北半球のニュース

越境利用が多いのは「南半球だから」が理由!? ~どうなってる?オーストラリアのEC事情~/エクスペリアンジャパン 株式会社

5 / 2017年01月18日12時00分

3:北半球と季節が逆だからシーズン物が安く買える “季節が逆であるため、衣服では北半球のバーゲン品をシーズン前に購入できるといったメリットもあるとされる”アメリカやヨーロッパ、日本など、いわゆる先進国とよばれる国々はほとんどが北半球に位置するのに対し、オーストラリアは南半球に位置します。当然 季節も逆になるわけで、北半球が冬のとき豪は夏、北半球が夏のとき [全文を読む]

【旅の豆知識】太陽と月と星で簡単に方角を知るテク3つ

3 / 2015年05月05日07時30分

北半球の場合、その線と地平線が触れ合う辺りが“南”で、南半球の場合は“北”になります。 2:星から方角を知る方法 (C)Flickr/Tom Hall 月の見えない夜は、北半球に居る場合、北斗七星を探してください。 北斗七星のひしゃくの部分には4つの星がボックス状に並んでいますが、その右端(右辺)の2つの星を線で結び、ひしゃくの上の方に伸ばしていってくだ [全文を読む]

「いぶき」観測データに基づく全大気中の月別メタン濃度をWebで公開- JAXA

2 / 2017年06月05日07時55分

JAXAは、2009年5月~2017年2月までの約8年間の「いぶき」観測データを用いて「全大気」の平均メタン濃度を算出したところ、月別濃度は北半球の初夏~夏(5~7月)に極小、北半球の晩秋~冬(11~2月)に極大となる季節変動を経ながら年々上昇し、2017年1月には過去最高となる約1815ppbを記録。また、推定経年平均濃度も2017年2月に同じく過去最 [全文を読む]

『ポケモンGO』マルチプレイヤー機能や伝説ポケモン今夏実装予定か、ナイアンテック副社長が明かす

2 / 2017年06月02日08時03分

インタビューはポルトガル語での記載ですが、この情報を伝える海外メディアPolygonによれば、Fayet氏は「大きな成功を得るために幾つかの新機能の実装を延期する必要がありました」と発言、一例としてチーム選択や、伝説ポケモンの実装、そしてプレイヤー同士の戦闘などが、改めて北半球で夏に予定されている事を明らかにしています。 なお、ナイアンテックは2017年4 [全文を読む]

【ガチ】絶滅しかけのミツバチを今救わないと、人類は4年で滅ぶ!(徹底解説)

2 / 2017年03月01日08時00分

北半球のミツバチの4分の1が消えた、原因は? さて、ここからが本題だ。アインシュタインではなくモーリス・メーテルリンクが語ったように、「もしも本当にミツバチが絶滅すると、人類も滅亡するのか」という最重要ポイントについて検討してみたい。まず、現在どれくらいのミツバチが減少しており、その原因とは何か? 2006年頃から、米国やヨーロッパなどでセイヨウミツバチ [全文を読む]

2018年に「飛鳥II」による世界一周クルーズが開催!

2 / 2017年01月23日17時50分

北半球を巡る世界一周クルーズは、2015年以来3年ぶりとなる。 「飛鳥II」は全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率は世界トップレベルで、美しい船体で“和の心”のおもてなしを堪能できる。 旅行代金や寄港地オプショナルツアーなどは、2月下旬頃 [全文を読む]

客船「飛鳥II」 2018年世界一周クルーズ実施を決定 ~ 待望の究極のクルーズがふたたび ~

2 / 2017年01月23日13時30分

2018年春に日本を出発し、アジア、スエズ運河、地中海・ヨーロッパ、大西洋、北米、パナマ運河、太平洋をクルーズする、北半球を巡る充実のコースとなる予定です。 コースや旅行代金、寄港地オプショナルツアーなどについては、2月下旬ごろの発表に向け、現在最終の確認・手配中です。 飛鳥・飛鳥IIによる「世界一周クルーズ(ワールドクルーズを含む)」は、1996年の第 [全文を読む]

【ガチ滅亡論】やはり地球は氷河期に向かっていることが最新科学で判明! ある日突然、『デイ・アフター・トゥモロー』状態に!

2 / 2017年01月09日07時30分

■海流停止→氷河期突入のシナリオ 英紙『Daily Mail』(1月5日付)によると、近い将来、海流の循環が崩壊し北半球が氷河期に突入する可能性があることが最新の研究で判明したという。 今までの研究で、二酸化炭素レベルは2100年頃に現在の2倍(700ppm)になると試算されていたが、海流循環が停止する可能性までは考慮されていなかったそうだ。しかし、カリ [全文を読む]

ラグビーフランス代表、強豪復活への試金石となるオールブラックス、ワラビーズ、サモアとのテストマッチ3連戦をWOWOWにて生中継!

2 / 2016年11月11日15時43分

6月は北半球の国が冬の南半球に遠征し、11月は南半球の国が晩秋のヨーロッパにやってくる。ワールドカップ準優勝3回、北半球の強豪国の一つフランスは、この11月に世界ランク14位のサモア、3位のオーストラリア“ワラビーズ”、そして世界王者ニュージーランド“オールブラックス”をホームに迎え撃つ。WOWOWで解説を務める元日本代表の大西将太郎氏は、「このテストマッ [全文を読む]

衛星タイタンにメタンの雲を観測 スイー、と北半球の上空を移動

2 / 2016年11月10日17時10分

現在タイタンの北半球は「夏」の時期に向かっており、今後は雲の活動が増加することが期待されます。また衛星の上空は現在澄んでいますが、これもタイタンの季節の移り変わりがまだ終了していないことを意味しているそうです。 タイタンには液体があることから、生命の存在が昔から期待されていました。しかしそれらはメタンから成り立っているので、もし生命が存在していたとしても [全文を読む]

フォーカス