歯止めのニュース

[古森義久]【我が国安全保障論議の奇妙さ】~日本は国際社会のモンスターなのか?~

8 / 2015年03月22日18時00分

歯止め」の名の下に、日本を守る側の自衛隊の行動をあらゆる方法で抑えつけようとする主張が先行するからだ。日本の同盟相手のアメリカからこの日本の「歯止め」論議をみていると、その異端さがいっそう目立つのである。 日本をより効率的、より総合的に守るという意図の新たな安全保障法制の審議が国会でも本格的な段階を迎えた。日本の自衛隊が集団的自衛権の行使容認という新しい [全文を読む]

話題の『スノーデン 日本への警告』が問う“監視社会”ーー共謀罪成立で限りなく違法に近い公安活動が一般化する!

7 / 2017年06月01日06時00分

仮に権限を与えるにしても、相当慎重に歯止めをかけねばならない。なのに、特定秘密保護法にしても共謀罪にしても、警察組織の恣意的な運用が可能なザル法です。ろくな歯止めもなく、外部からの監視もほとんどない。そういった“武器”を次々と投げ与えている。政治家は本来、警察のような実力組織の怖さ・危険性を認識して、それをどう制御するかに意を注ぐべきだと思いますが、今の [全文を読む]

語っていいとも! 第8回ゲスト・蛭子能収「お金さえあればもう自由なんで。いっぱいあればあるに越したことはない」

6 / 2015年08月09日12時00分

―まあ、必ずどこかに歯止めとか、歯止めをかける人は必要ですよね。 蛭子 だから俺、歯止めっていうのは必ず必要じゃないかと思うんです。この間、イケイケで車運転して、北海道でありましたよね(6月6日、砂川でひき逃げ事故があり家族5人が死傷した事件)? あれさ、その人達がエスカレートしていって、歯止めを利かせるルールみたいなのが自分達の中に存在しなかったと思う [全文を読む]

Q:上野さんから見て、最近の婚活トレンドをどう思っていますか?30歳を過ぎて焦っています……(31歳女性・看護師)(ラブホの上野さん)

5 / 2017年03月05日10時00分

それでは女性の価値の暴落に歯止めをかけなくては、婚活はどんどん厳しさを増す一方で御座います。婚活市場において女性という存在の価値が下がるのですから、女性全員誰にとっても損な状況であると言えるでしょう。 しかし、この歯止めを邪魔しているのが、ジレンマで御座います。 【端的に言って、今日ここまで婚活が叫ばれる原因は「晩婚」などの問題では御座いません。 問題の [全文を読む]

悪夢画像の衝撃! Googleの人工知能「Deep Dream」が見る夢がヤバすぎ

4 / 2015年07月30日19時50分

連想で浮かぶものを画面に無制限に定着させていくってのは、どこかで歯止めが効いちゃったり「構図や構成的・辻褄的にこれはないわ」ってなっちゃうんだけど、Deep Dreamは歯止め効いてないw アウトサイダーアートやアール・ブリュット、薬物影響下の人の絵も似たような感じの、歯止めが効いてない凄みや怖さがあるけど、その点でも負けてない。 「歯止めが効かない系の [全文を読む]

TPPにおいてISDS条項は制御できるのか/日沖 博道

4 / 2015年07月29日06時59分

しかしその歯止め手段について具体的な詰めが行われないまま来ており、この終盤にきて再度注目を浴びそうな気配なのである。漏れ聞こえる報道によると、1)申立期限を一定の年数に限る、2)明らかに法的根拠がない申し立ては迅速に却下する、3)条項適用の場合には情報を公開し手続きを透明化する、といった内容が現在の検討事項だという。これで国際訴訟に前がかりになっている米企 [全文を読む]

男ゴコロを操る2つの催眠恋愛テクニック

4 / 2015年04月27日02時00分

どうしてそれが有効かというと…… 恋愛は理屈ではなく、本能でするものだから本能は無意識そのものだから です! 男性の心の歯止めを外す「反動引き込み法」催眠心理を使って、男性の心の歯止めを外す方法に「反動引き込み法」があります。 たとえば催眠治療中、催眠に入りかけた被験者に「まだ催眠に入らないで」と、わざと歯止めをかけるのです。頭が傾き、いまにも催眠に入ろ [全文を読む]

「モノ扱いされていた」と言われた「派遣労働者」 法改正で立場はよくなるのか?

4 / 2015年03月14日12時44分

もし、期間制限の歯止めが実質的になくなり、派遣労働者を延々と受け入れ続けていいという制度になれば、受け入れ先企業は、派遣労働者を『クビにしやすい労働者』として、扱い始めるのではないでしょうか。 派遣労働者の立場が、より弱くなってしまう可能性すらあります」 ●労働組合が「歯止め」にならないのか? 『3年延長』をするためには、企業は、労働組合等の意見を聴取し [全文を読む]

自民党が発表した「こども保険」少子化対策に効果はあるのか?

3 / 2017年04月20日09時00分

議論すべき大切な事はこの制度で少子化に歯止めがかかるか?ということであり、現在はその議論が不十分な気がします。日本では2050年に、 働く若い世代の人口が今より約3500万人少なくなり、逆に高齢者は世界平均の2倍以上になるとも言われています。もしこの制度によって 将来的に少子化に歯止めが掛り、働く世代が増えれば、きっと我々未来のお爺ちゃん&お婆ちゃんに恩 [全文を読む]

草食化に歯止め?2017年の新成人「交際相手がいる」割合はなんと…

3 / 2017年01月11日07時40分

この調査で、実はここ数年若者の恋愛離れに歯止めがかかっていると判明。 “交際相手がいる”新成人の割合は、2017年は30.7%。23.0%と過去最低を記録した2011年と比較すれば、徐々に数値が回復してきていることが分かります。 “交際相手が欲しい”新成人の割合も、2017年は74.7%とジャンプアップ。 2年前の2015年は62.6%、昨年の2016年 [全文を読む]

フォーカス