伊豆諸島のニュース

東海汽船航路の訪日外国人向け乗船予約サイト 5/9より初めて開設!

PR TIMES / 2016年05月09日11時26分

伊豆諸島航路を運航している東海汽船株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎潤一)と、訪日旅行者向けメディアや旅行アプリを手掛けるOrange(オレンジ)株式会社(東京都港区 代表取締役:甲斐 考太郎、佐藤 永武)は2016年5月9日(月)より、インバウンド施策での具体的な取り組みとなる、東海汽船航路の予約ができる予約取扱いシステムを、伊豆諸島唯一の [全文を読む]

日本の南からは台風が北上中

tenki.jp / 2014年11月03日23時16分

台風20号(NURIヌーリ)はフィリピンの東の海上を北上し、6日頃は東へカーブを描きながら向きを変え、7日は伊豆諸島付近を通過する予想。<台風20号の5日間進路予想図>11月に台風が本土(北海道、本州、四国、九州)に接近するのは比較的珍しいが、 台風の統計を始めた1951年以降、11月に台風が本州に近づくのは3個あります。 11月中に上陸したのは1個あり( [全文を読む]

伊豆大島では5日夜から大雨による土砂災害の恐れ

tenki.jp / 2014年06月04日18時30分

伊豆大島で5日夜から土砂災害に警戒が必要であるとして、気象庁は4日、大雨に関する東京都(伊豆諸島)気象情報 第1号を発表した。情報によると、伊豆諸島では5日未明から雨が降りはじめ、5日昼過ぎからは雷を伴って激しく降る見込み。雨は6日にかけて断続的に降り続き、伊豆諸島では大雨となる恐れがある。(日本気象協会)気象庁によると、5日から6日にかけて、本州の南岸を [全文を読む]

新島のんびりサイクリング&露天温泉 スターウォッチングツアー

PR TIMES / 2017年03月29日11時18分

プラネタリウムアイランド@伊豆諸島プラネタリウムアイランド@伊豆諸島 東京・熱海などと伊豆諸島を結ぶ定期船を運航する東海汽船株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長・山崎潤一)は、 当社の新ツアーブランドである「プラネタリウムアイランド@伊豆諸島」シリーズ第4弾として“新島のんびりサイクリング &露天温泉 スターウォッチングツアー”を企画致しました。 [ [全文を読む]

震度5弱の地震が的中!週刊MEGA地震予測が再び南関東に警告

まぐまぐニュース! / 2015年09月16日19時50分

南関東(駿河湾、相模湾、東京湾に面する地域・伊豆諸島)は要警戒 今回神奈川県の山北で4.2cm、箱根で4.0cm、湯河原で4.3cm、静岡県の宇佐美で5.0cm、 伊豆諸島の三宅3で5.5cm、八丈で4.6cmの週間異常変動(H)がまとまって出ました。 今回は相模湾に面した地域が異常を示しました。千葉県の銚子と房総半島南部の館山の間でXの値の格差が約9c [全文を読む]

~旅を残そう、伝えよう~伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2013

PR TIMES / 2013年04月23日14時51分

公益財団法人 東京都島しょ振興公社では2013年4月26日(金)~12月31日(火)まで伊豆諸島 ・ 小笠原諸島の個性豊かで多様な「今」の魅力を、多くの人々の視点で発見発掘することで、伊豆諸島 ・ 小笠原諸島のイメージアップ及び観光誘致施策の一環として 『東京愛らんどフォトコンテスト2013』を実施します。入賞者作品は都内展示会にて展示の他、 料理再現・提 [全文を読む]

第4回 伊豆諸島・小笠原諸島 「観光ポスターデザインコンテスト」表彰式

PR TIMES / 2012年02月10日10時08分

公益財団法人東京都島しょ振興公社(東京都港区)では、東京の豊かな自然と海洋資源に恵まれた伊豆諸島・小笠原諸島の魅力をより多くの方に知っていただくために、写真やイラストとともにインパクトのあるキャッチコピーをもった観光ポスター作品を募集する「第4回 伊豆諸島・小笠原諸島観光ポスターデザインコンテスト」(募集期間:2011年7月1日~10月31日)を行いました [全文を読む]

「式根島ハイキング&足湯でまったりスターウォッチング」

PR TIMES / 2017年02月20日11時12分

プラネタリウムアイランド@伊豆諸島 東海汽船株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山崎潤一)は、伊豆諸島の新ツアーブランド「プラネタリウムアイランド @伊豆諸島」を展開しており、伊豆諸島の美しい星空を体感できるツアーを各島にて随時開催しております。 [画像: https://prtimes.jp/i/7930/60/resize/d7930-60-496 [全文を読む]

台風18号 関東も記録的な大雨の恐れ

tenki.jp / 2015年09月08日13時57分

【9日正午までの24時間に予想される雨の量】いずれも多い所 甲信地方南部 250ミリ 関東地方 200ミリ 長野県北部と中部・伊豆諸島で150ミリ ただ、今回の雨は9日まででなく、10日まで長引くのが特徴。 その後、10日正午までの24時間に予想される雨の量は多い所で200ミリから300ミリです。 わずか2、3日で、平年9月1ヶ月間の総雨量に迫るほど、も [全文を読む]

関東南部 大雨・突風・土砂災害に警戒

tenki.jp / 2015年07月03日23時29分

関東南部の沿岸と伊豆諸島北部を中心に激しい雨の降っている所がある。4日明け方にかけても、所々で雷を伴った激しい雨が降る見込み。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意。3日23時現在 雨雲の様子関東の南岸には梅雨前線が停滞し、 前線の活動が活発となっているため、関東南部の沿岸や伊豆諸島北部では、 大気の状態が [全文を読む]

フォーカス