーズンのも [全文を読む]

トヨタ自動車が東京モーターショーで次期モデルを出展

Walkerplus / 2015年10月13日19時12分

トヨタ自動車が東京ビッグサイトで開催される第44回東京モーターショー2015における出展内容を発表した。 今回、トヨタ自動車ブースの目玉となるのは、2015年末に市販開始予定の次期「プリウス」だ。プリウスは、1997年に世界初となる量産ハイブリッド乗用車として登場。以来、優れた環境性能などでハイブリッド時代をけん引している。日本初出展となる今回のプリウスは [全文を読む]

トヨタが交差点事故を撲滅する予防安全システムを実用化!

clicccar / 2014年11月08日08時03分

(出展 トヨタ自動車) そこでトヨタ自動車ではこうした事故を未然に防ぐべく、新たに開発した次世代の「インフラ協調型運転支援システム」をお膝元の愛知県豊田市で半年間に渡ってデータ採取、実証実検を通して効果を確認したそうです。 同社の現行の安全運転支援システム「DSSS(ドライビング・セーフティ・サポート・システム)」には交通インフラとの連携により一時停止や [全文を読む]

【自動車メーカーに関するアンケート調査】将来性を感じる自動車メーカー、4位の「スバル」は2011年調査時より増加。トップ3は減少

PR TIMES / 2014年04月16日09時53分

最も乗ってみたいメーカーでは「BMW」が4位■『将来性を感じる』では「スバル」が2011年調査時より増加、上位3位は減少───────────────────────────────────────────◆信頼性・安心感がある、品質・技術が優れている自動車メーカー信頼性・安心感があると思う自動車メーカーは「トヨタ自動車」(71.1%)がトップ、「本田技研 [全文を読む]

第3回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査結果を発表

@Press / 2013年12月03日09時30分

1.実施概要・調査名称 :第3回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」・調査方法 :インターネット調査・調査エリア :全国・調査対象企業:年間売上2,500億円以上、従業員数5,000人以上の企業200社を抽出・調査期間 :2013年10月26日(土)~10月27日(日)・調査対象者 :20~59歳の有職者男女個人(800サンプル)2.調査結果[1] [全文を読む]

【ビデオ】「86」を華麗に操るトヨタ自動車社長のドライビングテクニックとは?

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年04月21日06時00分

ちなみにトヨタ自動車の社長である豊田章男氏は、元トヨタ自動車社長の息子であり、創業家の血筋を引く者として、トヨタ自動車の再建で注目を浴びたが、その裏では、「モリゾウ」というニックネームで度々ニュルブルクリンク24時間レースに参戦するなど、モータースポーツ愛好家としても知られている。ちなみに「モリゾウ」とは2005年に愛知県のトヨタ自動車のお膝元で開催され [全文を読む]

名古屋グランパスは「1年でJ1へ復帰」できるか

プレジデントオンライン / 2017年05月05日11時15分

有無を言わさない“至上命令”を背負ってトヨタ自動車常務役員の小西工己氏が4月、名古屋グランパスエイトの新社長に就任した。日本のプロサッカーJリーグが誕生したのは1991年。名古屋グランパスは「オリジナル10」と呼ばれ、発足時から加盟する歴史ある名門クラブ。運営母体はトヨタで、会長には学生時代にグランドホッケー選手として活躍するなど、大のスポーツ好きの豊田章 [全文を読む]

創立80周年のトヨタ、組織を大変革する背景にある「危機意識」とは?

clicccar / 2017年04月13日08時03分

2011年に「地域主体経営」、2013年には「ビジネスユニット制」を導入するなど、地域に根差した「もっといいクルマづくり」の推進や、現地現物に基づく「人材育成」に取り組んできたトヨタ自動車。 <ビジネスユニット制> レクサスインターナショナル(レクサス事業担当)第1トヨタ(北米・欧州・日本担当)第2トヨタ(中国・豪亜中近東、アフリカ、中南米担当)ユニットセ [全文を読む]

トヨタが突然、全工場の生産を全面停止。一体、何が起きたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年02月02日19時30分

1月に起きた関連会社の爆発事故等の影響で部品不足に陥ったとして、国内全16工場の組立ラインを6日間に渡り停止すると発表したトヨタ自動車。日本が誇る大メーカーの信じ難い事態を、新聞各紙はどう伝えたのでしょうか。メルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』で詳しく紹介・分析されています。 各紙は、トヨタ自動車の生産停止をどう報じたか 今日のテーマは…各紙(《毎日》を [全文を読む]

新型プリウスはボディ剛性60%アップで 「走り」が向上!

clicccar / 2015年10月20日19時03分

トヨタ自動車が12月初頭に発売を予定している4代目「プリウス」。 新型プリウスに「圧倒的な環境性能にTNGAによる走る楽しさ、かっこよさを加えた、新しいクルマの先駆け」と題して投入された新技術の数々が公開されました。 今回はその中から「ボディ」を中心に、新たに織り込まれたポイントとなる部分を見ていきたいと思います。 新型プリウスではTNGAの思想に基づくク [全文を読む]

将来を期待されている企業が分かります!第3回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査結果を発表

@Press / 2014年12月26日11時00分

1.実施概要・調査名称 :第3回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査・調査方法 :インターネット調査・調査エリア:全国・調査期間 :2014年10月25日(土)~10月26日(日)・調査対象者:未成年の子(男)をもつ20~69歳の男女個人 200人 未成年の子(女)をもつ20~69歳の男女個人 200人 未成年の孫(男)をもつ20~69歳の男女個人 [全文を読む]

月1万円から!? 少額からでもできる「株式投資」の方法2つ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年11月29日22時46分

■株式投資をはじめるにはいくら必要? 2014年11月下旬現在、トヨタ自動車の株式を購入しようと思えば、70万円ぐらいの資金が必要です。ユニクロに至っては400万円以上の資金が必要です。 これは株式を購入するには単位があり、その単位でないと売買ができないからです。 この単位のことを“単元”と呼びます。 トヨタ自動車の1株の単価が7,000円だとします。ト [全文を読む]

「企業メッセージ調査2014」10月31日発行・発売 認知率が上昇したメッセージは、「FUN TO DRIVE, AGAIN.」「近くて便利」「家に帰れば、積水ハウス。」 ― 好感度が急上昇したメッセージは、「お茶で日本を美しく。」(伊藤園) ―

@Press / 2014年11月07日11時00分

「FUN TO DRIVE, AGAIN.」(トヨタ自動車)は、ノミネート3年目にして初のトップ10入り。■<セット好感度>「味ひとすじ 永谷園」(永谷園)が首位。「お茶で日本を美しく。」(伊藤園)が、前回:第102位から、今回:第11位に急上昇。【調査結果データ】■<企業名想起率>50%以上だった企業は444件中わずか4社。 トップは13年連続ロッテの「 [全文を読む]

FCVの低コスト化に光!白金に代わる触媒研究で成果

clicccar / 2014年11月03日08時03分

FCV(燃料電池車)を今年の12月に700万円程度で発売すると発表したトヨタ自動車。 補助金を含めれば500万円程度になるようですが、先端技術搭載車だけあって、同クラスの4ドアセダンと比較すればかなりの高額車である事は間違いありません。 (出展 トヨタ自動車) トヨタとしてもさらなる低コスト化に向けて動き出しているようですが、普及価格にまで下げるには総コス [全文を読む]

フォーカス