北海道大学のニュース

北海道大学COI『食と健康の達人(R)』、岩見沢市、北海道大学COI共同研究企業が共同で「岩見沢市における母子健康調査」6月1日(木)より開始のお知らせ

10 / 2017年06月01日11時00分

~出生率向上と低体重児の減少などを目的~ 森永乳業は、北海道大学COI『食と健康の達人(R)』、岩見沢市、北海道大学COI参加の共同研究企業と「岩見沢市における母子健康調査」を6月1日(木)より開始いたします。 北海道大学COIとは、文部科学省と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施する、産学官連携によって革新的なイノベーションの実現をめざす研究 [全文を読む]

松谷化学工業、第70回日本栄養・食糧学会大会において「希少糖プシコース(アルロース)のGLP-1分泌促進作用」に関する北海道大学との共同研究結果を発表

8 / 2016年04月26日16時00分

松谷化学工業株式会社)は、第70回日本栄養・食糧学会大会において、北海道大学との「D-プシコース」のGLP-1分泌に関する有効性の評価についての共同研究結果を発表します。また、「難消化性デキストリンのチカラ -消化管ホルモンを介した新たな機能- 」と題したランチョンセミナーを第70回日本栄養・食糧学会と共催します。松谷化学工業株式会社 ニュースリリース 2 [全文を読む]

高大社接続と大学入試を考える、北大「入試改革フォーラム」5/22

7 / 2017年04月27日16時45分

北海道大学アドミッションセンターは5月22日、入試改革フォーラム「高校・大学・社会をつなぐ大学入試を目指して」を同大学学術交流会館にて開催する。基調講演、現状報告に続き、登壇者たちによるパネルディスカッションが行われる。申込締切は5月10日。 当日のプログラムは3部制。専門家による「基調講演」「現状報告」「総括討論」が行われる。 第1部では2つの基調講演を [全文を読む]

「高靱性ゲルの軟骨応用部門」を共同で開設 人工軟骨材料の実用化に向け協創 -- 北海道大学

7 / 2017年01月25日08時05分

国立大学法人北海道大学(総長:山口佳三)と日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一)は、北海道大学の産業創出部門制度を利用し、本年1月1日、北海道大学産学・地域協働推進機構に「高靱性ゲルの軟骨応用部門」を共同で開設した。 概要 産業創出部門制度とは、北海道大学と民間等外部の機関が、共通の課題について一定期間継続的な゛組織対組織型゛共同研究を実施することに [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ ―「大学ブランド・イメージ調査 2012-2013」【北海道・東北編】より― 北海道編では北海道大学が、東北編では東北大学が、それぞれ「大学ブランド力」第1位 「スポーツ活動に熱心」第1位は、北翔大学(北海道編)と東北福祉大学(東北編)

5 / 2012年11月21日09時30分

◆北海道編では、北海道大学、北海道教育大学、室蘭工業大学が「大学ブランド力」ランキングのトップ3に。◆東北編の「大学ブランド力」ランキングのトップ3は、東北大学、岩手大学、山形大学。◆「スポーツ活動に熱心に取り組む」では北翔大学、東北福祉大学など、「らしさ」が大学ブランド力として評価につながる結果に。●有職者(ビジネスパースン)からみた「大学ブランド力」: [全文を読む]

北大研究所一般公開「見て、聞いて、触って楽しむ最先端科学」6/3

4 / 2017年05月24日10時15分

北海道大学は、北大祭期間中の6月3日、6研究所・センターが合同で一般公開「見て、聞いて、触って楽しむ最先端科学」を開催する。北海道大学で行われている幅広い分野での最先端科学を体験することが可能。事前申込は不要。参加無料。 一般公開では、北海道大学の低温科学研究所、電子科学研究所、遺伝子病制御研究所、スラブ・ユーラシア研究センター、創成研究機構、産学・地域協 [全文を読む]

onちゃんが4月から北大に入学!大学生として学ぶ内容は…

4 / 2017年04月03日16時11分

北海道テレビ(HTB)と北海道大学が29日、連携プログラム実施協定の締結式を行った。 4月からスタートするこの協定は、「北海道応援」をテーマに、HTBの地域メディア活動という役割と、北海道大学の教育・研究・地域貢献という役割を、密接に連携しながら、北海道の活性化に貢献することを目的としたもの。HTBのマスコットキャラクター・onちゃんが北海道大学に特別学生 [全文を読む]

富士通、大規模IoTシステム向けテストベッドの無償提供を開始

4 / 2017年02月06日11時10分

なお、東京大学と北海道大学は本テストベッドを活用し、大規模IoTシステムの基盤技術開発や実証を行う予定です。東京大学大学院 情報学環 教授 中尾 彰宏氏のコメント第五世代モバイルネットワークでは、エッジにおける低遅延通信が実現され、あらゆるモノが繋がるIoT時代において、大量データを迅速に処理することが可能になります。富士通が開発する技術を駆使したIoTプ [全文を読む]

2017年2月15日北海道大学にて、技術系ベンチャーの起業家/起業を考える研究者向けのセミナーを開催

4 / 2017年01月31日19時21分

ベンチャーキャピタリスト、出資を受けることとなったベンチャー経営者、VCにベンチャー起業指南を受けた教授、VCの人材育成スキームに参加した大学人による「ベンチャーキャピタル体験報告会」2017年2月15日、Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)が運営事務局を務める”BRAVE ”、北海道 [全文を読む]

実証!メタボリックシンドロームが引き起こす肝臓疾患の予防に北欧産ビルベリー!

4 / 2016年07月08日18時28分

~わかさ生活と北海道大学の産学共同研究による学会発表実施~株式会社わかさ生活は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性について研究を続け、この度、北海道大学との産学共同研究『ビルベリーによる非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の予防に向けた基礎的検討』を、2016年7月7日(木)~7月8日(金)に開催された「第2 [全文を読む]

フォーカス