若者たちのニュース

森山直太朗「若者たち」”ご本家といっしょ”

dwango.jp news / 2014年08月01日16時44分

1966年当時のオリジナル版「若者たち」を歌ったザ・ブロードサイド・フォー。なんと彼らのステージに森山直太朗がサプライズ飛び入り出演、ご本家との『若者たち』共演が実現した。ザ・ブロードサイド・フォーの黒澤久雄氏は直太朗の母、森山良子の学校の先輩で、森山良子がフォークソングを歌うきっかけを作った人物。直太朗とも幼い頃から親交があり、今回ドラマ主題歌として『若 [全文を読む]

中国の若者は日系車好き!「気骨がないのか、愛国心がないのか」=中国報道

サーチナ / 2017年08月30日08時12分

若者たちにとって自動車は自分のメンツのためにも重要なツールとなっているのだが、今の若者とその父親世代では、購入する自動車に大きな違いが生じているようだ。 中国メディアの今日頭条は23日、中国の若者たちの間で日系車の人気が高まっていることを伝え、「中国の若者たちは気骨がないのか、それとも愛国心がないのか」と嘆く記事を掲載した。 中国では1990年以降に生まれ [全文を読む]

フジテレビ「若者たち2014」に団塊世代「安易過ぎる」と苦言

NEWSポストセブン / 2014年07月16日16時00分

* * * 7月9日に大注目の中で始まったフジテレビ開局55周年記念ドラマ「若者たち2014」(水曜午後10時)。妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、柄本佑、野村周平、長澤まさみ、蒼井優……豪華キャストがそろい踏みの「兄弟たちの青春群像劇」。 1966年に時代を魅了した伝説のドラマ「若者たち」の再来と鳴り物入り。事前PRも、ひと味違った。その生真面目さが異彩を放 [全文を読む]

スター・ウォーズが100倍おもしろくなる「ミレニアム・ファルコンとハン・ソロの秘密」(後編)

文春オンライン / 2017年09月17日11時00分

この映画、ルーカス自身が青春を過ごした1960年代初めのアメリカ西部の田舎町、モデストを舞台に、高校を卒業した直後の若者たちの一夜を描いているのだが、驚くべきことに、この作品のテーマは、「スター・ウォーズ」シリーズ全体のテーマとまったく同じなのだ。 それは、社会学者にして思想家でもある見田宗介(筆名・真木悠介)の言葉を借りれば「根をもつこと」と「翼をもつ [全文を読む]

「君の名は。」「逃げ恥」が高齢童貞・処女を救う

文春オンライン / 2017年09月02日17時00分

そんな物語を求めてしまうこと自体が、若者たちの抱える閉塞感・絶望感の根深さの証しではないか。 このような若者心理を、別の面から扱うのが、大ヒット中の漫画・テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(通称・逃げ恥)」だ。 「逃げ恥」の主人公・森山みくり(新垣結衣)は、大学院卒の25歳だが、求職中で恋人もいない。漫画の冒頭、みくりはため息をつく。「ああ 誰にも必要と [全文を読む]

リアル浦島太郎! マシュー・マコノヒー、アザラシの赤ん坊を助ける

サイゾーウーマン / 2014年04月28日21時20分

米大手タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」によると、マシューはマリブビーチでサーフィン中、海岸で10代の若者たちが棒で赤ん坊アザラシをつついているのを発見。若者たちはアザラシが動かないため、生きているのか死んでいるのか、ケガをしているのかを判断するために棒でつついていたのだが、そんなことをしてはアザラシが傷ついてしまうと懸念したマシューは急いで若 [全文を読む]

バングラデシュ・レストラン襲撃人質テロ事件から、まもなく1年。講座『グローバル化時代のバングラデシュの若者たち』を7月7日(金)に開催します。

PR TIMES / 2017年06月28日09時10分

-SNSを通じた社会運動と、邦人7人が犠牲になったテロ事件を巡って-認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)【本部:東京都新宿区/会長:寺田朗子】は、7月7日(金)に、渋谷区恵比寿において、『グローバル化時代のバングラデシュの若者たち -SNSを通じた社会運動と、邦人7人が犠牲になったテロ事件を巡って-』と題してバングラデシュの若者たちの未来について考え [全文を読む]

SNS投稿を「わざとズラす」、若者の深層心理 卒業式の写真をあえて4月に投稿する人も

東洋経済オンライン / 2017年06月21日08時00分

最近の若者たちは、どうやら「皆で」「一斉に」「同時に」という行動が嫌いになってきており、周りの人たちと「ずれた行動」をとることが多くなってきているようです。……と書くと、集団意識の強い日本人が欧米人化してきた、と思うかもしれませんが、今回の趣旨はそうではありません。つねに自己主張をする人が多い欧米人のように変貌したのではなく、今の若者たちは、あくまで「日本 [全文を読む]

「米国の攻撃に備えた避難か」中国の都市に北朝鮮の富裕層が大量出現

デイリーNKジャパン / 2017年10月19日06時35分

それも数人とか十数人ではなく、200人もの若者たちが中国へ出てきているもようなのだ。 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は北朝鮮と国境を接する中国・丹東市在住の朝鮮族の情報筋の話として、次のように伝えている。 「今年の3月初め頃から、瀋陽にある北朝鮮領事館の近辺と丹東の高級住宅街で北朝鮮の若者をよく見かけるようになった。中国が北朝鮮への経済制裁を強 [全文を読む]

そんな教育はしてないのに! 我が国の若者はなぜ日本文化にハマるのか=中国

サーチナ / 2017年08月17日09時12分

アイドルやアニメ、漫画は日本でも多くの若者たちが熱狂するコンテンツの1つだが、それは中国でも同様だ。中国では多くの若者が日本の漫画などの文化に興味を持ち、なかには日本語を学んだり、留学を考えたりする若者もいるほどだ。 中国ではアニメ、漫画、ゲームについて、それぞれの英語表記の頭文字をとって「ACG」と呼ばれている。日本の「ACG」は中国において反日感情さえ [全文を読む]

“インスタ映え”する写真を一緒に撮影し、新たな恋に出会える!『フォトジェニック・コン』を7月29日スタート

PR TIMES / 2017年07月25日13時48分

若者たちに人気の「SNS映え」「インスタ映え」する写真を撮影できるフォトジェニックなイベントです。[画像1: https://prtimes.jp/i/15719/24/resize/d15719-24-197741-0.jpg ]「SNS映え」「インスタ映え」する写真が若者たちに人気!フォトジェニックなメニュー開発する飲食店も。ツイッター、フェイスブック [全文を読む]

<「おしゃピク」って何?>インスタ女子たちの歪んだリア充

メディアゴン / 2017年06月02日07時40分

芸能人でもないのに、多くの若者たちが常に「撮影される」という感覚を持ち、実際に撮影されることにも慣れている。「自撮り」を含め、芸能人ばりに「写ること」へのプロ意識を持つ若者たち。誰もがカメラマンであり、被写体となっている今日、自分がどのように写真に写るのか、またどう見られているかという意識だけがひたすら肥大化している。冷静に考えればこれは異常な現象だ。イン [全文を読む]

橋本愛、正念場は今でしょ!!

NewsCafe / 2014年08月03日18時00分

橋本は今クールのドラマでは「若者たち2014」(フジテレビ系)に出演している。 「その中での演技ならぬ"艶技"で本領を発揮しました」 橋本の役は、妻夫木聡(33)が長男を演じる貧乏一家の四男役・野村周平(20)が通う予備校に在籍する女子高生。「あまちゃん」を彷彿とさせるセーラー服姿でコスプレファンを喜ばせていると聞く。 「肝心なのは服装ではなく役。橋本は [全文を読む]

ANA×AKB48共同プロジェクトがスタート

JCN Newswire / 2013年04月10日16時07分

『Challenge for ASIA by ANA×AKB48』プロジェクトを開始し、アジア地域の若者たちの挑戦を応援しますTokyo, Apr 10, 2013 - (JCN Newswire) - ANAとAKB48は、日本を含めたアジア地域で活躍する若者たちを応援する共同プロジェクト 『Challenge for ASIA by ANA × AKB [全文を読む]

マルチ商法に参入する若者たちに「目を覚ませ」では何も解決しない

週プレNEWS / 2012年06月20日10時00分

底なしの不況で雇用状況も悪化するなか、「マルチ商法(マルチレベルマーケティング=MLM)」に参入する若者たちが増えている。だがMLMは、安定とはほど遠い世界のはず。なぜ、彼らは参入してしまうのか。 社会学者の鈴木謙介氏は、「MLMそのものがいいか悪いかという議論はあえておいておきますが」という前提で、次のように指摘する。 「接客業などのサービス業は、労働生 [全文を読む]

鶴光、中野くん、辻仁成が明かす「オールナイトニッポン」秘話

WEB女性自身 / 2017年10月19日16時00分

カラーテレビが一家に一台という時代が近づき、ラジオの存在意義が危ぶまれたころ、誕生した同番組は、瞬く間に若者たちの心をつかんだ。 ナマ声で語りかけ続けて50年! そんな『オールナイトニッポン』の歴代パーソナリティに話を聞いた。 ■笑福亭鶴光「リスナーとの親密感がちゃうねん!」 「乳頭の色は?」「ええか? ええのんか〜?」など、エロトークで中高生の心をわしづ [全文を読む]

韓国で若者の孤独死が急増、社会の「日本化」が問題?=「あまりにも悲しい」「状況は日本よりもっと深刻」―韓国ネット

Record China / 2017年09月22日18時30分

韓国の中央大社会学科のイ・ナヨン教授は、「若者たちの断絶された関係は『将来の不確実性』が原因」とし、「特に結婚は次の世代を再生産するための制度だが、労働市場が非常に不安な今の世相から若者たちが未来を計画できないでいる」と分析した。 記事は、このように長期的な景気低迷と単身世帯の増加が相まって、人々の間のつながりが弱まる社会は「無縁社会」と呼ばれるものだと [全文を読む]

声優コンテスト「声優魂」秋アニメ「アニメガタリズ」がアフレコ審査課題に

アニメ!アニメ! / 2017年09月03日10時00分

そして『声優魂』は、夢を持ち可能性に満ちている世界中の若者たちの新たな才能の発掘、及び支援と育成を行なうことを趣旨とし、「将来の夢」を考えるキッカケの場の提供などを目的に開催される、リアルのコンテストだ。“声優”を目指す全国の中高生、世界中の若者たちが集う大会で、いままでに延べ8,000名の若者が参加している。 声優部門の審査では、アニメーション作品のシ [全文を読む]

親から大金を相続した中国の若い富豪たちが日本旅行を好む理由=中国報道

サーチナ / 2017年08月28日14時12分

中国では親の財産を受け継ぐなどして、非常に若くして大金を手にしている人も少なからず存在し、こうした若者たちは「富二代」と呼ばれる。 こうした富二代の若者たちは金遣いが荒いイメージが定着しているが、そのほかにもなぜか「日本旅行が好き」という共通点があるのだという。中国メディアの今日頭条は21日、「中国の富豪の若者が旅行先として気に入っている国がなぜ日本なのか [全文を読む]

「インスタ映え」か「ツイッターっぽい」かAIが判定? 若者たちの“写真を見る目”の進化と退化

citrus / 2017年08月25日22時00分

最近、若者たちのあいだでは「インスタ映えする」「ツイッターっぽいよね」といったふうに、写真をSNSのプラットフォーム別に区分けする風潮があるらしい。そして、「こういう文化って、いずれ40〜50代にも浸透していくんですかね…?」と、まるで黒船のごとくな異物感をもって、そんなトレンドを論じるおじさんたちがいる。個人的見解を述べると、私はすごく良い風潮だと思う。 [全文を読む]

フォーカス